勝てるトレーダーマインド5選!

記事

本日は、勝てるトレーダーマインドについて5つご紹介したいと思います。 

  

マインドなんて関係ないと思われる方も

とくに初心者の方にはいらっしゃると思います。

   

最初に必要なのはテクニカルだろうと。 

 

確かにそうですね。

 

しかし、

 

勝ち続けている人というのは

必ずこの「マインド」が出来ています。

 

マインドがないと、逆に、

勝てるときもあれば負けるときもある、

安定しません。

 

そして、マインドを変えるのは一朝一夕にはいきません。

 

なので、早いうちから意識して

参考にしていただければと思います。

 

 

 

  

相場に絶対はないということを理解している

まず大前提として、相場に絶対はありません

絶対こうなる、ということはないんですね。

 

そのため、テクニカル分析というものがありますが、

過去の相場を分析していった結果、

そのようになる確率が高いということで、

さまざまなチャートパターンや数値が存在します。 

 

それはあくまでも、過去、そうなってきた確立が高かった=だから

このチャートの波形ではこうなりそうだ

 

という確率論に過ぎないということです。

そして、それを元にトレーダーが動くので、さらにそうなる確率が高まるわけですね。

 

確立が高かった=だから絶対こうなる

 

ではないということを頭に入れておく必要があります。

 

 

なぜなら、

絶対こうなると考えてしまうと、

絶対こうなるから大金を投じよう、

と、誰もが考えたことがありませんか? 

 

 

でも、相場に絶対はないため、負けることもあります。

それを繰り返してしまうと、資金管理がおかしくなってしまいます

 

こうなる確率が高いけれど、そうじゃないかもしれない。

そう思っていないと、自分のルールを守り続けることはできないんですね。

人間は弱いので。

 

 

なので、大前提として

相場に絶対はないと理解して、相場に向き合うことがとても大事になってきます。

 

 

待つ

トレードをする上で、「待つ」ということが本当に大事です。

 

なぜなら、

「できるだけ勝てる可能性の高いところでのみエントリーする」

ことが勝ち続けるためには必要だからです。

 

そして、そうなると、

勝てる可能性が高いポイントというのは、

一日に何度も来るものではないのですね。

 

しびれを切らしてもう待てないからと

エントリーしてしまって負ける。

 

だれもが一度は経験していますよね?

 

しかし、それをしていると、

勝ち続けられません。

 

なぜなら資金が減ったり増えたりして

安定しないからですね。

 

 

ここだ!というポイントは

何度も来ません。

 

そこまで待てるかどうか

 

これは本当に非常に大事なことになります。

 

勝っている人は無駄な負けをしません

 

無駄な負けとは、

明確じゃないポイント、根拠のそろっていないポイントに入って負けることです。

 

 

 

長い目で見る

トレードは数字がダイレクトに見れます。

そのため、一喜一憂しやすいですよね。

 

その日、+5000円だった、

翌日は-10000円だった、

 

あぁ、こんなにできないんだ自分は・・・

 

と、一日の結果で、または数日の結果に気持ちをフォーカスして

しまわないことが大事です。

 

少なくとも1か月単位でどうだったのか、。

という視点を持ちましょう。

 

相場は生き物なので、

取引しやすい相場のときもあれば、

出来高もまったくなく、負けやすい相場のときもあります。

 

常に冷静に相場を見て、

こんなときはやらない、無駄な負けを増やさない。

 

負けても、

リセットすることがとても大事になってきます。

 

一日一日の結果にフォーカスするのではなく、

1か月でどうだったのか、

さらにいえば、1年でどうだったのか。利益はどれだけ残っているのか。

 

そこを見ることが大事になってきます。

 

 

マイルールがある

負けが続いたとき、さらに負けが続いてしまうことってありますよね?

 

稼いでいる方は負けたときもルールを徹底している方が多いです。

 

1敗したら散歩に行く。

2敗したらその日はトレードしない。

 

など、

負けたときこそ、切り替えることが大事になってきます。

 

相場は人の心理で動いています

そしてトレードする本人も、やはりそのときの精神状態が

ダイレクトに反映してしまうんですよね。不思議なことに。

 

相場は欲と恐怖でできていると言いますが、

バイナリーする側も同じだと思っています。

稼ぎたい、負けたくない、

 

そういう欲と恐怖でチャートに向かっている方がほとんどだと思います。

 

そのため、負けたとき、マインドが出来ていないと

無理にエントリーしたり、取り返したいと思ったり

人間なのでしてしまいます。

 

そういう自分の弱い部分を理解してルールにしてしまっているのが

稼げる人です。

 

 

なので、

負けたときはどうするのか?

自分のルールを作りましょう。

そして、ルール通りの行動をしましょう。

 

 

ポジティブシンキング

 

いま、勝っている方、すごい稼いでいる方、

というのは、多くの方が一度は溶かしています。

それも、大金を失っている方が多いです。

 

それでも今稼いでいる、という現実があるのは

まぎれもなく、それでも「稼いでやる!!これで結果を出す!!」

思って諦めなかったからです。

  

最初に言ったように、

相場に絶対はありません。

 

負けたってなんぼです。

 
しょうがない負けもあります。

 

勝っている方は負けたことで自分はだめなんだ・・と

責めたりしません。

 

そこで自分を責めるのではなく

更なる分析に時間をあてるんですね。

 

これは学びだと。

 
つまり前向きなんです。考え方が。

 

これは完全に感情論、になってしまいますが、

全てはここです。

 

 

チャートで言うと、

バコーン!と一気に落ちていって、V字回復することが

よくありますよね。

 

そんな感じで、

落ちても上がる力がある。

それは諦めないからです。自分を信じているから

 

でも、同時に、

バコーンと下がって長い間レンジになって、

そこから一気に上がっていく相場もありますよね。

 

だから、落ちたっていいんです。

 

落ちても諦めないで、前向きに、マイルールを徹底して

正しい方法で取り組み続ければ

やがてまたバコーン!とあがっていく時がきます。

 

 

 

 

 

そんなわけで、

 

今回のお話は、

勝てるトレーダーマインドについてでしたが、

いかがでしたでしょうか。

 

 

結果、

一番大事なことはマイルールを決めて

それを徹底すること、

です。

 

相場が良い時もあれば悪い時もあるように

 

人間も、良い時もあれば悪い時もあります。

 

そんな自分を知った上で、

マイルールだけは徹底する。

 

自分にとって出来るマイルールを作ること、が大事です。

 

そしてトレードは自分との戦いです。

 

自分のマイルールを守ること、

自分の取引を振り返ること、

 

とにかく自分と向き合うことがトレードです。

 

そんな自分が落ちてしまったとき、

先程も言ったようにすぐに回復できる人もいれば、

レンジになってから回復する人もいます。

 

そこは性格だと思います。

 

そんなレンジの時に、

同じことをしている仲間の頑張る姿を見て

 

自分もやっぱり頑張ろう!って思って

また次の一歩を踏み出せることもあります。

 

そういう意味では

やはりトレードも、孤独な戦いでありながら

ピンチな時こそ人と支えあって続けることが出来るもの。

 

極論、

人間ってすべてそうなんだなぁ~と

感じますよね^^

 

 

皆さんはどんなマイルールを作りますか??

 

ぜひ、稼いでいる方のルールを取り入れて

作ってみてくださいね!

 

 

それでは

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました