勝率アップの要!! 方向感に沿ったエントリーとは??

バイナリーオプション

こんにちは!

本日は、

方向感に沿ったエントリー

について、お話していきたいと思います。

 

売りと買いの強さ

 

バイナリーオプションは超短期間トレード(5分~10分)のため、

チャートを読むことは必須条件となります。

 

売り買いの強さを判断することが出来れば、

 

上記のようなラインブレイク負け

反発しきらなかった負け

を防ぐことができます。

 

まずは具体的にチャートで見ていきましょう。

 

 

上記のような、

もみあってドロー負け、

トレンドが強くてラインブレイク負け!

などを、

 

売りと買いの強さが判断できれば回避できる

 

可能性が高くなります。

 

そのために重要になってくるのが

次にお話する「方向感」を見極めることになってきます。

 

方向感と移動平均線

 

ロウソク足と移動平均線をセットで見ることで


ロウソク足だけでは分からなかった相場分析の精度

高めることができます。

 

ロウソク足については、上記の図にあることと、

こちらでも説明しているので見てみてくださいね!

 

移動平均線

一定期間の終値の平均値を線で繋いで価格の推移を表したもの。

期間はそれぞれ設定できる。

 

 

具体的にチャートで確認していきましょう。

 

 

このように、

 

移動平均線の向きに対して

ローソク足がどこにいるのかによって、

 

上昇(買い)の勢いが強いのか、

下落(売り)の勢いが強いのか、

レンジ(均衡)状態なのか、

 

判断するひとつの目安になります。

 

方向感に沿ったエントリー

 

それでは、

方向感に沿ったエントリーとはどのようなものになるのか

具体的にチャートで見ていきましょう。

 

具体例その1

 

 

こちらは、

左が15分足となります。

 

移動平均線の下にロウソク足がありますよね。

 

なので、

 

ハイエントリーではなくて

ローエントリーに優位性があります。

 

15分足でみると

レンジになっていますが、

 

1分足、ローエントリーできれいに反発しています。

 

つまり、

下目線の中の下向きのエントリーですね。

 

具体例その2

 

 

こちらのチャートは

 

15分足で移動平均線が全て上向きとなっています。

 

つまり、

上昇の勢いが強いということ。

ハイエントリーが有利

ということになります。

 

1分足、ハイエントリーできれいに反発していますね。

 

具体例その3

こちらも、

15分足で移動平均線が全て上向きです。

 

1分足ハイエントリーできれいに反発しています。

 

具体例その4

こちらも
15分足で移動平均線が上向きです。
 

ハイエントリーが有利

  
1分足ハイエントリーできれいに反発

 

 

以上、

 
方向感に沿ったエントリーをすることの

優位性がお分かりになったかなと思います。

  

流れに逆らわないエントリーをすることで

不安な勝ち方ではなく、

圧倒的な勝ち方をすることができます。

 

もちろんすべてではなく、

様々な要素を見てそうなるのですが、

方向感に沿ったエントリーをすることは

このようにとても重要なんですね。

 

まとめ

・ロウソク足と移動平均線の位置を確認

➡移動平均線の傾きで方向感を把握する

➡その方向感に沿ったエントリーをする

  

ぜひ、

実際のチャートを何度も見て

実際のチャートで検証してみてください。

 

 

最後まで

お読みいただき

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました