【バイナリーオプション】エントリーの絶対条件

記事

今回は、バイナリーオプションのエントリー条件とシナリオの立て方について
お話していきたいと思います。
ドル円の実際にエントリーしたポイントについて、何を見ていたのか、どういったシナリオを立てていたのかについて解説をしていきたいと思います。

 

バイナリーオプションは短期取引である

まず、バイナリーオプションは短期取引であり、判定時刻が決まっている取引となります。

今回の判定結果は以下の通りです。

たった7分で利益42500円です。

ここで、バイナリーオプショントレードで意識していただきたい3つがあります。
トレードの際、これだけは意識したい3つです。

バイナリーオプションのエントリーで意識していることは以下の3つです。

・正しいトレンド・チャネルラインを引く
・斜めのラインが意識されているか
・強い反対注文が入るか(逆張りエントリー)

この3つです。

これは簡単ではありませんが、優位性があり期待値の高いところはどこか?を
見極めることが出来るようになれば勝てるので、頑張っていきましょう。

 

バイナリーオプションエントリーの絶対条件

それでは、エントリーの3つの条件について見ていきましょう。

 

正しいチャネルライン・トレンドラインを引く

今回のエントリーはロンドン時間でした。ロンドン時間はまず、出来高が多いということを頭にいれておきましょう。

それではトレンドラインを引いていきます
M15を見ていきます。

まず、トレンドラインを引きます。
①直近の下ヒゲの安値と安値を合わせて上のように引きます。
②直近の高値にチャネルラインを引く

この斜めのラインの引き方は、Ctrlキー₊ドラッグ&ドロップです。

さらに同じように、最初の斜めのラインに合わせて高値に引いていきます。
そうすると、上髭部分がちょうどこの斜めのラインと合っています。(下のチャートの赤い四角の部分)
そうすると非常にこのラインが意識されているということになります。

 

斜めのラインは意識されている

このAという層の部分は、ちょうどダブルボトムになっています。
なので、一度抵抗するはずのラインですが、勢いよく抜けていく可能性が考えられます。
そうなると、次に目指すのはBの層のラインなんですね。
そのような傾向がマーケットにはあります。

M5で見てみましょう。

 

強い反発注文ポイント

M5で見たときに、下の2本のラインは、勢いが強く、抜けるかもしれないと思ってみていました。
そうすると次どこで反発するかというと、上のチャートのピンクの部分、そこしかないと思って見ていました。
もしここが抜けた場合は?と考えるかもしれませんが、
M5で見ても、連続で陽線が7本出ています。
そして、前回の高値の値幅がだいたい10pips,そして今回約22pipsと言うことを考えると、そろそろ買っている人たちも一度売りだしてくるだろうというシナリオがありました。

今回は、このように、てっぺんでエントリーすることが出来ました。

バイナリーオプションのペイアウト率について

バイナリーオプションのペイアウト率は1.85倍です。
1.85倍ということは、勝率がだいたい55%~56%あれば収益がプラスになるという計算になります。

これは、

10回トレードして4回負けてもいい


ということです。
そのため、大事なことは、優位性があるところはどこだろう??という目線で
淡々とエントリーしていくことがバイナリーオプションでは勝てる方法となります。

ぜひ、この3つを意識するだけでも優位性のあるポイントでエントリーが出来ますので、
参考にしてみてください。

まとめ
【バイナリーオプションのエントリー絶対3条件】
・正しいトレンド・チャネルラインを引く
・斜めのラインが意識されているポイント
・強い反対注文が入るポイント


最後までお読みいただき、ありがとうございました。



タイトルとURLをコピーしました