GOLDトレード 時間帯を意識して勝率を上げる方法

FX

FXでGOLDをトレードしている人は以前に比べて非常に多くなってきた印象があります。GOLDが多くのトレーダーに好まれる理由としてボラティリティの高さがあると思います。

ドル円などに比べると、非常にボラティリティがあり利益が出る時は大きく利が出ると思います。しかし、逆行してしまうと損失が大きくなってしまいますので、損切ラインを明確にすることが重要です。

この記事では、GOLDトレードをするときに、「時間帯」を意識することで勝率を上げる方法について解説していきたいと思います。

実際にGOLDをトレードしている方で時間帯を意識している方はいると思いますが、なんとなく東京時間に比べると、ロンドン、ニューヨークのボラティリティが激しいな。くらいの感覚の方も少なくないと思います。

GOLDトレードでは、時間帯を意識することで、トレードがとても楽になりますし、それぞれの時間帯を意識していくことでどういったポイントで利益確定、損切をしていくべきか理解できると思いますので是非最後までご確認ください。

GOLDトレード 東京時間の特徴

四角の部分が東京時間のGOLDの値動きなります。

全体的に下落しているのがわかると思います。

東京時間は比較的ボラティリティが少ないのが特徴です。

日本の株式市場は9時~15時なので、この時間内で大きく動く場合もありますが、ロンドンやニューヨーク時間に比べると出来高は限定的になりますのでそこまで多くのトレードチャンスはないのが特徴です。

なので、普段仕事をしているサラリーマンなどは、トレードをする時間をロンドン時間やニューヨーク時間にしている人も多いと思います。

 

GOLDトレード ロンドン時間の特徴

こちらは、ロンドン時間のチャートになります。

東京時間に比べると一気にボラティリティが激しくなっているのがわかると思います。これがロンドン時間の大きいな特徴になります。

特にロンドン市場は、マーケットの中で1番の取引量になりますので、ボラティリティがかなり激しくなるのが特徴です。時間帯でこれだけ一気に動きが変わるのがGOLDの特徴です。

ドル円も値動きは激しくなりますが、GOLDの方が圧倒的に取引量は多くなり、ボラティリティは激しくなります。

この時間帯でトレードをしていくことはとても有効です。月~金の中で月曜日は他の曜日に比べるとそこまで値動きが動かない日もあります。

特に大きな指標の発表後などは、大きく動くことが多いので、最低限のファンダメンタルズの知識もあると尚良いです。

 

GOLDトレード ニューヨーク時間の特徴

 

こちらはニューヨーク時間のチャートになります。

ロンドン時間に大きく上昇したチャートですが、その後に一気に下げているのがわかると思います。ロンドン時間同様にニューヨーク時間もとてもボラティリティが大きいのが特徴です。

そしてニューヨーク時間の大きな特徴として、ロンドン時間の動きを一気に否定して、逆行していくというパターンが多く見受けられます。

これはニューヨーク時間の大きな特徴になりますので、是非覚えておいてください。

 

エントリーするポイントと利益確定・損切りポイントの考え方

各マーケットの特徴がなんとなくわかってもらえたと思います。

その上でどういったポイントでエントリーをしていけばいいのか私なりにいつも意識していることを解説させて頂きたいと思います。

パターン1

・ロンドン時間にエントリーをして、ニューヨーク時間が始める前に利益確定をする。このパターンは割と有効なエントリーのタイミングになると思います。一旦、方向感が出るとロンドン時間は一方方向に動くことが多いので、そのタイミングがエリオット波動の3波のタイミングであると尚勝率は高くなります。

ロンドの時間の指標の影響で大きく動くこともありますので、政策金利や要人発言などが予定されている日は注意しながらトレードをしていく必要があります。

パターン2

・ロンドン時間から、ニューヨーク時間に切り替わるタイミングで逆張り的なエントリーをする。このパターンも非常に有効だと思います。ただ、時間帯が変わるからなとなくエントリーしてみよう。というだけではだめです。それだとただのギャンブルトレードになってしまいます。

+@の根拠をしっかりと見つける必要がありますし、尚且つリスクリワードが良いポイントをしっかりと見極める必要があります。いくら勝てる根拠があってもFXの世界に100%はありません。

考えらえるパターンとしては、エリオット波動の2波の戻しとして、ロンドン時間で大きく下落して、フィボナッチの38.2付近まで下落してきたとします。そこに4時間足レベルで意識されているトレンドラインや水平線があったら大きく跳ね返る可能性は高そうですよね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

少し難しい内容だったかもしれませんが、それぞれの時間帯の癖を把握しながら、エリオット波動のカウントを意識してトレードをしていくことができれば勝率は上がってくると思いますので参考にしてください。

 

タイトルとURLをコピーしました