【FX実際に失敗した主婦の話】堅実に資金を増やすコツを解説

FX

 

この内容はこんな悩みを抱えている方におすすめ!

FXではどんな失敗が考えられるのか
失敗する原因・確率は?
FXで失敗しないためのコツを知りたい!

 

あることを徹底することで、
FXでは堅実に資金を増やすことができます。

 

FXで失敗する原因は決まっているのです。

 

だからこそ事前にしっかりと理解し取り組むことで
失敗を回避することができるのです。

 

今回は私が実際に経験した失敗談と、
堅実にコツコツ資金を増やすコツをお話します!

 

FXで失敗したくない方は
ぜひ最後までチェックしてくださいね。

 

 

FX実際に失敗した主婦の話を動画でチェック!

 

 

FXで実際に失敗した主婦の話

 

私はFXを始めて2か月間で、2度の失敗をしました。

 

ここでお話するFXの失敗とは、
資金が底をついてしまいトレードできるお金がなくなってしまうこと。

 

この失敗は下記の行動(心理状態)が原因です。

 

・損切りを設定していなかった
・利益を求めすぎてしまった
・マイナスを認めることができなかった
・マイナスがもう少し小さくなったら損切りしようと思っていた

 

私はFXのオンラインサロンに入っていましたので、
教わった内容は間違っていない、正しい知識を教えてもらったはずでした。

 

でも、実際にチャートを見ると思うようにできない。

 

目の前のお金が増減することに執着しすぎて、教わったルールを破ったり…

たいして知識がないのに自分のこだわりを捨てられなかったり…

 

自分の決めた約束を破った行動をした時に、
FXが怖さが出るのです。

 

逆にしっかりと約束を守ってトレードしていれば
大きなお金を失うことはほぼありません。

 

次では、
失敗する原因と確率を詳しく解説していきます。

 

失敗する原因と確率

 

FXで資金を溶かす原因は2つしかないのです。

 

①資金に対しロット数が多すぎる
②損切り設定ができていない

 

原因はこれだけです。

 

この2つを守れないとトレードできるお金がなくなる=お金を溶かしてしまいます。

 

FXはすべて自分で決める必要があるということを理解しなければなりません。

 

好きなように利益を伸ばせるというメリットもありますが、
リスク管理にも目を向けなければ
損を大きくしてしまう可能性があるのです。

 

FXで失敗をする確率についてですが…

実は正確なデータはありません。

 

しかし、
FXで成功をする=利益をコンスタントに出している人は10%と言われています。

 

かと言って、90%が失敗しているわけではありません。

 

90%の中には、
お金を溶かしてはないけどいまいち結果が出ていない人であったり、
プラスとマイナスを繰り返している人も含まれます。

 

FXで失敗する原因は、
FXについての理解が浅いから。

理解が浅いと、自分の気持ちの弱さもトレードに反映されます。

 

だからこそ、FXの危険な部分をしっかりと理解して、
正しい管理を知る必要があるのです。

 

 

FXで失敗しないための3つの方法

 

ここでは3つの回避策を紹介します。

 

①適切なロット管理設定

 

失敗する人のほとんどが、
資金に対して適切なロットでトレードができていません。

 

資金に対してロットが大きすぎるのです。

 

”ロットを上げる=ハイレバレッジ”

 

これは大きな利益が期待できますが、
その分損も大きくなります。 

 

ここは必ず理解しましょう!

 

なんとなくロットを決めるのではなく、

 

1回のエントリーにおいてリスクとリワードの比率を把握し、
資金に対しどのくらいのリスクを設定するのか(リスクで抑えたいか)

具体的に知る必要があります!

 

実は自分の資金に対し、
適切なロットを把握するとっても簡単な方法があるんです。

 

今回は私のおすすめロット管理方法をご紹介します!

 

 

・iphone:Lot size calculator
・android:Forex calculators

というアプリです。

 

どちらも有料アプリにはなりますが、
買い切り(1,000円程度)です。

 

本気で結果を出したのであれば、
上記のアプリは必ず持っておいたほうが良いでしょう。

 

②損切り設定

 

エントリーをする際は、
必ず損切りの予約をしておくこと。

 

この2点はセットです。

 

1番やってはならない行為は、

 

・損切りを後で決める(エントリー時に設定しない)
・損切りをずらすこと
・ナンピンすること

 

このようなことをしていると、
マイナスがどんどん深くなってしまいますし、
長期的に見てプラスになることはありません。

 

たまたま勝てても長続きしないのです。

 

だからこそ、コンスタントに収益を上げていきたいのであれば
エントリーと一緒に損切りを設定すること。 

 

基本的に損切りはフィボナッチリトレースメントの23.6でOK!

しっかりとリスクを把握した上で、トレードをしていきましょう!

 

フィボナッチリトレースメントについて詳しく学ぶ▼▼▼

 

③トレードルールを明確にする

 

コンスタントに利益を出していくためには、
勝てる可能性の高いチャートパターンを持つことです。

 

チャートパターンは1つで十分!

 

たまたま勝てたトレードは意味がありません。

 

利益を出すためには、

”再現性のあるトレードをする”

これが超重要です!!!

 

エントリー条件を明確にしていきましょう!

 

期待値が高いシンプルなトレードルールを学びたい方はこちら▼▼▼

【FX最強インジケーター】投資経験0の私が使う!たった1つのおすすめインジケーターはこれ!!
この記事はこんな方におすすめ!・何のインジケーターを使って良いのかわからない・勝てるインジケーターを使いこなしたい・トレードルールが確立していなく、結果が出ていない

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は私が実際に経験した失敗談と、
堅実にコツコツ資金を増やすコツをお話しました!

 

・FXで資金を溶かす原因
 ①資金に対しロット数が多すぎる
 ②損切り設定ができていない
・アプリを使って適切なロット管理をする
・再現性のあるトレードルールを確立する

 

私が普段行っている
詳しいチャート分析についても解説していますので、
こちらの記事も併せて読んでみてください。

 

【FX朝・午前中トレード】空いた時間を有効活用!現役ママが解説
この記事ではこんなことが解決できます!・午前中の空いた時間を有効活用したい・朝でもトレードができるのか心配・朝トレードでも利益を上げていけるのか不安

 

FXトレードをもっと極めたい方は、
ぜひ【無料】1週間講座をぜひご活用ください▼▼▼

 

 

タイトルとURLをコピーしました