【1分足の波形が分かる!!】バイナリーオプションの決め手!!期待値の高い波形を知る

記事

期待値の高い波形について見ていきましょう。

期待値の高い波形が頭の中にインプットできたら、チャートを見る視点が

変わってきます。

まずは闇雲に見るのではなく、期待値の高い波形を覚えてから

チャートを見て探していくのもいいんではないでしょうか。

 

 

 

波形とは

波形とは何か、調べてみると、

波のような形をしていて、周期的な現象であることと

出ていました。

この中で、チャートに当てはまる点は、

周期的であること

です。

 

バイナリーオプションで特に重要視している波形

特に重要視している波形が、

バイナリーオプションでは1分足です。

なぜ波形があった方が良いかと言うと

・売り買いが見られる

・周期がある

・危険なパターンを判断できる

・素早い判断、焦りが軽減

 

するためです。

それでは具体的にチャートで見ていきましょう。

 

 

波形が見られないチャート

こちらは、「波形が見られない」チャートになります。

次に波形のあるチャートを見ていきます。

比べてみてください。

 

波形の見られるチャート

こちらは「波形のある理想的な形です。

違いはわかりますか??

 

周期があるかどうかが大事

もう一度比べてみましょう。

最初に見た、波形のないチャートを見てください。

 

こちらは、赤い線で引いた部分を見ると分かるのですが、

ダラダラと上昇または下降をしています。

周期がまったくありません

 

一方、2番目に見たチャートをもう一度見てみると、

 

全く違いますよね。

しっかりと波形、周期があります

 

この波形のしっかりあるチャートをよく見ていくと、

ボリンジャーバンドの+2σ、+3σ、-2σ、-3σにタッチして

行き来しているのが分かります。

 

これは、

1分足で見ても、しっかり売買がある証拠です。

このように、1分足レベルでも売り買いがしっかりあります。

 

一方、最初のチャートをもう一度見てみると、

 

買いばかりで、売りが全くありません

周期が全然違いますよね。

 

危険なパターンを判断できる

例えば、上のチャートのピンクの部分でエントリーする場合、

逆張りなので反発を期待して入っていきます

その場合、このチャートのように波形があると

出来高もしっかりとあることが多く、反発が期待できます

  

一方、こちらのチャートだと明らかに反発がないです。

そうすると、しかるべきラインがあったとしても

イーブン負け、1pips負けになったりと

もったいない負けになってしまいます。

 

 

下のチャートも、ダラダラと下げていて、周期もないため、

ラインがあったとしてもやはり反発が弱いですよね。

 

そのため、波形はよく見ていただきたいポイントになります。

 

素早い判断・焦りが軽減

バイナリーオプションは超短期トレードなので

最後の1分が凄く重要です。

その1分の最後の動きは、ラインに落ちてくるまでが早かったり

水準に入るのが早かったりします。

そのため、そこをエントリーするのか?ルックするのか?判断を素早く

しなくてはなりません。

ここで焦ってしまうと冷静な判断ができなくなってしまいます。

 

波形をパターン化

そんな場合に良いのが、

これは

・反発する波形

これは

反発しない波形

と分けてパターン化しておくことです。

これは特に1分です。

 

ジグザグして、売り買いが確認できるような波形があること

これが勝てる期待値の高いポイントです。

 

ぜひ、このパターンを覚えてみてください。

 

 

まとめ

・周期のある波形が良い波形

・売りと買いの確認ができる波形

・ジグザグしている波形

・素早く判断できるようになろう

 

 

以上、みなさんもこのような周期のある波形を見つけ、

まずはそこだけでエントリーされてみてください。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました