プロスペクト理論を理解する

記事

今回は、プロスペクト理論について解説して行きたいと思います。
プロスペクト理論とは何か?そして、FXにどのように活かしていけるのか?
その辺りを解説して行きますので、是非参考にされてみてください。

 

プロスペクト理論

人は、手に入れることよりも、失うことの方を恐れてしまう生き物

これがプロスペクト理論です。

例を挙げます。


こんな問題があったら、あなたはどれを選びますか??



答えは・・・



多くの人は③を選ぶ


確実に2万円もらえた方がいいですよね!

これを、期待値的に考えてみましょう。


このように、期待値的な側面からすると、

ゲームに参加しない場合より、ゲームに参加した場合の方が期待値は高いんです。
しかし現実は、多くの人が③を選びますよね。

・表が出たら1000万円もらえます。
・裏が出たら500万円払ってください。
・ゲーム参加しなかったら200万円もらえます。

では、上の問題だったらどうでしょう??

500万円の借金をするか、確実に200万円もらえるとなったら、
やはり確実にもらえる方を選ぶ方が多いと思います。

これが人の心理です。
このような感情に人間はなりやすいということなんです。


では次だとどうでしょうか?

この場合の期待値は、、

・ゲームに参加する場合の期待値➡₊25
・ゲームに参加しない場合の期待値➡₊30


このように、参加しない場合の方が期待値は高いです。
しかし、この場合人間の心理として、ゲームに参加する人の方が多いんです。
これはなぜかというと、

自分の負けをなんとかしてゼロにしたいorプラスにしたい心理が働く

このような感情に揺さぶられて勝負に行ってしまう
人間は本能的に損をしたくないという生き物なんですね。

なぜなら人間には感情があるからです。

これはしょうがないんですね。これを理解して、受け入れる必要があります。

 

人間の感情に対処するには

この感情をまず受け止めることが必要です。
その上で、じゃあどうするか、対処法を見ていきましょう。

 

人間は得る喜びよりも失うことを恐れる生き物

 ここをまず受け入れましょう。

プロスペクト理論というものがあることを理解する


トレードでもそうです。
FXで、ここを利確ポイントにしようと決めていても、損したくないからちょっと下がったら切っちゃって、その直後上がって利確ポイントに行く・・、
これよくあることですよね。

バイナリーオプションでもそうです。
1000円→負け。
2000円→負け。
4000円→負け。10000円!!➡負け!!!
ガーン!!!

なぜこういうことが起こるかと言うと、「負けをなかなか認められない」「取り返したい」という心理が働くからですよね。
このような人間の心理をまず知ることです。


トレードの際はルールを明確に守ることを意識

これが出来れば大丈夫なのですが、これをすることが難しいですよね。
では、どうすればルールを守れるようになるのか。

それは、

普段から自分の決めたルールを守ることを習慣化すること


です。
トレードの勉強だけを頑張るんではなく、普段から自分との約束を守ることです。
そうすることで、トレードのルールも守れるようになるという考えですね。

明日は7時に起きよう。これを守れたか??
このような小さな約束を守ってください。それを守れるという自信をつけることで、トレードでも
自分との約束が守れるようになると言うことです。

ぜひ、みなさんも、自分との約束を普段から守るようにしてください。
そうすることで、トレードで決めた自分とのルールも守れるようになると思います!
是非参考にしてみてください。

まとめ

【プロスペクト理論】
人は行動を選択する際に、手に入れることより失うことを過大に評価しがち。
そのため期待値が高いものよりも、
損失を回避するための行動をとりやすい

【対処法】
トレードの際はルールを守ることを意識する
普段から自分の決めたルールを守ることを習慣化する

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。




タイトルとURLをコピーしました