【FX強気相場の逆張り】最低限のルール条件はコレだけ!

記事

 

今回は強気相場中での逆張りの見極めについて解説します!

 

 

この内容は初心者~中級者の方向けに解説していきます!

 

もっと裁量スキルを学びたいという方はコチラより、
1週間の無料講座をぜひ受けてみてください▼▼▼

 

【無料】超有料級!1週間集中講座

 

 

USD/JPY(ドル円)の分析 

 

ここ数か月ドル円が大きく上昇して
円安の状況が継続しています。

 

(※現在2022年6月)

 

基本的にFXは
長期足と同じ方向の波に乗るのが良いのですが、
伸びすぎているといずれか大きく売られる可能性も高まってくるのです。

 

今回はそのようなポイントを見極めて、
上位足では上昇をしながらも

その中での売買を確認しながら
短期的なショートを狙っていきます。

 

 

週足

 

まずはドル円の週足から見ていきましょう!

 

 

 

強い上昇トレンドです。

誰が見てもパッと判断ができますね。

 

日足

 

続いて日足。

 

 

高値と安値の切り上げを更新し続けているので、
上昇トレンドが継続している状況ですが、

前回の高値に引いたチャネルラインで
今回作った高値が支えられています。

 

・ここで反発をするか
・もうひとつ上のチャネルラインへ挑戦するか
どちらの戦略もたてることができます。

 

4時間足

 

次に4時間足を見ていきます。

 

 

少しずつ上昇の勢いが弱まっている感じもしますね。

 

1時間足

 

続いて1時間足です。

 

 

1時間足では下降トレンドが発生しています。

過去の上昇トレンドの
最後に作った安値を切り下げて
その後の高値も切り下げています。

 

今の状況でエントリーをすると
リスクリワードは1:4.26

非常に期待値の高いポイントでエントリーをすることができます。

強気相場中の逆張りで大事なのは、
最低でも1時間足レベルでのトレンド転換を確認することです!

でも!

強気相場なので、
もちろんシナリオと逆になることも十分考えられます。

ですので、リスクリワード比率の良いポイントを意識して
トレードをしていきましょう!

 

EUR/JPY(ユーロ円)の分析

 

違う通貨も見ていきましょう!

こちらはユーロ円の日足です。

 

 

ユーロ円も高値、安値切り上げが継続している状況ですが、
前回の高値でたたかれ更新ができませんでした。

少し上昇の勢いが落ち着いてきているかもしれません。

高値が切り上げてしまった場合はもちろんロングですが、

それまでは4時間足や1時間足の
トレンド転換が確認できたら
ショートを攻めていっても良いですね!

 

その他通貨の解説はコチラからご覧ください。▼▼▼

https://youtu.be/3u8NyzWsLP0

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

今回は強気相場中での逆張りの見極めについて解説しました!

 

強気相場での逆張りは、
最低1時間足でのトレンド転換を確認したら!!

 

これを意識して、
期待値の高い(リスクリワード比の高い)ポイント
エントリーをしていきましょう!

 

この内容は初心者~中級者の方向けにまとめました!

 

もっと裁量スキルを学びたいという方は下記より、
1週間の無料講座をぜひ受けてみてください▼▼▼

 

タイトルとURLをコピーしました