時代の変化で利益を伸ばした!コロナで儲かった6つの企業とは??

記事

こんにちは!

本日は、

「コロナで儲かった6つの企業」について

見ていきたいと思います。

 

いったいどんな分野の企業が

コロナでも儲かったのでしょうか。

 

 

コロナの影響

 

時代がコロナになり、

誰一人としてコロナの影響を

受けないで生活している方は

いませんよね。

 

働き方

経済

精神面

医療

将来への不安、、

 

企業に至っては

9割近くが2か月連続で

業績がマイナスに陥りました

 

しかし、

そのような状況にあっても

利益を伸ばしている企業があります。

 

今回はそこに注目していきたいと思います。

 

 

利益を伸ばしている企業に

共通することは、

 

在宅ワークがポイントになります。

 

世の中の人が自宅にいる時間が増えた

ことで、

利益を伸ばす結果となったという

ことですね。

6つの儲かっている企業

 

コロナでも利益を伸ばした6つの企業は

ニトリ

メルカリ

任天堂

メドレー

SGホールディングス

日清食品

 

です。

 

この6つの企業に共通することは、

在宅ワークによって需要が増えた

ことで

業績を伸ばしているということになります。

 

それでは

6つの企業を具体的に見ていきます。

 

ニトリ

 

自宅にいる時間が増えたため

住環境を良くしよう

する人が増えたためですね。

 

北欧と同じ考え方だなぁと思いました。

フィンランドやスウェーデンが

インテリアが素敵でお家にこだわりがあるのは

まさにこれで、

 

太陽が沈んでいる時間が長く

家にいる時間が多いからこそ

家に対するこだわりが強いんですよね。

 

続いてメルカリです。

家に長くいると

不要なものが目につきますよね(笑)。

 

だから売ろう。

その流れでメルカリは儲かっています。

 

また、同時に他人が売っているものも目に付くので

売り買いが盛んになるということ

ですね!

 

続いて任天堂

 

コロナをきっかけに

「あつまれどうぶつの森」

爆発的に大ヒット。

 

ゲームは家でも外でも出来ますよね。

まさにゲーム需要があったのでしょう。

 

一時期は流行りすぎて

あつまれどうぶつの森が高額で売られていたり

在庫もない状況が続きました。

それこそ、

メルカリで高額で売買されていたようです。

 

そして、MEDLEY

 

こちらは

オンライン診療になります。

その

プラットフォームやシステムを

提供する会社です。

 

コロナで病院にいけないから

オンラインで診療する人が増えました。

 

続いてSGホールディングス

こちらは、

在宅ワーク巣ごもり需要によって

宅配が増え、宅配の単価が上がったことで

利益が増えました。

 

楽天やAmazon など、

宅配が増えたことによりますね!

 

個人的にもかなり使わせていただいています!

 

最後に、日清食品です。

 

 

こちらも、

自宅で長く生活することが増え、

今までお菓子作りをしたことがなかった方や

料理をしなかった方が

始めたことにより

 

店頭から

ホットケーキミックスや小麦粉が

姿を消しました

強力粉なんかは特に全くなくなっていましたね!!

 

ネットでも完売状態でした。

 

また、

自宅が多いということで、

常備食にもなりますから、

カップラーメンの需要

爆発的に増えました。

 

これも店頭から消えていましたよね。

 

時代の変化に柔軟に対応すること

どんな時代にも

勝つ人もいれば負ける人もいます。

 

今回のコロナで多くの方が苦しむ中

このように業績を伸ばす会社もあります。

 

リーマンショックの時も、

大儲けした人がいます。

 

大事なことは、

常に当たり前を疑い

先を見据え、このままでいいのか?

考えること、です。

 

今の仕事を続けていて、

この先も食べていけそうなのか。

時代の変化に対応していける

お仕事なのか?

 

今のお仕事を続けながらも

常に考え続けることが大事になってきます。

 

上はダーウィンの言葉です。

 

大事なことは、

頭の良さではないんですね。

変化に対応する力

なんです。

 

それはつまり、

柔軟さであり素直さなのかなと

思います。

 

今回はここまでになります。

  

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました