FX チャネルラインとトレンドラインの引き方

FX

チャネルラインとトレンドラインを正しく引くことができれば、チャートの上昇がどの辺りでおおよそ止まるのかわかるようになり、FXで利益を最大化することができます。(下落の勢いもどこで止まるのかわかります)チャートは人間の心理の現れなので、ランダムに動いているように見えて実はある一定のサイクルで動いているんです。

実際に下記で詳しく画像や動画で解説しているので興味がある方は下記の動画を見てくださいね。実際に私自身もFXを始めて、このチャネルラインとトレンドラインの正しい引き方を理解してトレードシナリオを描くことがとても楽になりました。

チャネルラインとトレンドラインを正しく引くことができれば、FXで利益を最大化することができます。その理由を詳しく解説していきたいと思います。

 

チャネルラインとトレンドラインの正しい引き方

まずはトレンドラインを引く

チャネルラインとトレンドラインの正しい引き方は一度マスターしてしまえば、一生のスキルになるので、是非いまこの記事を見ているあなたも引き方をマスターしてくださいね。

まずはトレンドラインを引きましょう。

このように、ロウソク足が上昇している局面で、0波と2波に斜めの線を引いてみましょう。これがトレンドラインと言われるラインで。このラインを引くことができれば、チャネルラインも簡単に引くことができます。

トレンドラインを引いた後にチャネルラインひく

チャネルラインは基本的にトレンドラインを引いた後に引きましょう。

トレンドラインで引いたラインを、ロウソク足の1波の頭に引くだけです。トレンドラインをコピーして、そのまま1波の頭に張り付けることができれば終了です。

これで、チャネルラインとトレンドラインを引くことができました。

ロウソク足は基本的に、このチャネルラインとトレンドラインの間をいったりきたりする性質があります。この基本的な考えは、今度ロウソク足がどの方向に動きやすいのか?を把握する際にとても重要な内容になりますので、覚えておきましょう。

チャネルラインとトレンドラインを使えば、FXで稼げるのか?

では、チャネルラインとトレンドラインを使いこなすことができればFXで稼ぐことは可能なのでしょうか?

答えは、YESです。

稼ぐというよりは、利益を最大化することができます。

その理由は、チャネルラインとトレンドラインを引くことで目安ができるからです。

目安とは、

・エントリーをするべきポイント(リスクリワードが良い)

利益確定するべきポイント(利益が最大化できる)

この2つがFXをしている人が1番知りたいポイントではないでしょうか。

結局難しい専門用語沢山使って解説するんじゃなくて、手っ取り早く、「エントリーするべきポイント」と、「利益確定するべきポイント」を教えてくれよ。と思いながらこの記事を読んでいる方もいらっしゃると思いますので解説させて頂きますね。

エントリーするべきポイント(リスクリワードが良い)

チャネルラインとトレンドラインを上手く引くことができれば、必然的にリスクリワードの良いエントリーするべきポイントが見えてきます。

図で見てみると下記のようなイメージです。

実際にトレンドラインを引いてみて、何度も跳ね返るような動きをする場合はそこから大きくエリオット波動の3波を形成する可能性が高いです。

なので、しっかり反発をしているのを確認してからエントリーをしてみる。というのはリスクリワードの面からみてもとても良いエントリーだと思います。

損切りポイントは23.6付近に置いて、利益確定を161.8におけばリスクリワードは1:5.85になりますので、必要な勝率は15%になります。

利益確定するべきポイント(利益が最大化する)

エントリーをしたら、チャネルラインにタッチするポイントを一つの利益確定の目安にするのはとても有効な利益確定の方法です。チャネルラインを上に抜けていくこともありますが、それよりも一度跳ね返って下落してくることの方が多いからです。

この利益確定の方法はどの時間足でも有効なので、5分足や15分足などの下位足でデイトレードする上でも使えます。

チャネルラインで跳ね返るパターンもありますが、そのまま上に抜けていく場合もあります。チャネルラインを抜けるのか、そのまま上にいくのか?というのは相場に参加している多くのトレーダーが注目するポイントなので、勢いよくチャネルラインを抜けた場合などは、一気に買いの注文が入って勢いよく上昇していくことが多いです。

まとめ

チャネルラインとトレンドラインの引き方をマスターして基本的な使い方がわかってくれば、どんなところでエントリエーをして、どこで利益確定をすればいいのかなんとなくわかってくると思います。

今回説明させて頂いたので、あくまで1つのパターンですので、今後のトレードの1つの参考にしていただければ幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました