2022年 エリオット波動を利用した鉄板エントリー手法公開

FX

2022年はFXで利益を上げていきたい!と思っている人にとってエリオット波動を使った鉄板のエントリー手法を公開していきたいと思います。

エリオット波動を理解することで、相場をどのように見ていけばいいのか「軸」みたいなものが出来上がってきます。

一見チャートというのは、ランダムに動いているように見えますが、実は法則性がありその法則性が頭の中にあれば、「次は、恐らくこのあたりまでは価格が伸びるな」と予想ができるようになります。

しかし、エリオット波動をある程度理解したからといってFXは完璧に教科書通り動いたり、過去のチャートのまま出る訳ではないということを覚えておきましょう。その場その場で自分の頭の中にある知識を応用したり臨機応変な対応していくことが、安定的に収益を上げていく上で大切なことです。

エリオット波動を利用した鉄板のエントリー手法

 

5波の終わりを確認する

鉄板エントリーポイントを探す際に、まず重要になってくるのが相場環境の把握です。

その中でも特に重要なのが、エリオット波動の5波が終了しているのか?ということです。5波が終了しているという事は、次の波動として考えられるのは、下落の1波又は修正波のA波になります。

ですので、上記のように上昇をしているチャートの場合は、一旦下落をしてくる可能性が高いという訳です。その下落を狙ったエントリーが鉄板のエントリー手法になります。

では、どのように5波が終了したと判断するのでしょうか?

確認する方法は様々ありますが、代表的な確認方法を2つ紹介していきます。

1波3波5波の値幅を確認する

例えばこのチャートの場合は、3波と5波の値幅がほぼ同じですね。この場合は、5波が3波と同じ値幅伸びて、5波が終了したと判断することができます。

基本的には3波が1番大きく伸びることが多いということを頭の中にいれておきましょう。

別のパターンだと、

➀3波が大きく上昇して、1波と5波が同じ値幅伸びる

➁1波、3波、5波がほぼ同じ値幅で伸びる

という値幅で判断する場合には、おおよそこの3つのパターンがあるので5波の終了を判断する時に参考にしてみてください。

トレンドラインを引いて3回目のタッチで下落をしているか

このように、トレンドラインを引いて3回目にタッチするポイントはエリオット波動の5波としてカウントできることがあります。

3回目のタッチで跳ね返ることは、多いのでバイナリーオプションの逆張りのエントリーポイントとしても有効なポイントになります。

下落の1波を確認する

エリオット波動を5波を確認したら、次に下落の1波を確認します!

エリオット波動の3波を狙ってエントリーをしますが、3波を狙うためには、まずはしっかりと1波を確認する必要があります。

下落の1波を確認するときに、特に意識をするのは最高値の押し目をしっかりと下げているかということです。

この押し目を超えることで、ダウ理論を否定することになりいままで続いていた上昇トレンドを否定することになり、下落していく可能性が非常に高くなります。

逆に押し目を超えずに少し下落したからと言って、安易にショートを入れるとそのまま上昇して損切に合うこともありますので、しっかりとダウ理論を否定している。ということを確認してからエントリーをするようにしましょう。

2波の戻しでエントリーをする

実際にエントリーするポイントは2波の戻したポイントになります。

目安としては、フィボナッチリトレースメントの61.8~23.6の間辺りです。

1波が押し目をしっかりと割るくらい下落したのを確認してからのエントリーしましょう。

その時にリスクリワードの計算も忘れないにしましょう。

必要勝率の計算方法は下記になります。

必要勝率 = 1 ÷ (リスクリワードレシオ + 1)

リスクリワードが1:1の場合は

1÷(1+1)=50%

リスクリワードが1:1の場合は必要な勝率が50%になります。このように、自分がエントリーするポイントの必要な勝率を常に意識することがFXで勝ち続ける上で重要なことだと思います。

FXで利益を上げるために手法より大切なこと

FXで継続的に利益を上げていく上で手法ももちろん大切ですが、それ以上に大切なことは自分の決めたルールを徹底的に守るということです。

FXで損をしてしまう1番の原因は感情によるトレードで資金管理を破り、ルールを守ることができずに大金を失ってしまうことです。

多くのトレーダーがこの失敗をして相場から退場しています。

毎回なんとなく利確をしたり、もっと稼ぎたいからといって適当に利確を伸ばしたりしないで、こんな感じで動いたらこうするといった、判断や基準を自分の中でしっかりともってトレードをしていきましょう。

まとめ

今回はエリオット波動を利用した鉄板エントリー手法を紹介させて頂きました。

エリオット波動を勉強していく上で、1番オーソドックスな手法だと思います。

この手法だけでエントリーをしていけば大きく負けることはないと思いますので、是非参考にしてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました