FXは資金で稼ぐ!!【資金管理の極意】を紹介します!

記事

今回は資金管理について解説して行きたいと思います。最初に、バイナリーオプションとFXの資金管理の違いについてお話していきたいと思います。どちらのトレードも資金管理が絶対的に大事になってきますので、ぜひよく読んで参考にしてください。

 


 

バイナリーオプションとFXの資金管理の違い

バイナリーオプションの資金管理

バイナリーオプションで決まっていることは以下の2つです。

決済される時間(判定時刻)
決済後に得られる利益の割合(ペイアウト率)

バイナリーオプションの場合、判定時刻はエントリーする前から決まっています。
入ろうとしたときに、出口の時間があらかじめ決まっているということになります。

2点目のペイアウト率というのは、バイナリーオプションでは、
これくらいのお金を投資したら何分後かにいくらになる
ということがあらかじめ分かっていて、この利率のことです。

バイナリーオプションは勝率が凄く大事


下の表を見てください。
バイナリーオプションの場合、勝率がどのくらいあればどのくらいの収益が見込めるということが分かるようになっています。


このように、バイナリーオプションは勝率次第で稼ぎはいかようにも変わります。
そして、その通りの結果となるんですね。

では、FXはどうなのでしょうか?

 

FXの資金管理

FXはすべて自分で決める必要がある
FXは全て自分で意思決定するため難易度はバイナリーより上がる

・エントリーをする場所と時間
・ロット数
・決済をする場所と時間

これら全てを自分で決める必要があります。

FXの資金管理術

毎回のトレードでの損失額を決める

FXではトレードする度に、損失額を何%にするか、必ず決めてください。これは絶対です。
お勧めは、2~3%です。

 

ロット数を決める

Lot size calculatorというアプリ(iphone)をお勧めしています。
このアプリを入れて、トレードする毎にその通りにエントリーしましょう。

自分が入れている証拠金に対してどれくらいの最大損失なのかがわかるアプリ

Lot size calculator 使い方

それでは、Lot size calcularorの使い方を説明していきます。

 

①ストップ幅を出します。
ストップ幅:エントリーしたポイントから損切ポイントまでのpips幅のこと。
ストップ幅を出し、アプリのストップ幅(写真①)というところに記入。

証拠金入力
自分が口座に入れている金額のこと。

③通貨の選択
自分が今エントリーしようとしている通貨をここから選んでください。

④損失を何%にするのか
ここに、損失%を入れます。

そうすると、⑤にロット数が表示されます。

次に、⑤で出たそのロット数を、チャート左上の以下の部分に入力します。

⑥損失額が出る
損失額がここに出ます。
例えば10万円入っていて、3%だったら、最大損失金額3000円が⑥の部分に出ます。

このようにして、計算をして損失額を決めてください。

 

リスクリワード

リスク:リワード=1:2.5推奨(リスク=損失 リワード:利益)


このリスクリワードでトレードした場合の必要勝率は28.6%です。
3回エントリーをして1回勝てれば口座の資金は増えていく計算となります。

例えば、最大損失3%の場合、証拠金10万円でトレードした場合、3000円がリスクですね。
リワードはその2.5倍ということになります。
そうすると、7500円の利益に対して、3000円の損失ということになります。

このように勝率28.6%あれば資金は増えていく

 

エントリーする時にリスクリワードは決めておく

それでは、具体的にどういうことなのか、チャートで見ていきましょう。

M15


上のチャートはM15です。リスクリワードの考え方について見ていきましょう。
①まず下落の1波を見つけました。
②フィボナッチを引きます。
③FR23.6で折り返し下落しています。


④61.8に落ちて来た時に仮にここでエントリーをしたとします。全体が下を向いていて、長期の移動平均線の下に来たらエントリーしようと決めました。

そのとき、ここでエントリーした瞬間に、どこで損切をするかを決める必要があります
それが、このチャートのピンクの四角の部分です。

エントリーしたピンクの〇部分に反し、上に行ってしまったときの損失の幅、それが、この図のピンクの四角の部分です。これがリスクの1になります。

それに対してリワードというのは、黄色の四角の部分です。


黄色の四角の部分がリワードの2.5です。
そこが161.8(利益確定ポイント)ということですね。


このように、今自分がいくら持っていて、何ロットで勝負したらよいのかを、
リスク:リワードを1:2.5として、アプリで計算するということです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このように、ロット調整も大事ですが、どこでエントリーするかも凄く大事です。
また、長期足の動きも大事になってきます。長期足から見てくださいと言うのは、このように優位性のあるポイントを見つけるためです。

このように、3回に1回勝てれば資金は増えるので、50%勝率があれば資金は確実に増えていきますよね。
ぜひ、この資金管理の考え方を、常日頃から意識して資金管理をして稼いでいってください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました