レンジ相場でも勝てる!FX理想のエントリー手法

記事

長期足の動きがレンジ相場だとなかなかエントリーができない。。。。。。

そう思ったことはないでしょうか。

今回実際に長期足がレンジ相場の局面でどのようなエントリーをしたら勝てるのか実際のチャートをもとに解説していきたいと思います。

USDJPY 4時間足

こちらはドル円の4時間足ですが、しばらくレンジ相場が続いているのがわかると思います。

上のレジスタンス、下のサポートラインを割ってくると流れが一気に変わって、その方向にエントリーをしていけばトレードがしやすくなると思いますが、現状では方向感がわからないのでなかなかトレードがしづらい状況ですね。

今回のように、上がって、下がってを繰り返すような相場でトレードをしていく場合は、下位足の動きをしっかりと分析をしていく必要があります。

USDJPY 1時間足

こちらが1時間足になります。

1時間足でも見ても、方向感があるようには見えませんね。

トレンドラインを引いみてると、安値を切り上げてきてくれてはいるので若干の上目線かなという印象ですが、1時間足だけを見ても、まだ具体的にどちらにエントリーをしていけばいいのか判断するのは難しいかなという印象ですね。

こういう場合は更に下位足の動きに注目をしてみましょう。

USDJPY 15分足

こちらが15分足のチャートになります。

まずは、直近の高値を付けているポイントから下落にしているポイントを分析してみましょう。

高値を付けたポイントから、押し目を抜けて下落をしているポイントが、エリオット波動の1波になります。

数字の(1)と記載をしているポイントですね。

ここでエリオット波動の1波と判断するポイントは前回の押し目を抜くくらい大きく下落をしているか?

これがとても重要になりますんので、覚えておいてくださいね!

2波はフィボナッチの61.8付近で綺麗に反発をしていますね。

2波が61.8付近で反発をしていくと、3波は161.8付近まで落ちていく可能性がたかくなります。

実際に今回も161.8まで下落しているのがわかると思います。

そこから小さめの5波を作ってここで、下落のエリオット波動が終わったことが確認できます。

今回のエリオット波動は、

1波と3波が同じ値幅、で5波は小さめの波という特徴でした。

エントリーポイントの解説

実際にエントリーをしたポイントは★のマークになります。

エントリーをした根拠は下記になります。

➀エリオット波動の5波の終了を確認し、その後の動きが上昇の1波又は修正波のAが見込まれる

➁上昇の1波(又は修正波A)が4波の起点を超える大きな下落→これが1番大きな根拠

③長期足が上昇方向になるので、一度下がってもまた上昇していく可能性が高いと判断。(レンジ相場で)

FXでエントリーをしていくときは、上記のように自分なりの根拠をしっかりと明確にしてエントリーをしていくことが非常に重要です。

毎回根拠をもってトレードをしていくことで、一貫性のあるトレードができるようになります。

この一貫性があるトレードができれば、短期的に資金は減ってしまっても長期的に見れば資金は増えていきます。しっかりとリスクリワード、資金管理を守るのは大前提です。

今回のエントリーポイントのリスクリワードは約1:2.5なので勝率が30%あれば、資金は増えていく計算です。

➀~③の根拠もあるので、かなり勝てる可能性は高いと思っていました。

エントリー後の動き

実際にエントリーをした後のチャートになります。

少し下落している部分はありますが、その後綺麗に利益目標にタッチをしてくれました。

3波が完成してから、少し下落をしているので、多くのトレーダーが意識していたこともわかると思います。

損切りの位置は23.6の少し下に置いていたので、かなり余裕をもって見守ることができたと思います。

このようにレンジ相場でも、しっかりと下位足の分析を行い優位性があるポイントを見極めることができれば、長期足でもエントリーができるのがわかったと思います。

まとめ

どうでしたでしょうか?

長期足がレンジ相場でなかなかトレードができないなぁと思っている時こそ、しっかりと下位足の動きを見極めてトレードする事ができればデイトレで利益を上げていくことは非常に大切です。

その時にも長期足の方向感はしっかりと確認しましょうね。

今回も長期足の全体的な方向としては上昇方向で、下位足で下降のエリオット5波が終わって、ここから上昇が始まる可能性が高いな。そう判断してのエントリーでした。

そして、リスクを管理することもとても重要です。

エントリーをしても逆方向に価格が動くことはFXでは日常茶飯事なので、逆方向に動いてしまった時の対処もあらかじめきめておきましょう。

今回のトレードはリスクリワードが1:2.5だったので、必要な勝率は約30%。

負けてしまったも同じようなトレードをして3回に1回勝てば、長期的に見たら資金は増えていきますので、目の前のトレードだけに必死にならず長期的に今自分の行っている行動は期待値が+なのか?

この意識を常にもってトレードを続けていけば勝てる様になります!

是非参考にしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました