【FX/バイナリーオプション】大きな下落の反発ポイントを見極めるコツ紹介します

バイナリーオプション

どこで跳ね返るの?

この下落はいつまで続くんだろう?

チャートを見ていてそんな風に思ったことは誰しも、1度はあるはずです。

僕もトレードをスタートした時は、大きな上昇、大きな下落がどこまで続くのか全然わからないままトレードしていました。そして負けていました。

この記事を読んで頂くことで、大きな上昇、下落がおおよそ跳ね返るポイントを理解することができ、FXにおける利益確定のポイント、バイナリーオプションの場合は逆張りでの明確なエントリーを理解することできます。

今回は実際にバイナリーオプションで実際にエントリーをしたポイントについて解説させて頂きます。

どこまで下げ続けるのか?NZDJPY

2021年9月29日に実際にエントリーをした時の取引履歴になります。

22時44分~22時55分の間に60,000円をBETして、51,000円の利益になりました。

バイナリーオプションは怪しいとか、詐欺などいう人が一定数いますが、チャート分析をしておおよそ跳ね返るポイントを見極めることができれば、約10分の間に5万円稼ぐことも可能という事です。

バイナリーオプションで勝つ秘訣は、相場の転換点を明確に狙う。これがとても重要だと私は考えております。

転換点とは、大きく上昇、下落してきて一旦反転、又は休憩するポイントのことを言います。

そして大きく上昇、下落するための条件として、その大きな上昇、下落のパワーが無くなった瞬間を狙う。ここのポイントの見極めがとても重要です。

そのパワーの見極めは過去のチャートをしっかりと分析することでおおよそ、どのあたりで跳ね返るのかというのがわかってきます。実際にチャートを見ながら解説していきたいと思います。

跳ね返るポイントを明確を見極める

実際に分析をしていた時にチャート画面になります。

NZDJPY15分足になります。

紫の図を拡大した図が下記になります。

このチャートを見た時にあなたであれば、どのように分析を立てて、その後のシナリオをイメージするでしょうか?実際に私がイメージしていたシナリオを紹介させて頂きますね。

まず15分足レベルで大きな下落が起きていますね。

この瞬間にこの下落が、エリオット波動の下落の1波である。ということがわかります。

その後また少し下落して2波を作り、現在は3波を形成しているというチャートの波形になります。

前回の作った高値の押し目安値を大きく割っている。これはそれまで続いていた上昇から下落に変わる1つの大きな転機になるチャートパターンなので是非覚えておきましょう。

この1波の下落を把握することが、その後の3波の下げ止まりのシナリオを作る時にとても重要になります。3波の下げは、最低でも1波分は伸びる。という特性をもっています。

今回のエントリーはこの特性を理解した上で、実際に跳ね返る可能性が高いと判断をしてエントリーをしました。今回のように、勢いよく急落をしているポイントをというのは、その後大きく反発することが非常に多いです。

トレンドラインとエリオット波動の波のカウント

エリオット波動のカウントとトレンドラインを引いてみました。

今回のバイナリーオプションでのエントリーポイントというは、3波が1波分の値幅伸びきったポイントになります。

3波は最低でも1波分は伸びる。という特性を使ったエントリーで更に細かい条件で言うと、23時前のアメリカ時間で出来高も多く、意識されるポイントまできたらある程度戻すだろうというその日にチャートを見て、その他の通貨を見ながらの相場観みたいなものもありました。

実際に1波の値幅分を、3波の始点から当ててみると上記のようなイメージなります。

トレンドラインの少し下あたりに、オレンジの水平線を引いていますが、このポイントが実際に跳ね返るであろうポイントになり、実際にエントリーをしたポイントになります。

しかし、このラインにタッチしたからと言って100%エントリーをするわけではありません。

・ラインにタッチするときに、ギリギリのところで大きく跳ね返ってしまった場合。

この場合は、エントリーを見送ります。パワーが無くなるポイントが少し早かったので、実際にオレンジのラインにタッチしてもそのまま下に抜けていく可能性が高いからです。

理想的なロウソク足の動き、プライスアクションとしては、勢いよくオレンジのラインまで下落してきてくれること。そうすると一旦休憩の為上昇していくことが多いです。

では実際はどのような動きをしたのか見ていきましょう。

エントリーをしたポイント解説

実際にラインにタッチしたポイントで綺麗に跳ね返りましたね。

ちょうど1波分の値幅が伸びきった部分で、跳ね返りシナリオ通りのエントリーができました。

これは、FXで3波を分の値幅を狙ってエントリーをしている人たちが「利益確定」するポイントになあることが多いので、このような動きをすることが多いんですね。

そういった注文の集まりやすいポイントを狙ってのエントリーになります。

実際にその時に見ていた、5分足のチャートになります。

5分足で4連続陰性が続き、赤の水平線にタッチした瞬間にHIGH方向にエントリーをしました。

その結果が下記になります。

根拠の強いポイントでエントリーを繰り返していけば、10分で5万円以上稼ぐことも可能です。

その為には自分が納得をするその後のシナリオが重要です。

 

その後のチャートの動きですが、ライン付近をうろうろして方向感が無い動きが続いていました。

まとめ

今回のエントリーは

・3波分の下げ止まりのポイントを明確に狙い撃ちする。

というエントリーでした。そのために、

・エリオット波動の1波が発生したことを確認する

・1波分の値幅がどのくらいで、3波の始点に1波の値幅を当ててみる

・勢いよく、狙ったポイントにタッチするまで待つ

この3つのルールをしっかり守りましょう。

ちなみに、時間足が長くなればなるほど、この根拠は強くなりますので覚えておきましょう。

この3波の終わりを狙い撃ちするエントリー手法は、かなり勝率は高いので、是非バイナリーオプションで手法に迷っている方は参考にして頂ければと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました