エリオット波動GBP/JPY鉄板3-3エントリー解説!!

記事

こんにちは。今回は、エリオット波動3波の鉄板エントリーポイント解説になります。

ぜひエリオット波動を捉える際の参考にされてみてください。

 

 

 

クロス円の方向感

相場環境を見ていきたいと思います。

このチャートでは、クロス円全体が円安方向に大きく流れていっている状態です。

アメリカの長期金利が上昇しているということで、ドルが買われて円が売られています
ドル円も同じように円安に大きく動いています。

金利の差が大きくなっているということで、円安方向に大きく動いています。

 

GBP/JPY

それでは、GBP/JPYでエントリーしたので、GBP/JPYの相場環境から見ていきましょう。

 

H1です。
高値をつけてから、安値を割っています

 

トレンドラインを引いてみると、

三角持ち合いになっています。

 

全体で見ていくと、H4で見ていっても完全な上昇局面でした。

三角持ち合いのところを見ていくと、4回叩かれています。

4回叩かれてからこのラインを上抜き、下ヒゲを付けて上昇して行っています。

ここを見て、上が強いということを確認しました。

ここにフィボナッチを引いて見てみます。

 

3波の161.8までは延びていくだろうとして見ていました。

 

エントリーポイント

そして、実際にエントリーしたポイントが、以下になります。

M15でチャートを見たときに

上抜いてきて1回支えられているこの部分でエントリーしました。

 

損切りは23.6、利確は161.8です。

前回の高値をしっかり抜いて、ペナントで抜いてきたところを戻したポイントになります

この、上抜いてきたという事実がとても大きいです。

やはり上が強いんだということを示しているからです。

そして、この部分ですね。

4回も叩いてから上に向かっています。4回叩いても下には行かなかったんですね。

 

今回のエントリーはとても分かりやすい理想的なエントリーでした。

 

FXは、このように資金管理と優位性がどこにあるか、ここの見極めがとても大切です。

エリオット波動・資金管理・ロット調整

これをうまく意識しながら少しづつ資産を増やしてもらえれば幸いです。

 

それでは、

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました