2021年 ビットコインはなぜ爆上げしたのか?4つの理由を詳しく解説

投資

2021年はビットコインの飛躍の年になりました。

2021年1月1日に1BTCは297万でした。

そこから11月10日には1BTCは771万円まで上昇しました。

上昇率はなんと、259%です!

2021年にかなり注目されたビットコイン!!!

なぜこれだけ価格が上昇したのか紹介させて頂きます!

1年で159%の上昇

ビットコインは約1年で259%上昇しました。

上がったり下がったりを繰り返していますが、11月10日に1BTC771万円の過去最高価格に達しました。

実際に2021年にBTCでどんなできごとがあったのか紹介していきたいと思います。

特に1月~4月は価格が一気に上昇した時期です。

年間を通してBTCに大きく影響を与えた4つのニュースを紹介させて頂きます。

イーロン・マスクがTwitterのプロフィール欄に「#bitcoin」と記載しBTC高騰

2021年1月29日 電気自動車の大手メーカ、「テスラ」の創業者イーロン・マスク氏がTwitterのプロフィール欄に「#bitcoin」と記載したことでビットコインの価格は数分間で15%値上がりをしました。

実際にTwitterの記載があるだけで、何も説明はありませんでしたがイーロンマスクがビットコイン投資家であることを意味するとの憶測から一気に買いがあつまりました。

取引量で世界最大の仮想通貨交換業者バイナンスは同日、引き出しを一時停止する事態に追い込まれました。

数分で15%も価格が上昇するのは異常で、この出来事がきっかけでイーロンマスクの発言によってビットコインの価格はかなり変動することになります。

それと同時に、世界的にビットコインが注目を集めたのもこの時期です。

その後も信じられないスピードでビットコインの価格は急騰していきます。

この出来事があった1月~4月の間でなんと210%も上昇しています。

年間の上昇をほぼ、この時期に達成していたといっても過言ではありませんね。

テスラ、15億ドル相当のBTC購入

2月8日にはテスラがビットコインを15億ドル購入したとニュースが流れ、価格が一気に急騰しました。

日本円で約1600億円分という凄まじい金額です。

このニュースが流れる前のビットコインの価格は約400万円でしたが、その後一気に450万円まで価格が急騰しました。この時も約12%の上昇を見せています。

市場では、今後他の上場企業の間でも手元資金で仮想通貨を購入する動きが広がるとの見方があるという噂が流れ実際にその後も世界的に有名な企業がビットコインを多く購入しています。

その後は、「マイクロストラテジー」「スクエア」という超一流企業もビットコインの購入を発表しています。

同時にカナダではビットコインの現物ETFが世界で初めて上昇して注目を集めました。

このような出来事がビットコインの価格上昇を大きくサポートしました。

バイデン大統領、1.9兆ドルの新型コロナ対策法案に署名

ビットコインの価格上昇に最も影響があるのが、この政策ではないかと個人的には思っています。

1.9兆ドルは日本円で約200兆円です。

国民1人あたり1400ドルの現金給付を行いその多くの資金が株式や仮想通貨に流れたとされています。

イーロンマスクが実際にTwitterを通して大きな影響を与えていたこともあり、こういった現金給付された多くの資金が仮想通貨へ流れたといわれています。

またアメリカだけでなく、イギリスや日本世界の多くの国が金融緩和を行ったことで世界中で大量のお金が出回り、株式市場、仮想通貨の市場は一気に急騰していきました。

エルサルバドル、ビットコインを法定通貨に採用

最後は国がビットコインを法定通貨として認めたというビッグニュースです。

9月6日にエルサルバドルは約2100万ドル(23億円)相当のビットコインを保有していることを明らかにしました。6月にビットコインを法定通貨とする法案が可決されて7日から実施されていました。

エルサルバドルの国民は自分の国民IDを使用し、新しい仮想通貨(暗号資産)ウォレットアプリ「Chivo」に登録できるようになります。ビットコインの普及を図る政府の取り組みの一環として、アプリの登録者には30ドル(約3300円)相当のビットコインが配布されるそうです。

エルサルバドルは、国家として初めてビットコインを法定通貨化しました。同国以外にも複数の国で、仮想通貨を広く採用する動きを見せている行政組織もあるようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ビットコインが大きく上昇した4つの理由を解説させて頂きました。

ビットコインの歴史はまだまだこれからだと言われています。

2025年には1BTCが1億円にいくかもしれない。と言われているくらいです。

世界で更に認知度、必要性が出てくると更に価格が上昇していく可能性もありますので、2022年もビットコインの価格に目が離せない状態が続きそうです。

 

タイトルとURLをコピーしました