【バイナリーオプション】約定拒否の理由と対処法

記事

今回はバイナリーオプションの約定拒否の理由と対処法について
詳しく説明していきたいと思います。

バイナリーオプションで、トレード中に約定拒否が起きた経験はありませんか

「トレードが更新されたため約定できませんでした」赤い字で表示されます。
約定拒否がなぜ出てしまうのか、疑問に思っている方、
約定拒否が出てしまう証券会社に対して
不満不安に思っている方は、

ぜひ、最後まで読んでいただいて、約定拒否が起こる原因対処法について
理解していただけたらと思います。

 

 

約定拒否とは??

今回は、ハイローオーストラリアを例に挙げて説明していきます。

約定拒否とは、エントリーが弾かれてしまった状態のこと

エントリーボタンを押した瞬間、上のように、赤い字で表示されます。
これは、ハイローオーストラリア以外の証券口座でも起こることです。

では、なぜこの、約定拒否が起こるのでしょうか?

 

なぜ約定拒否が起きるのか?

アクセス過多で起こりやすい

他のバイナリーオプション業者に比べても、ハイローオーストラリアはアクセスが多いそうです。
それによって、約定拒否になってしまう現象が起きます。

 

00秒エントリー

これは、00秒のタイミングに配信される自動売買やツールが多いため、起こる現象です。
なので、00秒ジャストでエントリーすることによって、弾かれる危険性も高いということです。

 

人気があるからこそ起こりやすい

ハイローオーストラリアは、バイナリーオプションの証券口座の中でもとても人気があります。

だからこそ人が殺到します。その結果、約定拒否にあいやすくなってしまうと言えるわけです。

 

約定拒否の対処法

先程書いたように、00秒ちょうどでエントリーするツールや自動売買が多いので、
対処法としては、その00秒でのエントリーを避けるということです。

00秒から01秒になる間や59秒から00秒の間など、ほんの少しずらして入るようにしましょう。

 

できるだけ裁量トレードをする

自動売買やツールに頼るのではなく、裁量を身に着けてトレードしていきましょう。
そうすることで、多くの人が入るタイミングではないタイミングを見つけることができます。

 

ハイローオーストラリア以外の証券口座を使う

最後は、ハイローオーストラリア以外の証券口座を使うという手です。

しかし、そうはいっても、ハイローオーストラリアは

ペイアウト率
信頼
入出金

その3点においてやはり良い会社なんですね。

そうなると、対処法としてやはり良いのは、

00秒を避ける&裁量トレード

です。これを意識していきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

約定拒否を受けて、ハイローオーストラリアに対して不信感・不安感を持っている方、
そして約定拒否に対して疑問を持っている方の問題解決に少しでも役立てば幸いです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました