エリオット波動 どこよりもわかりやすく解説【FX初心者必見】

記事

FXをやっているけどなかなか上手くいかない。
稼ぐどころか、損失がどんどん大きくなってきている。
そんな現状をどうにか変えていきたい。

エリオット波動を理解して、実践できるようになれば
そんな悩みが吹き飛び、面白いように稼ぐことができるようになります。

なぜなら、チャートはランダムに動いているように見えて
実はある法則に基づいて動いているからです。
この法則のこそが、エリオット波動なのです。

今回は、エリオット波動を理解して
FXでどう実践していけば稼いでいくのかわかりやすく解説していきます。
是非、参考にしてくださいね。

エリオット波動ってなに?どこよりも詳しく解説

エリオット波動とは、チャートはランダムに動いているように見えるけど、よく見てみると「5波動で上昇し、3波動で下落する」しているということです。

株やFXをしている人は、チャートはランダムに動いている。と思っている人もいると思いますが、実は法則性があり、それがエリオット波動理論なのです。

図で見ると、このような形になります。

1~5波までの上昇をして、1~3波まで下落していくのが一連の流れです。ただ、チャートの全てがこの形にになっているわけではありませんし、全てこの通りに動くわけではありません。

エリオット波動をベースにトレードをしていくときに、特に意識するべきことは、どういった局面で相場が大きく動きやすいのか。という点です。

トレードの目的は利益を得ることです。利益を得るためには、どういった局面で利益を得やすいのか。を理解することが重要です。

「どういった局面で利益が得やすいのか」という疑問を解決してくれるのが、エリオット波動です。

エリオット波動を理解すれば、FXで稼ぎ続けられる理由

エリオット波動を理解すれば、FXで稼ぎ続けやすくなります。

なぜなら、エリオット波動は「どういった局面で利益を得やすいのか」を教えてくれているからです。逆に言うと、利益が出やすい局面以外では極力トレードをしないことをおススメしております。

それは、勝てる確率がガクっと下がるからです。FXはエントリーを全て自分のタイミングで決めることができます。いつでもエントリーができるからこそ、勝てる確率が高いポイントでのみエントリーをしていきましょう。

勝てる確率が高いポイントはずばり「エリオット波動の3波」です。

基本的に、この3波を狙っていくことで勝てる確率がグッとあがります。逆にいまFXでなかなか稼ぐことができない。という方は、この3波だけに絞ってエントリーをしていくことを強くお勧めします。無駄な負けを無くすことができれば、収支は右肩上がりに伸びていくはずです。

エリオット波動は「3波」を狙う。これを理解して実践していくことができれば、FXで稼ぎ続けることができる可能性がグッとあがります。

エリオット波動を使った、理想のエントリーポイントを解説

エリオット波動の3波を狙って具体的なエントリーポイントについて解説していきたいと思います。

3波を狙ってエントリーをするときに重要なのが、1波がしっかりと形成されているかを確認するということです。1波の見極めがしっかりとできないと、3波を狙ってエントリーをしていくことは難しいです。

重要なポイントは、最安値を作った押し目を1波が勢いよく抜いてきているかどうか。この見方さえできれば、3波を狙った時に勝てる可能性がグッと高くなります。

図で見る下記のようなイメージです。

最安値を作った作った押し目を大きく超える上昇をしているのが分かると思います。

こちらの記事で、より詳しく解説しているので興味のある方はご確認ください。

エントリーポイントとして狙っていくべきポイントは、1波を確認してから深く戻したエリオット波動の2波でエントリーをしていきます。

そして、利益確定の目安としては、1波の値幅分の目安に利確ポイントをして設定するのが理想的なエントリーになります。エントリーをするときは、リスクリワードが1:2.5以上のポイントでエントリーをすることをおススメします。

エリオット波動の精度が爆上がりする秘密の武器

エリオット波動の3波を狙うために、1波の見極めがとても重要さがわかって頂いたと思います。

そして、利益確定、損切りの位置をより明確にするためにの秘密の武器として、フィボナッチリトレースメントを使いこなせると、どこで利益を確定して、どこに損切りをおけばいいのは明確に理解することができます。

上記のようにフィボナッチリトレースメントを使うと、利益確定のポイントと損切の位置が判断しやすくなります。

利益確定は基本的にフィボナッチリトレースメントの161.8付近

損切りはフィボナッチリトレースメントの23.6付近

仮に61.8でロングエントリーした場合はリスクリワードが1:2.5で必要な勝率は約28%になりますので、3回に1回勝てれば収支は+になる計算になります。

このように、フィボナッチリトレースメントを上手く使うことがでトレードの精度がグッと上がりますので、参考にしてみてください。

まとめ

エリオット波動の基本について解説させて頂きました。

3波を狙っていくことが基本の戦略になります。そのために、1波を確認して上でフィボナッチリトレースメントを上手に使っていくことで、FXで優位性のあるポイントでエントリーをしていくことが可能になります。

是非参考にしてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました