バイナリーオプションを始める!と決めたらすること

記事

こんにちは!


皆さんはなぜこのサイトにたどり着きましたか?
バイナリーオプション、またはFXに興味を持ったからだと思います。
でも、

初めて投資にチャレンジすると決めた方は

何から手を付けていいのかさっぱりわかりませんよね。

わたしもそうでした。

そこで今回は、

バイナリーオプションをこれから始めようと今、決めたばかりの方向けに、

決めたら次に何をすべきか

順を追って書いていきたいと思います。

最初は登録等たくさんあり、面倒くさいかと思います。

しかし、

それさえクリアできたらあとはとにかく行動あるのみです!

頑張っていきましょう。

口座開設


まず最初に、バイナリーオプションやるぞ!と決めたら

口座開設をしましょう。

 

バイナリーオプション取引ができるさまざまな証券会社があります。

国内の業者から海外の証券会社まで、さまざまあります。

そして、その証券会社を選ぶ際、

気を付けるべきポイントがいくつかあります。

その中で最も大事なポイントは

 

きちんと出金できるかどうかです。

たくさん稼いだからいざ出金しようと思ったときに

もし出金出来なかったら、、

なんのためにやっているのかわかりませんよね。

稼ぐためにやっているのに、お金が引き出せない。

そういうことがある会社も実際あります。

しかしそれでは意味がありません。

よく、バイナリーオプションが詐欺と言われるのは

そういう背景があるからとも言えます。

しかし、バイナリーオプション取引自体が詐欺なのでは決してありません。

そのため、証券会社選びはとても大事になってきます。

つまり、

出金することが私たちにとっては大事なので、

そこがきちんとしている会社でやる必要があります。

わたしたちのコミュニティでは、ハイローオーストラリアという証券会社を推奨しています。

こちらの会社は出金トラブルは今のところ聞いたことがありません

個人的にも出来ています。

他にも、ペイアウト率の高さ取引画面の使いやすさなども良い点としてあげられます。

なので、

まず、ここではハイローオーストラリアの口座開設を例にあげていきます。

口座開設のやり方は、多くのサイトで扱っています。

少し調べれば出ますし、ハイローオーストラリアの公式から見てみてくださいね。

当コミュニティの方は、サイトに載っていますので参照してみてください^^

 

MT4デモ口座開設


証券会社の口座開設がすみましたら、

今度はチャートを見る画面が必要なのでMT4のデモ口座開設をしていきます。

 
バイナリーの場合はデモ口座で構いません。

私たちのコミュニティでは専用のオリジナルシステムがあります。

そちらを使用していますが、

一般の方でもメタトレーダー4からチャートを入手することはできます。

基本的には無料ですので作ってみてください。


ここまで揃ったら、ついにチャートを見て実際にエントリーできる環境になります!!

デモトレードで練習


証券会社の口座も開設して、チャートも表示できました。


そうなったらいよいよチャートを分析しながらエントリーできますね。

しかし、口座開設したあと、いきなり本番をするのではなく、

まずはデモトレードで練習してみましょう

ハイローオーストラリアではデモ取引として残金が100万円あります。

デモ取引の場合、こちらのボタンを押してデモを表示させます。


そうすると、このようにボーナスがありますよ、という表示がでます。

 


ちなみにこれは、リアルの取引口座を開設するときにも同じく5000円のボーナスがつきます


こここをクリックするといよいよデモ口座の画面になります。

 

このように、口座残高が100万円になっています。+ボーナス分ですね

エントリーは1000円から可能です。そして最大で20万円です。
 

ここでは高額betしたとしても、本物ではないのでリアルの資金は減りません(笑)。

デモ上では減ります。
 

ぜひ、高額betしてみて、勝つとこんなに増えるんだという経験を

デモだからこそやってみるのもアリだと思います。
 

イメージ出来たとき、人はやる気になりますからね!

