【子育てママも短時間で!】ロング&ショートのダブル取り

FX

こんにちは!子育て主婦のめぐママです。

今回はゴールドのロングエントリーを実際のチャート画像を用いて解説していきます!

エントリーする上での心構え

自分の大切な資金を賭けて、お金を増やしていくためにトレードをやっているのですから

エントリーに向けてしっかりと事前分析をして、根拠を集める必要があります。

ですが、”お金を増やすためのエントリー根拠”

意外と固まっていない人が多い。

とりあえずある手法を試して、負けたら違う手法…と

1つの手法をしっかり理解する前ににやめてしまうのです。

 

諦めずに1つの手法に絞り

エントリールールを確立し、トレードの根拠を持っていきましょう!

今回は実際に私がどういう分析や準備をして、

エントリーの判断をしたのか詳しくお話していきますので、

FXトレードにおいて分析力を高めたいという方は

ぜひ最後までご覧いただき、日頃のトレードに活かして下さいね!

日足の分析

まずは日足から分析していきます!

<注意>

5分足や15分足でエントリーをしていく場合であっても、

必ず長期から分析していきましょう!

理由は、

『エントリーする短期足が、長期足のどの動きの中にあるのかを把握するため』

基本的に長期足と同じ流れ(同じ方向感)に沿ったエントリーが有利になるため、

長期足の分析はFXトレードにおいて非常に重要なんです!

では早速、日足から分析していきましょう!

◇MAの向き:上

◇ロウソク足の位置:MAの上

この2点から、上昇の勢いが強いと判断できます。

また過去の下降トレンドが落ち着き、

しっかり高値と安値を切り上げてきました。

明確なトレンド転換も確認できますね。

4時間足の分析

続いて4時間足の分析です。

◇MAの向き:上

◇ロウソク足の位置:MAの上

全体的に見ても高値と安値を切り上げながら、ずっと上昇を続けています。

4時間足でも、ロングを狙ったほうが期待値大!!

1時間足の分析

次に1時間足の分析です。

直近でトレンドが発生したポイントに、上昇トレンドラインとチャネルラインを引きました。

そうすると、この2本の範囲内で上昇を続けています。

下方にブレイクする様子もなく、上昇の勢いが強そうです。

これまで日足、4時間足、1時間足の分析をした結果、全て上昇していました。

”大きな波に乗る”ことが重要なので、

これは短期足でロングを仕掛けていきたいところです。

30分足の分析

30分足では、直近の高値に斜めのラインを引くことができます。

このラインと、1時間足で引いたトレンドラインに注目してみると、

画像のような三角形(ペナント型)になっているのが確認できます。

この形は値幅が徐々に縮まり、

どちらかにブレイクした方向に大きく動いていく傾向が高い!

私の大好きな鉄板パターンです☆

今回は上方にブレイクし、大きく上昇していきました。

この形は”三角持ち合い”とも呼ばれ、

多くのトレーダーが注目するポイントになります。

15分足の分析

最後はエントリーをした15分足。

エントリーをした決め手

・三角持ち合いを上方にブレイク

・1時間足で引いたトレンドラインをブレイクしなかった

・1時間足で引いたトレンドラインに対し下ひげを連発

この3点を確認し、ロングのエントリー!(〇のポイント)

フィボナッチリトレースメント(右にある黄色い数値)で言うと

エントリーポイント:50.0

損切りポイント:0.0

利確ポイント:161.8

このような設定をしました!

FXで利益をコンスタントに出すために大事なことは2つ。

エントリーポイントというよりも

事前にどんな分析(事前準備)をして根拠をたてたのか。

エントリーをする際に

”損切りポイント”と”利確ポイント”を決めること。

「動きに合わせて決めれば良いや~」

これとっても危険なんです!

その時になっても願望が入ってしまい、なかなか損切り(もしくは利確)できない。

特に初心者は必ず、エントリー時に損切りと利確を注文しておきましょう!

”大けがしないため。”

”負けても小さな損に抑えるため。” 

ですよ。

さて、今回のエントリー解説の話に戻ると…

エントリー開始から1時間弱で、利確を迎えることができました!

短時間で良いトレードができて一安心です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は

・長期足、短期足ともに上昇していた(同じ方向感であった)

・三角持ち合いからのブレイク

・長期で意識されているトレンドラインで下ひげ連発

この3点がキーとなったエントリーを紹介しました!

そして、

”エントリー時には損切りポイントと利確ポイントを予め注文しておくこと。”

大けがしない+損を小さく抑えるため。

自分を守っていくために重要なことです!

継続して利益を出していきたいのであれば、

上記の管理は徹底していきましょう!

ぜひ今回の内容を参考にしていただき、トレードに活用してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました