バイナリーオプション GBPJPY 負けトレード解説

バイナリーオプション

今日はバイナリーオプションの負けトレードの解説をしていきたいと思います。

もちろん勝つつもりでエントリーをしましたが、結果的に負けてしまいました。トレードで100%勝つことは不可能なので今回のような負けもこれから公開していきたいと思います。

ポンド円エントリー 2021年12月3日(金)

このエントリーポイントはアメリカの雇用統計後にエントリーをしたポイントになります。

毎月1週目の金曜日は雇用統計の発表になります。

結果としては失業率は下がりポジティブな印象を受けますが、雇用者数は55万人の予想に対して21万人とかなり予想とは離れた結果になりました。

結果的にドル円以外のクロス円も一気に円高方向に動きました。

実際にエントリーをしたポイントはサポートラインを引いているポイントになります。

前日の最安値で一度跳ね返るかなというシナリオでしたが、実際に跳ね返られずそのまま下落していきました。シナリオとしては、矢印方向に跳ね返るかな。というシナリオを立てていました。

この斜めのトレンドラインは日足レベルで引けるラインで、過去に3度反発しており、今回もかなりの確率で跳ね返ると思っておりましたが、思った以上に売りの圧力が強かったです。

こういう強いラインを抜ける可能性が高いのが、今日のような大きな指標の発表の日です。

雇用統計は月に1回の大きなイベントです。世界中のトレーダーが注目する指標になりますので、いつもよりも値動きは激しくなりますし、当然ですが取引量も多くなります。

今回は円高方向に一気に下落しましたが、相当な取引量があり普段の平日では考えられないような下落率でした。ということは、普段は反発するようなラインでも今回のように平気で過去に強く意識されていたサポートラインを割ってくることがありますので、特に月の1週目の雇用統計の発表時は注意が必要です。

あと、金曜日というのも月曜日~木曜日と比べると非常に取引量も多くなりますし、他の曜日と違った動きをすることが多々ありますのでこれからトレードで稼いでいきたいと思っている人は是非頭の中に入れておきましょう。

どういったことを考えながら実際にトレードしたのかは、リアルでトレードしながら動画で解説をしておりますのでそちらをご確認ください。

一貫性のあるトレードだったか?

結果的には約50万円ある資金のうちの約2%の1万円を10分程度で失ってしまったのですが、一貫したトレードをした結果負けてしまったので後悔はありませんし、こんなことは日常茶飯事です。

毎回気にしていたら、しょうがないので、次のトレードに切り替えようといつも思っております。

しかし反省点もあります。今回のトレードに関して見返してみると2つの反省点があります。

1つは先ほど言った通り、雇用統計後だったのでいつもと全く違う動きが予想される中でエントリーをしてしまったこと。基本的にイレギュラーな動きをすることが多い金曜日のバイナリーオプションの勝率はあまり良くないので普段はエントリー自体しないのですが、今日はかなり強い根拠だったのでエントリーをしました。

2つめは動画では話しておりませんが、エントリーの直前の5分足のロウソク足の動きに注目してみると、エントリーする手前で跳ね返っているんですね。このパターンは、大きく下落してきた波をこの図形と矢印を示しているポイントで打ち消しているので上昇するエネルギーをこのポイントで使い切ってしまったと判断することができればエントリーを避けられたかなという印象です。

ただ、エントリーをする時にこの跳ね返りは確認していました。それでもこの下落はこのラインで一度跳ね返るだろうというシナリオでした。

たらればを言ってもしかたがありませんが、特にエントリーをする予定だったラインに綺麗にタッチしていない今回のようなパターンは一旦エントリーを見送った方がいいと思います。

しかし、全くダメなトレードだったかと言われると、体感としては勝率70~80%は勝てるな。というイメージでトレードしたのでしかたがないかな。と思っています。

金曜日以外で特に大きな指標もなければ、こういったポイントは跳ね返る可能性が高いと思うので、イレギュラーな動きをする可能性が高い日はできるだけバイナリーオプションの取引は控えようと改めて感じました。

逆にFXは大きく利が伸ばせるチャンスだったりするので、方向感が掴めるのであれば大きな波に乗って利益を伸ばせるチャンスかと思います。

まとめ

どんなことを考えながらトレードしていたのかを知りたい方は、是非動画を最後まで見てくださいね。ギリギリ勝てるかな。と思っていたら最後の30秒くらいで急落して負けてしています。こういう時はやはり気分が下がりますね。(笑)

しかし、トレードしてたらこういった負けは必ずあります。その中で自分の行動が期待値+の動きをしているのであれば1か月、3か月、半年、1年と続けていけば資金は増えていきますので、1回負けに固執することなく次のトレード勝てるように、今回の負けを教訓にしていきたいと思います。

負けから学び、次のトレードにつなげる。これが自分自身でできれば勝率も必然的にUPしていくと思います。

ダメなのは、負けを認めることができずに資金管理を無視したトレードをすることです。

多くの初心者がこれで資金を溶かし、相場の世界から退場していきます。

負けは誰にでもあります。その負けをどう捉えるかによって今後の収支が大きく変わっていきます!

タイトルとURLをコピーしました