【FX&バイナリーオプション2つ同時にできます!】二刀流になるための教科書

バイナリーオプション

今回は、
バイナリーオプションとFXを同時にできる方法をご紹介します!

両方のトレードを取り入れたいと考えている方は
ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです☆ 

バイナリーオプションとFX

よく、バイナリーオプションとFX
どちらが良いのかと聞かれます。

私は正直2つ同時にできると思っています。

ですが、それぞれの特徴などは理解する必要がありますので
次で詳しくお話していきます!

共通点

バイナリーオプションとFXの共通点を
下記で説明していきます!

①為替相場の取引である

・相場分析の知識
・経済ニュースの影響
・分析ツール

これらは、バイナリーオプション、FXどちらも同じです!

②価格がこれから先、上に行くのか下に行くのかを予想する

”エントリーした瞬間から、
予想した方向に行くのかどうか”

バイナリーオプションもFXも
予想するポイントで、
お金を賭けていくトレードになります。

ですが、取引の仕組みが違います。

簡単に言うと・・・

バイナリーオプションは
エントリーした瞬間から
上がるか下がるか。

ただそれだけなんです!

判定時間も決まっているので
そこまでに予想した方向に少しでも動けば勝ちです。

FXはエントリーした瞬間から
どれだけ上がるか、どれだけ下がるか。

値幅を取っていくトレードになります。

バイナリーオプションと異なるのは、
判定時間がないことです。

そのため自分のタイミングで
決済のポイントを決めることができます。

いくらでも好きに伸ばせるし、
損も小さく調整することができるということです!

それぞれの特徴

バイナリーオプションとFXの特徴を
それぞれ比較してみました!

掛け金


・バイナリーオプション

1エントリー:1,000円~20万円

・FX

1エントリー:最大数億円

エントリー金額の下限と上限については
FXの業者によって異なります。

ご自身の使われている証券会社のHP等で
確認してみてください。

エントリー

・バイナリーオプション

これから先上がるか、下がるか。

上にエントリー:High
下にエントリー:Low

・FX

これから先どれだけ上がるか、どれだけ下がるか。

上にエントリー:ロング
下にエントリー:ショート

決済

・バイナリーオプション

予め決済タイミング(判定時間)が決まっている。

・FX

決済のタイミングは自分で決めることができる。

利益

・バイナリーオプション

予め利益額(ペイアウト率によって変わる)が決定している。

・FX

自分で調整し、決めることができる。

利益額は、ロットや獲得幅で異なります。

損失

・バイナリーオプション

予め損失額が決まっている。

賭けた金額すべてがなくなります。

・FX

自分で調整し、決めることができる。

損失額は、ロットや値幅で異なります。

レバレッジ

・バイナリーオプション

なし

・FX

資金の何倍もの金額の取引を行うことができる仕組み。

例えば、自分の資金が10万円しかなかったとします。

ですがレバレッジ10倍の取引を行えば
100万円分の取引を行うことができるんです。

最大レバレッジは、

・国内FX業者:最大25倍
・海外FX業者:最大1,000倍

国内業者と海外で異なります。

認知度

・バイナリーオプション

FXの派生で、2003年に誕生。

・FX

1990年半ばに誕生。

バイナリーオプション、FXどちらもアメリカから誕生しています。

人口、会社規模や資金力、信用
バイナリーオプションよりもFXのほうが
圧倒的に認知されています。

メリット


・バイナリーオプション

①リスクの管理が簡単

数十秒~数分で利益を得られる

③値動きがなくても、1ピプスでも動けば利益が出る

・FX

①利益を大きく伸ばし、損失を小さく抑えられる

②勝率が悪くても利益が出ることも

③決済、損切り等予約設定が可能

リスク

・バイナリーオプション

負けた場合、掛け金をすべて失う。

・FX

①出来高がないと利益が期待できない

②追証が起こる可能性

実際のトレードの様子

私が実際にトレードで使っているチャートになります。

1つのチャート
バイナリーオプションとFXのトレードを行っています。

チャート画面自体はとてもシンプルです。

使っているインジケーターはMA(移動平均線)のみ。

長期MAを1本、中期MAを2本、短期MAを1本入れています。

今の方向感は高値、安値が切り下がっているため
そこに合わせてラインを引いてみました。

こうすると、下降気味だと判断できます。

方向感に沿ったエントリーを考えていくと、
バイナリーオプションはLow
FXはショートでのエントリーが良さそうですね。

下位足も分析していきます。

長期足でも下降トレンド、
下位足でも下降トレンドを確認することができます。

私はこのようにトレンドライン、チャンネルライン、水平ラインを使って、
チャートの波を把握しながらエントリーポイントを探しています。

実際のエントリーポイント

それでは、私がバイナリーオプションとFXのエントリーポイントを紹介します!

青い矢印:FXロング

ピンク矢印:バイナリーオプションLow

 

ラインを引いて反発を狙ったトレードで、
1時間以内にどちらも利益を出せたポイントとなりました。

このエントリーポイントの詳しい解説は
こちらの動画で学ぶことができます↓

記事で学びたい方はコチラ↓

【FX&バイオプのWエントリー】二刀流主婦トレーダーが解説します!
今回は、FX&バイナリーオプションのWエントリーを解説します! エントリー通貨はドル円になります。 約30分間で、 FXとバイナリーオプションのトレードを行いました。 ぜひこれ...

どちらが稼げる?



まずバイナリーオプションでシミュレーションをしてみます。

(例)

資金:100,000円

掛け金:5,000円

勝率:60%

取引回数:30回/月(1日2時間弱の時間が作れれば、このくらいのエントリー回数は可能!)

ペイアウト率:1.85

利益:16,500円

バイナリーオプションは勝率重視なのです!


勝率を高くするために = 
鉄板パターンを作ること(再現性の高いトレード)

これが超大事!!!

 

バイナリーオプションは意外とシミュレーションしやすいのですが、
FXにおいてはロット数と値幅によって利益が変わってくるので難しいのです。

シミュレーションはしにくいのですが、
声を大にして言いたいこと…

それは、

FXは資金管理が超重要!

FXは、大きく負ける人の割合がほんとーーーーーーーーに多いのです。

この原因は資金に対してのレバレッジ、ロット数が大きすぎるから。

もしくは損切り設定ができていないから。

リスク(損切り)+資金管理(適切なロット)が大事!

資金を溶かしたり、追証(マイナスになった分を支払うこと)になりたくなければ、
リスク(損切り)+資金管理(適切なロット)を徹底しましょう!

そしてFXもバイナリーオプションと同様に
狙っていくべき鉄板チャートパターンを1つでも良いので作ること!!!

再現性のあるトレードを積み重ねること
利益に繋がってきます!!!

まとめ

いかがでしたか?

今回はFX&バイナリーオプションの二刀流になるために
必要な知識や方法についてまとめてきました。

バイナリーオプションとFXは、

”2つ同時にできます”

ですが、それぞれの特徴は理解する必要があります。

理解できたら、トレードのパターン化をしてみましょう!

トレードは1回たまたま勝てたのは意味がないのです。

しっかりコンスタントに
利益を上げていけるトレーダーになるためには、
再現性があるトレードパターンを持ってください。

資金管理・パターン化・ルールに則ったトレードをしていれば
利益を出すことは可能です!

今回お伝えした内容をしっかり頭に入れて、
二刀流トレーダーを目指していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました