バイナリーオプションとFXそのリスクの違いは??

記事

今回は、バイナリーオプションかFXか、どちらを始めようか迷っている方向けに、
それぞれの主なリスクの違いの部分について解説して行きたいと思います。
それぞれにメリットデメリットが存在します。

どちらが自分に合っているのか、それは正直人それぞれかと思います。
リスクを理解した上で、選択の参考になれば幸いです!

 

バイナリーオプションとFX

どちらも同じチャートを見て取引をします。
違う点は、判定の仕方が、バイナリーオプションは二者択一で、FXはそんな単純ではないという点です。

バイナリーオプションの判定方法

バイナリーオプションは、エントリーする瞬間は自分で決めることが出来ますが、
エントリーした瞬間にいつ終わるかが決まっています。
さらに、エントリーした瞬間から上がったか下がったかを予測する取引なので、二者択一の取引です。

 

FXの判定方法

FXもまた、好きなタイミングで好きな場所でエントリーすることは可能ですが、
判定時間というのもまた好きなタイミングでします。
バイナリーオプションは、エントリーした瞬間におしりが決まっていますが、
FXはおしりも自分で決めます。つまり、全てを自分で決めます。

勝った場合の利益率

バイナリーオプションでは、ペイアウト率という払い戻しの金額が1.85倍(ハイローオーストラリアのハイローの場合)と決まっています。

その場合、1000円で賭けたら勝つと、1850円。

10000円で賭けたら勝つと18500円。

このように、いくらbetしても1.85倍に変わりはありません

bet出来る金額は1000円~20万円まで

 

FXでは、ペイアウト率というものはなく、値幅で決まります。

勝った場合、pips 幅が多ければ多いほど、利益はどんどん膨らみます。
さらに、それだけではなく、ロット数によってもまた利益が変わります
このロット数をいくらにするのか?そこも自分で決めます。

レバレッジ

レバレッジとはテコの原理のことです。

バイナリーオプションにはレバレッジというものが存在しません。
そのため、1000円で賭けたら1.85倍。勝てば1850円になる。それ以上にはなりません。
とてもシンプルです。

FXの場合は、レバレッジが存在します。
証券会社によってレバレッジ率が変わります。
おすすめしているXMでは888倍まで賭けられます。
これによって、勝てばすごい儲けになりますが、負けた時も同じだけマイナスになることを
忘れないようにしましょう。

 

負けた場合のリスク

一方、負けた場合のリスクについてです。

バイナリーオプション

バイナリーオプションで負けた場合は、賭けた金額が全て失われます
そして、それ以上の損失はありません

そのため、自分がこれだけ負けても大丈夫という金額で最初からエントリーすることが出来ます

2000円でエントリーして負けたらその2000円が失われます。
しかし2000円以上はなくなりません。そのため、管理がしやすいです。

 

FX

一方、FXの場合は複雑です。

元々スプレッドが発生するため、エントリーしたポイントよりも少し不利な位置からの
スタートとなっています。
さらに、値動きが逆方向へ進んでしまった場合、その値幅によってどんどんマイナスが膨らんでいきます。

それを切る(損切り)するのかしないのかも自分で判断しないといけません

多くの人がマイナスを増やしてしまう原因がここにあり、
まだ何とかなるんじゃないかと思って損切りが出来ないことによって、どんどん損が膨らんでしまう・・

結果、戻ることなく損切り。

というパターンが多いです。

追証と強制ロスカット

さらに、資金が底をついてしまうくらいまで損が膨らんでいった場合、海外の証券会社の場合は
強制ロスカットとなり、そこで強制的に終了します。そのため、資金がなくなり次第終了です。

しかし、国内業者の場合追証というものがあり、資金が底をついてもマイナスになって損が膨らみ続けてしまうことがあります。これは大変危険ですので、FXの際は、必ず損切りを入れておくようにしましょう。

 

バイナリーオプションの注意点


ここまで見ていくと、バイナリーオプションは簡単で、FXは難しい・・
そのようなイメージを持つかもしれません。

しかし、バイナリーオプションにも落とし穴があります。

それは、

短時間で結果が見えることにより、負けたときに追いかけてしまいやすい

という点です。

バイナリーオプションは5分~10分のエントリーで判定が決まります。
もっと短いものもあります。

そのため、負けたらここじゃなかったんだと思ってすぐまたエントリーしてしまう、それもだめでまたエントリーしてしまう・・
このように熱くなってしまいがちで、結果かなりお金をつぎ込んでしまった・・

ということが起こりやすいです。

バイナリーオプション取引での一番の注意点かもしれません。
これをしないためにはしっかりと自分でルールを決めることです。

簡単にエントリー出来てしまうからこそルールをしっかり決めること

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?

バイナリーオプションとFXのリスクの違いがお分かりいただけましたでしょうか。
バイナリーオプションはエントリーしてしまったら最後、まずいと思っても判定時間が決まっています。
あと少し先だったら・・と思っても負けてしまいます。

逆にFXは自分のタイミングで決済ができるのが利点ですね。
あと少しと思ったら待てます。勝手に切られません。
その代わり、負けを認めるのも自分なので、損を膨らませないために負けを認める勇気、
ここを鍛えないとなりません。

このように、それぞれにメリットとデメリットがあるかと思います。

少しでも、どちらを始めようか迷っている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました