【FX最強インジケーター】投資経験0の私が使う!たった1つのおすすめインジケーターはこれ!!

FX

 

この記事はこんな方におすすめ!

✔何のインジケーターを使って良いのかわからない
✔勝てるインジケーターを使いこなしたい
✔トレードルールが確立していなく、結果が出ていない

FXはたった1つのインジケーターで勝つことができます。

 

私はFX経験ゼロどころか、投資経験ゼロの状態でしたが、
当初からインジケーターは1つのみ。

 

その1つのインジケーターで、
1万円の資金を1年間で100万円まで増やすことに成功しました。

 

有名なインジケーターは世の中にいくつもありますが、
今回ご紹介する1つのインジケーターを理解することで
チャートがシンプルに見えるようになります!

 

ぜひ最後までチェックしていただき、
勝てるトレーダーを目指していきましょう!

 

FX最強インジケーターについて動画でチェック!

 

 

初心者でも使えるFX最強インジケーターとは?

 

私が普段使っている
たった1つのインジケーターをご紹介します!

 

それは…

 

移動平均線(Moving Average)=MA

です!

 

これは、
ある一定期間の終値の平均値を計算したもの。


トレンド系インジケーターの中で
最も有名なインジケーターです。

 

インジケーターを選択する基本は、
誰もが知っている有名なインジケーターを使うこと。

 

なぜなら、有名なインジケーターは
実際に使用しているトレーダーが多いため
それをエントリーの判断としているからです。

 

 

逆に無名なインジケーターは
使っているトレーダーが少ないため
機能しにくいというデメリットがあります。

 

 

おすすめインジケーターの使い方・見極め方

 

それでは移動平均線の使い方、見極め方について解説していきます!

 

チャートへの導入方法

 

まずはチャートへの導入方法です。

 

利用者が多いMT4で説明します!

 

 

チャート上部にある「挿入」→「インジケーター」→「トレンド」→「Moving Average」を選択します。

 

表示された移動平均線をダブルクリック、
もしくは右クリックでMAプロパティを押すと
上記の画面が表示されます。

ご自身が使いたい期間を手打ちしていきましょう!

 

使い方

 

移動平均線を使うと、
相場の方向感を瞬時に確認することができます。

 

ここではすぐに判断できる
3つのパターンをご紹介します!

 

①上昇トレンド

 

ロウソク足が移動平均線よりも上で推移している状況。

 

 

この場合は上に行く可能性が高いので
ロングを仕掛けていくのがベスト!

 

②下降トレンド

 

ロウソク足が移動平均線よりも下で推移している状況。

 

 

この場合は下に行く可能性が高いので
ショートを仕掛けていくのがベスト!

 

③レンジ


移動平均線とロウソク
足が重なり合っている状況。

 

 

この場合は方向感がわかりにくいので
ポジションを持ったとしても
いまいち値が伸びなかったり、
損切りにかかりやすい可能性があります。

 

エントリーの見極め

 

移動平均線を活用したエントリーは、
グランビルの法則を使って判断していきます。

 

グランビルの法則とは・・・

移動平均線とローソク足の位置関係(チャートパターン)から
理想のエントリーポイントを見つけることができます。

 

では、買い(ロング)と売り(ショート)の理想的なエントリーポイントを
実際のチャートに当てはめながら解説していきます!

 

買い(ロング)ポイント

 

 

グランビルの法則の理想の買いポイントは、

・高値、安値の切り上げ
・MAが上向き、横ばい
・MAを上に抜け、一度戻す

 

3点が当てはまったポイントでエントリーです!

 

売り(ショート)ポイント

 

 

グランビルの法則の理想の売りポイントは、

・高値、安値の切り下げ
・MAが下向き、横ばい
・MAを下に抜け、一度戻す

 

3点が当てはまったポイントでエントリーです!

投資経験0の私が実際に活用してみた結果

 

私はFX経験ゼロどころか、
投資経験ゼロの状態からトレードをスタートしました。

ですが、当初からインジケーターは移動平均線のみです。

 

ド素人でしたが、
ロウソク足と移動平均線の位置関係を見てエントリーをしたことで、
初月から利益を出すことができました。

 

 

スタート資金(元金)は1万円。

半年後には20万円の利益。
1年後には100万円の利益を出すことに成功したのです!

 

 

 

やったことは、

長期足でグランビル確認 → 短期足でエントリー判断です。

 

 

最初の3か月は、これだけを見つけてエントリーしてました!

利益に繋がっているということは、
非常に期待値の高い分析方法だと実感しています。

 

 

こちらが実際に私が使っているチャートです ↓

 

 

MAとロウソク足のみ。

 

チャート画面はとってもシンプルにしています!

※FXの分析をしながら、
たまにバイナリーオプションもやるので
ボリンジャーバンドが入っていますが…
FXのエントリー判断には使っていません。

 

 

インジケーターを使う際の注意点

 

エントリーの判断をする上でとっても便利なインジケーターですが、
注意しなければならないポイントがあります。

 

下記では3点の注意点を解説します!

 

多くのインジケーターを入れすぎない

 

便利なインジケーターですが、
いくつもチャートに取り入れることで
情報が多すぎて混乱してしまう原因になります。

 

インジケーターは多くても3つで十分!

 

インジケーターを取り入れるコツとしては、

・オシレーター系インジケーター
・トレンド系インジケーター

上記を1つずつ入れていきましょう!

 

そしてインジケーターの絶対条件は、
有名なインジケーターを取り入れることです。

 

有名=多くの投資家が使用しているため、
そのインジケーターを見ながら
エントリーの判断をしている可能性が大いにあるからです。

 

 

インジケーターを100%信じてはいけない!

 

有名なインジケーターであっても
100%当たるわけではありません。

 

グランビルの法則が当てはまりそうなポイントでも、
それ通りいかないこともあります。

 

自分が思い描いていたシナリオと逆の動きをした場合は
すぐに思考を変えること。

 

一度シナリオをリセットすることが大事です。

 

臨機応変に対応できるようになりましょう! 

 

あくまでもロウソク足をメインに分析する

 

インジケーターはロウソク足から成り立っています。

 

これまでのロウソク足の数値が、
チャート上に表示されるのがインジケーターということを
トレードする際には意識する必要があります。

 

ですので、
インジケーターはあくまでも補助ツールなのです。


インジケーターを研究するよりも、
ロウソク足の分析に力を入れていきましょう!

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

今回は【FX最強インジケーター】投資経験0の私が使う!
たった1つのおすすめインジケーター
についてまとめてみました。

 

・インジケーターはMA1つあれば十分
・MAはインジケーターの中で最も有名
グランビルの法則(ロウソク足とMAの位置関係)を活用してエントリー判断をする

 

これからFXを始められる方や、
いまいち結果が出ていない方は
この内容を参考に、ぜひ今後のトレードにご活用ください!

 

FXトレードをもっと極めたい方は、
【無料】1週間講座を受講してみてください。▼▼▼

 

タイトルとURLをコピーしました