【FXデイトレード】各時間足の見方・役割!上手に使うコツ

記事

今回は、
FXデイトレードの各時間足の役割についてまとめました!

 

・FXを始めたばかり
・まだ手法が定まっていない

 

上記に当てはまる方におすすめです!

 

ぜひ最後まで読んでいただき、
今後の参考にしてください☆

 

 

デイトレードとは

 

今回デイトレードをメインにした
時間足の役割を説明していきます!

 

デイトレードは、
エントリーから決済まで日をまたがないものが基本です。

ポジションをもっている期間は
だいたい数時間になります。

 

下記の記事で、
トレードスタイルについて解説していますので
参考にしてください▼▼▼

【FX4つトレードスタイルどれが良い?!】長期・スイング・デイトレ・スキャルピング手法の特徴や比較
今回はFXの4つのトレード方法について解説していきます! その中で、私が最もおすすめするトレード方法もお伝えしますので 自分の手法を定めたい!と思っている方は、 ぜひ参考にしていただけると幸いです。 ...

 

長期足

 

FXのデイトレードの場合、
日足・4時間足・1時間が長期足です。

 

この長期足では・・・

・方向感の把握
・波動の把握
・ラインを引く

 

という役割をしていきます。

 

ではさっそく、
波のカウントとラインを引いていきましょう。

 

 

 

今回、直近の相場環境は
高値切り下げ・安値切り下げ
下降トレンドになってくる可能性が高いです。

 

 

高値2点に下降トレンドライン、
安値にチャネルラインを合わせます。

 

 

そして水平ラインも引きました。 

 

水平ライン=レジサポライン

レジスタンスやサポートとして
多く反応しているポイントに合わせます。

 

波動においては、
現在2波が終了するか?

これから3波になっていきそうなシナリオがたてられます。

 

 

こちらは4時間足のチャートです。

※4時間足で追加したラインは緑。

日足で2波の上昇部分は、
4時間足では上昇の5波動になっています。

3波がまだ伸びるか、
4波、5波となっていくかといったところ。

上昇のパワーは
少し弱まってきているように感じます。

 

 

 

次は1時間足のチャートです。

※1時間足で追加したラインは青。

 

上昇の5波が終了しているように見えます。

今は修正していて、
方向感がいまいちつかめないところ。

それでは次に中期足の分析をして
より細かい波動を見ていきましょう!

 

中期足


FXデイトレードの中期足は

・日足を長期とする場合:4時間足、1時間足

・4時間足を長期とする場合:1時間足、30分足

・1時間足を長期とする場合:30分足、15分足

になります。

 

この中期足では・・・

・方向感の把握
・波動の把握
・ラインを引く

 

という役割をしていきます。

 

 

 

今回は30分足で分析していきましょう。

※30分足で追加したラインは紫。

 

1時間足では、
5波動が終わり修正しているポイントが
30分足では下降トレンドが発生しています。

現在2波が終了し、
3波に差し掛かってくるかといったところ。

 

 

▼▼動画解説でよりわかりやすく▼▼

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

短期足


FXの短期足は

・スキャルピング:1分足
・デイトレ:5分足、15分足

になります。

 

この短期足では・・・

・エントリータイミングを確認
・損切、利確の判断

 

という役割をしていきます。

 

 

 

今回は5分足を分析していきます。

※5分足で追加したラインは黄色。

 

直近で下降の5波動が終了し、
上昇の1、2波
もしくは修正波のABCになっていそうなポイントです。

 

エントリータイミング

 

最後にエントリータイミングについてです。

これまで各時間足で分析をしました。

ロング、ショートのどちらを狙ったほうが
期待値が高いかというと…

 

 

ショートです!!!

 

理由は…

①日足で下降トレンド、今後3波になる可能性大

②4時間足の上昇が弱まってきていて、日足のラインに支えられている

③1時間足で5波動が終了、日足のラインで反発し上髭連発

④30分足、15分足で下降トレンドが発生し始めている

⑤5分足で高値をなかなか超えられない

 

上記の根拠から、
今後ショートで狙ったほうが期待値が高いと判断します。

このように例え5分足や15分足でエントリーをするとしても、
そのポイントが上位足でどのような部分にあたるのか
しっかり分析することが大事です。

 

なので長期足から波動をカウントし、ラインを引き
中期足、短期足に向かってチャートを見ていくのです!

 

各時間足の役割を理解することで、
優位性の高いエントリーをすることができ、
コンスタントに利益の上げられるトレーダーになれます!

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

今回は、
FXデイトレードの各時間足の役割についてまとめました!

 

・長期足:日足、4時間足、1時間足
→方向感と波動の把握、ラインを引く
・中期足:4時間足~15分足
→方向感と波動の把握、ラインを引く
・短期足:5分足、1分足
→エントリータイミング、損切り・利確判断
・エントリーポイントは上位足のどの部分にあたるのか

 

長い時間足であればあるほど
注目しているトレーダーが多いので、

長期足で有効性の高いラインや波動を確認していきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ぜひ今後のトレードの参考になればと思います!

 

タイトルとURLをコピーしました