どうやって見る??【各時間足の役割とは】

記事

こんにちは!

 


本日は、

バイナリーオプションで

特に見ておきたい

各時間足の役割について

勉強していきます。

 

Ⅿ15の役割

バイナリーオプションは

 

超短期取引なので

まず基本的に

をメインで見ていきます。

 

早速、

チャートで具体的に

何を見るのか、

見ていきましょう!

 

GOLD M15

M15をチャートで見ていくと、

 
赤□の部分がきれいに反発されていて

とても分かりやすいですよね。

 

そのような箇所に

まずラインを引きましょう!

 


さらにその引いたラインが

長期足でも意識されているか

確認しましょう!

 

下のチャートは同じGOLDの1時間足です。

 

赤の矢印が意識されている箇所ですね。

 

たくさんあります。

 

なので、このピンクのラインは

強いラインと判断できるんです。

 
この時、

方向感も一緒にチェックしておきましょう!

  

次にM5の役割について見ていきます。

 

M5の役割

 

早速チャートで見ていきましょう。

 

5分足でもラインを引くことが出来ます

 
上のチャートを見ると、

しっかりとレジスタンスラインとして意識されているのが

分かりますよね。

 

なので、こちらにラインを引くことが出来ます。

 

そして、

5分足では

 

RSIやボリンジャーバンドの確認をしていきます。

  

チャートで見ていきましょう。

 

RSIの数値を確認します。

(左下の数値)

 

ローエントリーであれば70以上

ハイエントリーであれば30以下

 

こちらが水準に入っていますか??

 

しっかりチェックしていきましょうね。

 

  

 

M1の役割

続いて、

1分足の見方です。

 

1分足の使い方は、

 

エントリーの瞬間を決める

 

事です。

 

具体的には、

 

ラインに来る動きが

懸念であれば「ルックする。

 

根拠となっていれば「ラインタッチでエントリー」

 

となります。

 

また、

ブラスアルファで、

「ボリンジャーバンド、RSI、ストキャス」を見ることです。

 

以上が、

各時間足の主な役割と

なります。

 

このように、

 

バイナリーオプションでは、

15分、5分で分析をまずしてから

1分を最後確認してエントリーをしていきます。

 

再度確認をして

マルチタイムフレームを活かしていきましょう!

 

 

まとめ

M15でラインを引く

M5でラインやインジケーターを確認する

M1でエントリーする瞬間を決める

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました