【バイナリーオプション攻略】1時間半1通貨のみ+13万

バイナリーオプション


今回はバイナリーオプションで
1時間半の間に3エントリーしたポイントを解説します!

 

トレードする時間が限られている方
ぜひこの内容を参考にしていただけると幸いです!

 

 

1点目のHighエントリー

 

これから実際にエントリーの最中の
チャートを公開していきます。

 

 


私がエントリー前に
どのような視点で分析したのかぜひ参考にしてくださいね!

 

 

エントリーした時間足と、
判定時間の時間足は縦線です。

 

エントリーしたタイミングとしては、

”2本のチャネルラインの間”でHighエントリーをしました!

 

 

こちらは4時間足のチャートです。

 

高値切り下げ、安値切り上げという状況で、
方向感はよくわかりません。

 

そのため、
短期足をメインに判断をしようと考えていました。

 

次に意識されていそうなラインを分析しました。

注目したのは水平ライン(レジサポライン)です。

 

今回のエントリーは、
この水平ラインに支えられ
反発した後のポイントとなりました。

 

 

 

こちらは1時間足のチャートになります。

 

直近は高値と安値を切り上げている状況で、
上昇トレンドが発生しています。

 

4時間足でひいた水平ラインを細かく見ていくと、
1時間足ではもう1本追加することができました。 

 


この2本の間で
多くの反発やもみ合いが発生しています。

 

 

 

こちらは15分足のチャートです。

 

高値と安値が切り上がり続けている状況で
現在、上昇トレンドの範囲内であることが確認できます。

 

 

 

 

こちらは5分足のチャートです。 

 

長期足でも意識されていた水平ラインにたたかれ反発。

わかりやすい高値を作り、下降トレンドラインを引きました。
それをコピーし安値にチャネルラインを当てました。

 

今回は、そのチャネルラインの
2回目の挑戦を狙ったポイントになります。

 

 

今回は資金を分散して3回エントリーをしていきました。

 

実際のエントリーの様子はコチラから▼▼

https://youtu.be/ugwmVnkSvoA

 

 

結果は勝ち!

 

ですが、反発が予想よりも緩やかだったため、

買いが弱くなってきている

穏やかな相場

出来高がそこまで多くないという印象を持ちました。

 

 

2点目のLowエントリー

 

2点目のエントリー解説です。

 

1点目から20分も経たないうちにエントリーをしていきました!

 

 

1分足において、
ここの2本の水平ラインが非常に意識されていました。

 

+トレンドライン3回目の挑戦であったこと。

 

これらのラインが集中するポイントなので、
この付近で良い動きが出ればエントリーしようと考えていました。

 

エントリー後は下げたり上げたりと、
素直に大きく下げてくれません。

 

2本の水平ラインでもみ合っている状況でした。(ヒヤヒヤ…)

 

 

 

結果は勝ち!!!

 

途中、トレンドライン、水平ラインをブレイクする場面がありましたが、
その後大きく上髭を引き下げ、勝ちとなりました。

 

このポイントを割りたくないという
投資家の心理状況がよくわかるチャートでしたね!

 

実際のエントリーの様子はコチラから▼▼

https://youtu.be/ugwmVnkSvoA

 

3点目のLowエントリー

 

続いて3点目のエントリー解説です。

 

2点目の約30分後にエントリーをしていきました!

 

 

※1番右の縦線2本

 

1点目と2点目は下降トレンドの範囲内で狙っていきましたが、

その後高値と安値を切り上げて
上昇トレンドに変わっていきましたね!

 

そこで新たにトレンドラインとチャネルラインを追加!

 

チャネルラインは3本引き、

2本目と3本目の間に
過去でも意識されていた水平ラインが交わっていたため
この付近でエントリーをしようと考えていました!

 

結果は勝ち!!!

このエントリーも反発が緩やかだったため、
判定時間までヒヤヒヤでしたが
無事に終えることができました(^^♪

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

今回はバイナリーオプションで
1時間半の間で3エントリーをしたポイントを解説しました。

 

 

バイナリーオプションは数分で判定を迎え、
1ピプスでも勝てば資金が約倍になります。

 

チャート自体は、
FXと全く一緒のものです!

 

 

同じチャートでFXとバイナリーオプションのトレードができるのです!

 

なかなか長い時間が取れない方には
非常におすすめなトレードになります。

 

 

限られた時間を効率良く使うために、
2つのトレードを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

タイトルとURLをコピーしました