【短期集中で稼ぐ!】一通貨で1時間3エントリー全勝!解説します。

バイナリーオプション

今回は、1時間以内に同通貨で3回のエントリーをしたポイントを、
詳しく解説していきます。

 

ぜひ参考にしていただき、
今後のトレードにお役立てください♪♪

 

 

 

エントリーした通貨はUSD/JPY(ドル円)になります。

 

日本時間16時台から17時台で、
ロンドンマーケット前後でトレードをしました!

 

1時間足の解説

 

まず長期足から解説していきます!

 

 

わかりやすい安値2点に上昇トレンドラインを、

そしてそれをコピーし、チャネルラインを引きました。

 

 

2本のチャネルラインの手前でも
何本かチャネルを引いていましたが、
すでにブレイクされていたので削除しました。

 

 

 

次に水平ラインを引きました。

 

 

赤〇で囲ったポイントに注目してください。

大きな下ヒゲが確認でき、
投資家に意識されているのがわかります。

 

15分足の解説

 

続いて15分足を解説します。

 

 


1時間足で引いた上昇トレンドラインとチャネルラインが確認できます。

 


15分足ではコチラの
上昇トレンドラインとチャネルラインを追加しました。


1時間足の上昇トレンドの中に、
15分足の上昇トレンドが形成して、
長期足の短期足の方向感が同じということがわかります。

5分足と1分足の解説

続いて5分足を見ていきましょう!

 

15足で引いた上昇トレンドラインとチャネルラインが確認できます。

 

1分足でも上昇トレンドが形成されていますね。

それでは各エントリーの解説をしていきましょう!

エントリーポイントの解説

1点目のエントリーポイント

16:15 Lowエントリー

16:25 判定時間

こちらの1本目のチャネルラインでエントリーをしました。

このチャネルラインは1時間足で引いたラインになります!

(1時間足のチャートです)

この過去に意識されているポイントに注目をして
チャネルラインを引いていきました。

ではまた1分足に戻ってみましょう!

1分足の直近の波形にも根拠がありました。

 

直近でレンジとなっていた(四角く囲っている)部分をブレイクし、
一度売りが入りました(赤〇部分)


ここの休憩が最大のポイントでしたね☆

 

2点目のエントリーポイント

16:52 Lowエントリー

17:00 判定時間

赤い丸で囲ったポイントでLowエントリーをしました。

 


ここの判断材料で使ったインジケーターは
フィボナッチ・リトレースメントと、フィボナッチ・エクスパンションになります。

 


そしてエリオット波動の5波終了と、
長期足で意識されていた水平ライン・チャネルラインが交わるポイントとなりましたね。


このような強い根拠と、1分足の波形も良く
強気でエントリーができました☆

3点目のエントリーポイント

17:10 Highエントリー

17:20 判定時間

前回の上昇トレンドをブレイクしてきて、
形を崩してきているので、
過去の不要なラインを消しました。

こうすることで見やすくなりますよね。

 

1分足では上昇の形を崩してきましたが、
5分足を見てください!

 

まだ上昇トレンドラインの範囲内で動いていますね。


・長期足で上目線
・Highエントリー(方向感が同じ)
・水平ラインで反発している事実がある

このエントリーも
とても強い根拠が揃ったエントリーとなりました!

 

今回の水平ラインは今後も意識される可能性が高いです。

その後を追ってみましょう!

何度も水平ラインで反発していますね。

ですが、反発が多くなってくると注意が必要です。

 


反発回数が多くなると、買いのパワーがどんどん弱まっていき
その後一気に下落しました。

 

今回のエントリーはバイナリーオプションでしたが、
このような分析ができると
FXにも活かすことができます。

 

このような動きが見られた際には
ショートを入れれば良いのですから♪♪

とてもシンプルな分析方法だと思います☆

まとめ

いかがでしたか。

今回は同通貨で1時間以内に3回トレードをした
エントリーポイントについてまとめてみました。

 

私がバイナリーオプションで意識していることは

”細かな波を確認する”です。

 

細かな波動を確認することで、今回のような

”短時間で”

”上下のエントリー”

”しかも1通貨のみ”

で攻めていけるトレードができるのです。

 

ぜひ参考にしていただき、
今後のトレードにご活用ください☆

 

タイトルとURLをコピーしました