【バイナリー10分以内トレード】各時間足の見方・役割!上手に使うコツ

記事

 

今回は、
バイナリーオプションの各時間足の役割についてまとめました!

 

・バイナリーオプションを始めたばかり
・まだ手法が定まっていない

 

上記に当てはまる方におすすめです!

 

ぜひ最後まで読んでいただき、
今後の参考にしてください☆

 

 

取引時間の選択

 

チャートの時間足の役割を説明する前に・・・

取引時間の選択を説明していきます!

※今回はハイローオーストラリアで解説します。

 

取引の種類:HighLow

取引時間:15分

全ての資産:トレードしたい通貨

 

 

上記3つを選択してください!

 

判定時間は3つ選択が出てきます。

 

1 短い判定時間(5分未満)

2 中間の判定時間(5分以上10分未満) 

3 長い判定時間(10分以上)

 

2の中間の判定時間(5分以上10分未満)を選択してください!

 

次では、この判定時間の
時間足の役割を説明していきます。

 

長期足

 

バイナリーオプションの数分トレードの場合、(5分以上10分未満)
15分足(長くても1時間足)が長期足です。

 

この長期足では・・・

・方向感の把握
・ラインを引く

 

という役割をしていきます。

 

まずは方向感の把握から説明します。

 

 

この時に活用するのが
『ダウ理論』

 

高値と安値に注目していきます。

上昇トレンドの場合は高値・安値切り上げ

下降トレンドの場合は高値・安値切り下げ
が起きます。

 

今回、直近の相場環境は
高値切り下げ・安値切り上げ
方向感はいまいちわかりにくい状況です。

”わかりにくい”
とりあえずこれだけでOK!

 

 

では次にラインを引いていきます!

 

 

 

まずはトレンドライン。

 

安値2点以上、もしくは高値2点以上に引きます。

 

三角持ち合いが確認できるので、
方向感がわかりにくいという分析はあっていそう。

 

そして水平ラインを追加します。 

 

水平ライン=レジサポライン

レジスタンスやサポートとして
多く反応しているポイントに合わせます。

 

ラインの引き方についてはコチラから▼▼

【FX初心者必見!】正しい水平線 引き方と活用方法
今回は正しい水平線の引き方と活用方法について解説していきます! 水平線とは 水平線 = 水平ライン = レジサポライン と言われてます。 今回は、わかりやすいレジサポラインで説明していきます! レジサポ...

 

 

 

 

では、15分足でラインが引けなかった場合。

トレンドが強く、
今動いている価格帯に過去のチャートがない時
1時間足に変えてみましょう!

 

 

 

今の価格帯で動いていた過去チャートが出てきました!

意識されている水平ラインなどがあれば引いていきましょう!

 

中期足


バイナリーオプションの中期足は
5分足になります。

 

この中期足では・・・

・方向感・波形の把握
・ラインを引く

 

という役割をしていきます。

 

まずは方向感と波形の把握から説明します。

 

15分足で引いたラインが確認できます。

 

15分足で引いたラインとは別に、
長期足では気付くことのできなかった
細かな反発ポイントがあれば追加で引いていきましょう。

 

方向感について・・・
15分足では方向感がいまいちわからない状況でした。

ですが5分足にしてみると
高値と安値の切り下げが起きています。

 

なので短期では下降気味だという判断ができます。

 

 

次は波形の確認についてです。

波形=”売買があるか”

 

買いと売りがしっかり入っているかに注目していきます。

 

ジグザグ波形と言ったほうがわかりやすいでしょうか。

 

波形があったほうが反発する可能性が高く、
逆にしっかりした押し目が確認できない波形であると、
反発が期待できないためおすすめしません。

 

 

 

▼▼動画解説でよりわかりやすく▼▼

【バイナリー10分以内トレード】各時間足の見方・役割!上手に使うコツ
00:36 取引時間の選択01:38 長期足04:22 中期足06:10 短期足06:54 エントリータイミング07:10 まとめもし、この動画が役に立ったと思ったら、「チャンネル登録」「高評価」をお願いします! チャンネル登録は⇒  -----------------...

 

短期足


バイナリーオプションの中期足は
1分足になります。

 

この短期足では・・・

・エントリータイミングを確認

 

という役割をしていきます。

 

 

基本的なエントリータイミングは
ロウソク足が
長期足で引いたラインにタッチをしたらエントリーです。

ですので、エントリーの最後の判断は
1分足を見ている状態で行います。

 

エントリータイミング

最後にエントリータイミングについてです。

 

エントリーの最終判断は1分足で、

・入るタイミングをはかる
・ラインタッチの動き
・直近の波形周期

を確認していきます。

 

理想のタイミングは、
長期足で引いたラインにタッチしたらエントリー!

細かな部分を確認する理由は、
数分トレードだからです。

1ピプスでも予想と外れてしまうと負け、
またイーブンでも負けなので
どこでエントリーをするかが重要になります。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

今回はバイナリーオプションの各時間足の役割についてまとめました!

 

 

・HighLowの15分足取引を選択
・長期足:方向感の把握とライン
・中期足:方向感と波形、ライン
・短期足:エントリータイミングをはかる

 

長い時間足であればあるほど
意識されているラインのほうが見られるので、

長期足で有効性の高いラインを引けるようになりましょう!

ラインが引けないと、
エントリータイミングをはかることができません。

各時間足の役割を理解して、
勝てるトレーダーを目指しましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ぜひ今後のトレードの参考になればと思います!

 

 

タイトルとURLをコピーしました