しかしやりすぎると、

いざ本番で1000円betにした時に、増え方が小さいとがっかり、、と

ならないようにすることが注意ですね。
 

あくまでもリアル感を持ってデモ取引をすることが一番の正解です。
 

こちらは、リアル口座を開いてもログアウすればいつでもデモ取引に変えることが可能です。

 
クイックデモから、

いつでもデモ取引ができるようになっています。

負けが続いてきたなと言う時にまた練習しようというのもアリだと思います。

 

このデモ取引にはメリットとデメリットがあります。

 

デモのメリット

メリット

 
・本番さながらにエントリーを体験できること

・本番じゃないから何回でも入れること

・練習を積める

 
大事なのは、きちんと分析して本番のように使うことです。
 

そうしないと本当のお金がかかっていないだけに緊張感がなく、

無意味なエントリーを繰り返すだけになってしまうからです。
 

 

デモのデメリット

デメリット

・緊張感がない

・何回も平気で入ってしまいがち

・痛みが伴わない
 

です。

例え練習したとしても、

いざ本番で取引をするときにデモトレードと同じ感覚で

何回も入ったり、ナンピンをやってしまうと

あっという間に資金を溶かしてしまいます

 

また、緊張感なくエントリーしたものは、結局なんの学びにもなりません
痛みを伴わないと人間は分からないんですね。
 

そのため、

デモ取引は少しやって感覚を掴んだら早速本番に移るのが良いです。

 

 

分析を学ぶ


エントリーの仕方がわかりました。

でも負けます。

そうなったら次にするべきは、なぜ負けてしまうのか

分析をすることです。

 
そして、そもそも初めての方は、

間違いの分析と言われても、

どう分析していいのか、やり方が間違っているパターンが多いです。
 

何を見て、エントリーをしようと思ったのか。
そもそもそのやり方は大丈夫なのか。

 

分析をするにあたり、

今一度ルール通りに行っているのか?

確かめる必要があります。
 

その時に大事なことは、

何から教わるのかその軸をしっかり決めることです。
 

決めたら、ブレずにその人、その本、そのコミュニティなりに、ついていくことです。

 

まずは自己流ではなく、

教えられたことを守り、それ通りにやっていく

基礎を確立することが大事になってきます。

そのためには、独学より、

ブレを修正できる信頼できる先生や仲間、コミュニティに属することがいいと言えます。

 

取引履歴を残す

ここまで、

口座開設した→MT4を立ち上げた→デモ取引で練習した→分析の仕方を学んだときたら、

次にするべき大切なことは
 

取引履歴を残す

ことです。

これは、ご自身の履歴になります。
 

履歴を残すというのは、

いつ、どの通貨で、ハイorロー どちらで、bet額はいくらで入ったのかを記録することです。
 

そして最も大事なことが、そのときに入った画像を残すことです。
 

時間足ごとに残します。
 

そうすれば、あとで振り返った時に自分の癖が見えてくるんですね。
 

勝つときのパターン、そして負けるときのパターン
そこには癖があります。
 

細かく言えば、時間帯の癖、曜日の癖、、など色々ありますが、

それは他の誰でもない、あなたにしかない癖になります。
 

人のエントリーを見てわかった気になるより、

自分をよく知ることがトレードにおいて最も大事だからです。

なぜならあなたのエントリーをするのは、あなたしかいないからです。
 

そのため、エントリーしたときにはその時の感情も書いておくといいです。
 

後で振り返った時に、

負けてるときはいつも仕事で疲れてる夜だなとか

イライラしている日だったな、とか

感情面で共通することも見えてくるかもしれません。
 

それが分かったら、そのような時は避けるようにすれば

負けを減らすことができるからです。

 

 

PDCA


最後に、ここまできたら、

あとは3と4をひたすら繰り返していくのみです。
特に負けの分析は最も大事と言えます。
 

そして、初めての時は、

何が合っていて何が間違っているのか全く分からないので、

トレードの履歴を信頼する方に見せて

添削していただくことが最も早く成長する行動となります。
 

自分でそうだと思っていても実際はまったく違うということがよくあります。
 

相場というのは、ないようで実は一定の法則みたいなものがあります
 

そこにのっとってエントリーできているのか、。

勝っている人に見てもらい、修正していき

またエントリーして修正、改善して、そのようにPDCAを回していくことで稼げるようになるからです。

 

 

まとめ


大切なことは、

結果を短期的に見るのではなく長期的に見ることです。

目先の負けにとらわれるのではなく、

これは学びだと思ってまた改善していくこと。

今勝っている人は、

最初から勝っていて負け知らずなのではなくて

たくさん負けをしながら、諦めずに修正、改善した結果だ、

ということを忘れないでください。
 

多くの人が相場から退場するのは、もう無理だと思って諦めるからです。
 

簡単に稼げるほどトレードは甘くありません
 

ぜひ、覚悟を持って始められてください。
 

その先の未来に手に入れたいものを心に描いて。

そのことを最初に知ってから始めることをお勧めしたいと思います!

 

 

以上、

最後までお読みいただき、

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました