【FX勝てない理由はただ1つ】負け脱却!成功のコツをわかりやすく解説!

FX

 

 

この記事ではこんなことが解決できます!

✔損切りが多い
✔ヨミが外れる
✔思うように値が動かない
✔値が動きやすいポイントはどこなのか知りたい!

 

FXトレードでなかなかヨミが当たらず、
損切りが続いているという方、多いのではないでしょうか?

 

実は、その負けている理由はただ1つ!

わかりにくい相場の中で勝負しているからなんです!

 

今回解説するわかりにくい相場を見極めることで、
とてもシンプルにエントリーポイントを判断することができます。

 

ぜひ最後までチェックして
今後のトレードでご活用ください!

 

FX勝てない理由を動画でチェック!

 

 

FX勝てない理由とは?

 

FXで勝てない理由はたった1つ!

それは、
わかりにくい相場で勝負しているからなんです!

 

わかりにくい相場=勝ちにくい相場

ここでエントリーをすると

すぐに損切りにあったしまったり、
思うように値が伸びないことが多い!!!

 

だから、勝てるようにするためには
”勝ちやすい相場で戦う”こと。

これにつきます。

 

次ではわかりにくい相場=負けやすい相場と、
わかりやすい相場=勝ちやすい相場について
詳しくまとめていきます!

 

負けやすい相場

 

相場というのはたった2種類の動きしかありません。

それがレンジ相場とトレンド相場です。

 

レンジ相場、トレンド相場それぞれ□で囲ってみました。

 

 

レンジ相場の特徴は、
ある一定の価格で値が動いるチャートです。

横ばいの状態で、
下記のように水平ラインを引いてみるとわかりやすく判断できます。

 

 

これを見たらもうおわかりいただけたと思います。

わかりにくい相場=負けやすい相場は・・・

レンジ相場です。

 

横ばいで動いていることから、
この中でエントリーをしても値が思うように伸びません。

またすぐに損切りに引っかかることも多くあります。

 

勝ちやすい相場

 

チャートはたった2種類の動きしかありません。

 

そのもう1つがトレンド相場です。

 

レンジ相場、トレンド相場それぞれ□で囲ってみました。

 

 

レンジ相場は先ほど説明したように横ばいの動き。

一方トレンド相場は、
ある一方向に力が働いているチャートになります。

 

一方向に力が働いている相場は、
値が動きやすく・値が伸びやすいポイントなのです!

 

=勝ちやすく、わかりやすい相場ということになります。

だからこそ、エントリーをする際には
トレンド相場を狙っていくことが重要になります!

 

 

理想のエントリーポイント

 

では、わかりやすい相場でのエントリーポイントを紹介します!

デイトレードの場合、
基本的に5分足を見てエントリー・利確・損切りの判断をします。

ですが、5分足だけを見てエントリーをしていくのはNG!

5分足でエントリーしていく部分は、
長期足でどのポイントにあたるのかを把握する必要があるのです!

そこで、これまで解説したレンジ相場・トレンド相場を
長期足(1時間足や4時間足)で把握していきます!

 

 

レンジ相場である場合は避け、
トレンド相場内、もしくはトレンド相場になる確率が高いポイントでエントリーです。

このようにトレンドラインと、チャネルラインを引いてみると
よりわかりやすく判断することができるのでおすすめです!

 

トレンドラインの引き方について学びたい方は、コチラの記事をご覧ください▼▼▼

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

今回は、【FX勝てない理由はただ1つ】負け脱却!
成功のコツをわかりやすく解説!しました。

 

・損切りが多い
・ヨミが外れる
・エントリー後、思うように値が動かない
・値が動きやすいポイントはどこなのか知りたい!

 

このようなお悩み、
解決するきっかけになりましたか?

この内容を参考に
わかりにくい相場=負けやすい相場
わかりやすい相場=勝ちやすい相場
自分自身の目で、実際に動いているチャートを見ながら判断していきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ぜひ日頃のトレードにご活用ください!

 

タイトルとURLをコピーしました