【子育てママがおすすめする!】高勝率!FX鉄板ポイント

記事

こんにちは!ママトレーダーのめぐママです。

今回はポン円のショートエントリー

実際のチャート画像を用いて解説していきます!

日足

それでは日足から短期足に向かって分析をしていきましょう!

   

全体的に見ると上昇トレンドです。

日足だけ見るとロングを狙っていったほうが

優位性が高いと思われるポイントですよね。

4時間足

続いて4時間足。


これまで上昇していた安値にトレンドラインを引いていきます。

そしてトレンドラインと平行にチャネルラインを持ってきます。


チャネルラインは高値に合わせていきましょう!


そうすると・・・

どうですか?


日足では上昇トレンドと判断したポン円ですが、

4時間足で細かく分析してみると

上昇トレンドラインをブレイクしていますよね。


これめちゃくちゃポイントですよ!!!

高値も安値も切り下げてきたということは、

”明確なトレンド転換の発生”しているということなんです。

4時間足でこれだけブレイクがわかりやすいということは、

積極的にショートで狙っていきたいところです。

1時間足

続いて1時間足。


4時間足で引いた上昇トレンドラインと、チャネルラインに注目してみます。

ずっとこの2本のライン内でチャートが動いているのが確認できます。

 

しかし!!!

ここでずっと意識されていたトレンドラインを割ってきました!

これはチャンスが近づいてきています。

仕込んでいきたいところです!

30分足

次に30分足を見ていきましょう。

 

上のトレンドラインで何度も反発をしていますね。

ブレイク前の反発においては、

トレンドライン上で上髭を付けて、その後大きな下落となりました。

このトレンドラインを割りたくないと思っている人が多いのだなという見方ができます。

15分足

30分足で反発していたポイントに注目しましょう。

上髭を細かく確認することができ、

上髭連発後に大きな下落!!!

そしてこれまで意識されていたラインをブレイクしました。

これはショートのエントリーチャンス!!!!


しかし…

ここでエントリーしていくのはまだ早いですよ!!!

ブレイクしてきた動きを見て

入っていきたい気持ちはよくわかりますが、

これだとリスクの幅が大きくなってしまうのです。

FXで大事な考え方は

より有利な位置でエントリーし、利益を大きくすること。


今回の場合はショート(下降)を狙ったエントリーになるので、

有利な(利益をより伸ばしていける)ポイントとしては

少しでも高い価格でエントリーすることなんです。


なので注目すべきところはこのあと!!!

一度戻すまで待ちましょう!

リスクを小さく抑えて、利益を大きく取るためです!


話を戻して…

ブレイク後の、一度戻したポイントを見てください。

直近の三角持ち合い(三角保ち合い)のラインに支えられ再下降しています。

しかも!!!

支えられ、反発したポイントはフィボナッチリトレースメントの61.8なのです!

期待値かなり高くないですか?!!!!


やはりエリオット波動×フィボナッチリトレースメント

多くの人に使われている証拠ですね!!!


この形は非常に教科書通りな、綺麗なパターンでしたね!

・エントリーポイント:61.8

・損切りポイント:23.6

・利確ポイント:161.8

・エントリーをした決め手

①4時間足の高値と安値切り下げ

②長期トレンドラインのブレイクがあり、トレンド転換が確認できる

③M15の上値が重い

④連続上髭を確認後、急下降

⑤一度ブレイクし戻すも、過去のトレンドラインに支えられ反発

・今回のリスクリワード

274ピプス : 618ピプス

=1:2.2 のリスクリワードでした!

最低1:2は欲しいですね。

エントリーをするポイントと、利益に目を向けがちですが

長くFXを取り組んでいきたい、継続した収益が欲しいという方は

エントリーポイント×損切りポイントに目を向けること!!!


損切りは後で決めるのでは遅い!!!


必ずエントリーと同時に決めて、予約をしておくこと。

そして、リスクに対するロット管理を徹底すること。


以上のことを忘れずに、そのルールを守って取り組んでいれば

資金が溶けることはほぼないです。

堅実に取り組んで行きましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回はポン円のエントリーポイントについて解説していきました。

・4時間足の高値と安値切り下げ

・長期トレンドラインのブレイクがあり、トレンド転換が確認できる

・M15の上値が重い

・連続上髭を確認後、急下降

・一度ブレイクし戻すも、過去のトレンドラインに支えられ反発


この5点がキーとなりました!

今回のポイントはエリオット波動やフィボナッチリトレースメントがしっかり効いていて

初心者の方でも理解しやすい、真似しやすいエントリーだと感じます。

ぜひ今回の内容を参考にしていただき、トレードに活用してくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました