今なぜバイナリーオプションを始めるべきか?

記事

こんにちは。

 

このサイトにたどり着いている皆様は

バイナリーオプションに少なからずご興味を持っている方が

ほとんどかなと思います。

 

そうでない方も、投資に興味を持っていらっしゃる方が

多いのではないかなと思います。

 

それでは、バイナリーオプションとはそもそも何か

なぜ今バイナリーオプションが良いのか

そのメリットとデメリットを併せて

見ていきたいと思います。

 

バイナリーオプション取引とは

 

バイナリーは英語で「binary」と表記し、

日本語で「二者択一」「二進法」という意味になります。

 

その意味の通りで、

ハイかロー、どちらかを選ぶという取引になります。

 

具体的には、

今、ここから選択した通貨の値動きが上がると思ったら「High

現在より下がると思ったら「Low」

お金をかけて取引をします。

 

なので二者択一、です。

選択肢は2つしかありません。

 

考え方としてはこのようにとてもシンプルなものに

なります。

 

そして、為替レートが予測どおりになればペイアウト(払戻金)が得られ

予測どおりにならなければ投資金を全額失う仕組みになっています。

 

バイナリーオプションのメリット

それでは、

バイナリーオプションのメリットは何でしょう?

 

少額から始められ大きく稼げる

 バイナリーオプションの一番のメリットは

やはり少額から始められ大きく増やせることでしょう。

 

バイナリーオプションは、

1000円からエントリーすることができます。

1000円が、勝てば1850円になります

+850円ですね。

 

なので、資金が多く用意できないという方にも

とても始めやすいです。

 

最初はどんなトレーダーも1000円から初めている

方ばかりです。

 

つまり、しっかりと勉強すれば、

1000円から何百万、何千万円になる世界です。

 

少額を大きくする一番早い投資だと

言われるのはそういう点からです。

 

 

損失額を決められる

バイナリーオプションのメリットであり

FXとの違いはここです。

 

FXも損切りのラインをしっかり決めて

いればだいたいのリスクはエントリーする際に

知ることはできます。

 

しかし万が一損切りポイントを入れていなくて

価格が真逆の方向に勢い良く延びていたら・・・

 

損失は膨らむ一方ですよね。

 

 

しかしバイナリーでは、

負けた場合、最初に賭けた金額を全額失うので

購入した以上の金額がなくなるということは

ありません

 

負けたときに減るのは

購入金額分だけ、ということですね。

1000円でエントリーしたなら、

1000円がなくなります。

30000円でエントリーしたなら

30000円がなくなります。

それ以上ということはないため、

  

FXに比べて資金管理がしやすく、

投資金以上の損失は出ません

 

値動きが小さくても稼げる

 

バイナリーオプションの場合、

入った瞬間の価格より価格が上がってるか下がってるか

大事であって、

例えばHighに賭けて0.1ピプスでも上がっていれば

それは勝ちなので

利益が出ます。

そして、利益の出方は1000円betでも10000円betでも

1.85倍と、同じです。

 

そのため、

FXの場合、

値動きの幅が損益の大きさに直結したり、

ロット数にもよりますが、

バイナリーオプションの場合は

値動きが小さいからペイアウト率が低くなるとか

そういったことはありません。

注意すべき相場はもちろんありますが、

ペイアウト率は同じです。

 

時間が限定されている

 

バイナリーオプションは

超短期取引のため、

相場に張り付いている必要は

基本的にはありません。

 

FXの場合、ポジションを持ったら

決済まで5分から10分ということには

ならず、

他のことをしている間も気にしてしまったり

ハラハラすることもありますが、

 

バイナリーオプションの場合は

エントリーしてから

基本的に10分以内に判定があるので、

自分がチャートを見ていられる時間だけ

考えればいいということが利点でもあります。

そのため、決まった時間だけ

取引するというスタイルを作りやすいといえます。

 

このように、

とても少額からはじめられ、短期間で大きく増やせる可能性もある

というのがバイナリーオプションの大きな特徴です。

 

そして、取引期間や損失が限定されている点が

マインド面において

FXにはないメリットと言えます。

 

バイナリーオプションのデメリットは?

 

それでは、デメリットは

何でしょうか。

 

 

ポチポチ病です。

 

資金管理がしやすいと先程述べましたが、

金額が決まっているがために

何回も気楽に入れてしまうため

ポチポチエントリーしてしまい

気づいたら資金をたくさん使ってしまっていた、ということが

バイナリーをする人の中で多いです。

生活費まで投資したり、損失を取り戻そうとのめり込んでしまうのは

本末転倒です。

 

 

そのため、

これはFXも同じですが、

やはりあらかじめ資金管理はしっかりして、

1回で決めるエントリーをしなくてはなりません。

資金管理を意識することが非常に大事です。

そのために必要になってくるのがマインドです。

 

また、一人ではなかなか

人間は弱いので負の連鎖から抜け出せなくなることも

あります。

相談できる人や一緒に頑張っている仲間や先生がいれば

モチベーションも上がり

倒れそうなとき続けていくことができます。

 

 

 

今、なぜバイナリーオプションなのか

 

ここまで読んでいただき、

バイナリーオプション取引について

少しわかっていただけましたでしょうか。

 

バイナリーオプションは投資です。

 

そして、とてもシンプルなルールの投資であり、

最も少額から始めることが可能です。

そして醍醐味は、

最も少額から大きく稼げる可能性のある投資だということ

です。

 

そして、基本的には値動きがあればいつでも

取引が可能だということ。

もちろん、細かく言えば色々とあります。

出来高や時間帯、指標前、、。

 

しかし、FXよりも初動としては

稼ぎやすいと言えます。

 

今、時代が今まで生きてきた価値観を

覆すような、想像もできなかった時代になりました。

 

これからは、

会社に頼るのではなく、

自分に何かスキルを身に着けておくべき

必要性があります。

何かに頼っていたらいつ何が起こるか

分からない時代です。

 

自分で、誰かに頼ることなく稼ぎ出せる力を

持っていたら

少しは安心だと思います。

 

逆に何もないと不安な時代になっていきます。

 

自分で稼ぎだせる技術として

バイナリーオプションを身に着けることは

とても優位性があることだと思います。

 

ネット環境とPC、そして1万円あれば

始められる未来へ繋がるスキルだからです。

もちろん、投資ですからリスクはあります

それは忘れないでください。

しかしリワードもあります。

 

あなたはどちらを取りますか??

  

迷っているなら今、やってみる価値はあると思います。

 

まとめ

・バイナリーは「二者択一」を表す言葉。

為替レートがある時点において、あるレートより上か下かを予測する

・当たればペイアウト(1.85倍(証券会社によって違う)が発生する。負けたら購入額全額が失われる。

・相場の値動きが小さくても稼げる

・損失額を自分でコントロールできる

・最も少額から大きく稼げる投資のひとつ

・将来のためのスキルにいかが?

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

 

 

※このブログは投資の助言を行うものではありません。

FX及びバイナリオプションはリスクや損失を被る場合のある金融商品です。

取引は閲覧者自身の判断によってリスクを十分理解した上で

自己責任で行ってください。

当サイトの情報を直接、間接的に利用したことで被った如何なる損害に関しても

サイト運営者は一切の責任を負いません。

タイトルとURLをコピーしました