FXで勝つための一番の方法とは?

記事

こんにちは。今回は、誰しもが最も気になる、FXで一番勝てる方法についてお話したいと思います。

FXを始めたからには、勝ちたいですよね。当然です。

では、どこから、何から始めますか?

FXという単語は、知らない人はもはやいないほど有名です。
コロナ禍で証券会社の登録者数も増えたそうなので、より一層FXをされている方は多くなったかと思います。

それだけに、FXの商材は多いです。
書店に並ぶ本もたくさんあります。怪しい商材も腐るほどありますよね。よくわからない広告もたくさんありますし、無料動画もたくさんあります。

そう、始めるための敷居はそんなに高くありません。

しかし、問題は、逆に、商材や手法がありすぎる点にあります。

どれが正解なんでしょうか?

 

 

FXで勝ち続けるシンプルな方法

様々な動画や本、商材で紹介されている裁量は、おそらくどれもそれなりに勝てます。

間違ったことは書いていないんですね。

それでも勝てない。

その原因は何か。

 

結論から言うと、それは、

 

自分の手法じゃないから

 

です。

 

自分の手法じゃないなんて、当たり前じゃんと思うかもしれません。

詳しく説明します。

 

自分で経験して分かったことでしか勝てない

0からFXを始める方は、当然、「知識」は入れてください
例えば、ロウソク足についてや、マーケットの流れ、ある程度のチャートパターンなど、一般的にトレーダーが知っているようなことは知る必要があります。

これは、土台であり、当たり前のことになります。

 

知識が一通りついたところで、実際のチャートを前に、先生や教材が言っていたことをいざやろうとしてもなぜか勝てない。

知識ばっちりだからいけると思ったのに、うまくいかない・・。

これはよくあることです。

 

なぜ勝てないのでしょう?

 

なぜなら、この手法というのは、先生や教材がたくさんトレードの経験をして、たくさん間違えて失敗して、たくさん勝ったからこそ分かった結果だからなんです。

 

皆さんは、その結果の部分をただいただいて、同じことをしようと思うわけです。

しかし、圧倒的に、その答えを導き出すための経験が足りていません

ここが罠です。

 

他人のルールでは勝てない

先生が教えてくれる答えも、教材が言っている手法も、それは
ヒントであり、答えではないんですね。

いや、答えではあるんですが、それは先生や教材側の答えであって、
生徒(他人)からしたらヒントなんです。

つまり、

本当の答えは、

自分で決めるしかない

 

ということです。

 

それは、相場に100%はないという事実からも分かるかと思います。

1+1=2になるような、明確な、絶対の法則というものは、ありません。

 

 

自分にできるトレードスタイルを決める

多くの方がトレードを教えてくれます。
その手法に間違いはないのかもしれません。

それでも、トレードの世界で勝ち続ける人は1割と言われ、9割の人は負けていると言われています

そんな簡単に、人の手法で勝てないからそのような現実があるんです。

 

つまり、勝つためにするべきことは、

自分ルールを作り、それを徹底的に守ること

です。

なぜ教えられた通りにやれないか、勝てないか、というと、
トレードはダイレクトに目の前でお金が動きます。
お金が増えたり減ったりすることは、精神面に大きな影響を与えます。

そして、そのお金に対する価値というものは、人それぞれ皆違います

お金を沢山持っている人がするトレード、生活がギリギリの状態の人がするトレード、毎月のお小遣いでするトレード・・・

それぞれのお金に対するマインドが違うのに、同じ手法で同じようには勝てません。

自分にとってのお金の価値をまずはっきりと認識し、
その上で、自分の性格を知り、トレードスタイルを決める。

まずここから改めましょう。

チャートに向き合う時間が全然取れないけれどお金は結構ありますという方がトレードをしたい場合、スキャルピング手法の塾にいたらどうでしょう?

逆に、

チャートを長く見ていられるという、時間に余裕はあるけれど、お金の余裕はないという方が、スイングの塾にいたらどうでしょうか?

毎日やきもきしてしまいますよね。なかなか進まなくて、変なエントリーをしてしまうかもしれません(笑)。

 

つまり、まず大事なことは、自分の性格や生活スタイルに合ったトレードスタイルにしなければ、そもそも続けることが難しくなってしまうということ。
そうじゃないと、うっかり、実力とは関係のないところで、「やっぱり無理なのかも・・」と、もったいない諦めをしてしまう可能性があります。

そして自分に合ったトレードスタイルを決めた上で、そのスタイルに合った先生や商材を探して指南してもらうということ。

そこまで来たら、次に大事なことが、徹底的に一つのルールでまずやってみるということです。

 

 

FXで勝つための最強のルールは自分のルールを徹底すること

先生の勝ち方は、あくまでもヒントです。

先生は自分じゃありません。そこを認識して、まずは言われた一つの手法を徹底的にやってみましょう。検証です。

それが上手く勝てないとしても、だからあなたは勝てない、わけじゃないんです。ここが大事です。

勝ち方を見つけるためには、どうしても失敗する経験が必要です。
トレードは甘くありません。

失敗せずして勝てる方法を見つけられる人はいません。

だからこそ、最初はたくさん失敗しましょう。ある程度の数は必要です。商材や先生の教えをヒントにして、たくさんトライしてみましょう。

そうすると、数をこなすうちに、先生のやり方とは少し違うけれど、

いつもこのパターンは勝ってるかもしれない

という気づきが起こると思います。

そこに気づいたら、今度はそのパターンだけでエントリーしていきましょう。

その時は、もう一切他のパターンでは入りません。

徹底的にそのパターンだけで入るというルールにします。

ある程度の期間を決めて取り組み、そのパターンが、長い目で見て勝てるなと確信が持てたら、それがあなたの勝ちパターンです。おめでとうございます。

 

 

勝つために大事なことはブレないこと

ここまで、勝ち続けるために大事なことは、自分のルールを見つけ、それを徹底することだとお話しました。

もう2つ大事なことをご紹介します。

 

悪い相場の時はトレードしない

勝ち続けるために大切なことは、うまく引くことでもあります。

自分のルールが効かないと感じるような、相場が荒れているとき、大きな経済指標がある時、など、おや?と思う時は、もうチャートを閉じましょう。やらないという選択をすることです。

余計な負けを増やさないために、これがものすごく大事なことです。

毎日チャートを見て、自分の得意パターンが分かるようになる頃には、いつもとチャートの様子が違うというようなときにも感覚としても気づくはずです。

そのような時には手を出さないという判断がとても大事です。

常に相場ありきで考えましょう。
自分の欲望を優先してしまったらもうアウトです。

 

1ミリでも成長したら自分を褒める

もう一つ、勝ち続けるために大切なことは、自分に敏感になることです。

トレードというのは、とても孤独です。

仲間がいたとしても、基本的に自分との闘いです。自分を律する闘いですよね。

それはとても難しいことです。感情との闘いですから。
そんな難しいことを少しでもクリア出来た時、決めたことをやれたときは、ぜひ自分を褒めてあげましょう。何かちょっとしたことでも自分を褒めてあげましょう。

トレードは特に、負けると「なんでこんなところで損切りしちゃったんだろう‥もう少し待っておけば・・」とか、自分を責めることはよくありますよね。

でも、ルールを守れた自分に、いちいちすごく褒めるということはあまりしないと思います。
自分を責めても1ミリも良いことは起きません。
それどころか、負のスパイラルになりかねません。

しかし、自分を褒めることはいいことだらけです。
トレードには、そういった自尊心は結構大事です。
「今回は守れた!」が続けば、それが普通になります。
それが普通になれば、「自信」に繋がりますよね。

だからこそ、守れたことを毎回実感していくことが大事です。

自信になれば、もうその頃には勝ち続けているからです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一番勝てる方法、というのは、実はすごくシンプルです。
FX自体、買うか売るか見守るかの3択しかありません。

シンプルで、当たり前のこと。これを毎回守ること、それが一番難しいのかもしれませんが、誰かの正解や答えではなく、自分を信じて頑張って答えを見つけていきましょう。

見つかるその日まで諦めず取り組めば、見つかるでしょう。

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました