【初心者はこれだけをやればいい】バイオプチャート分析3選

記事

 

今回は、
バイオプ初心者はこれだけをやればいい!シンプルな方法をご紹介します!

 

 

 

こんな方におすすめ!

・これからバイナリーオプションを始めていきたい方
・手法が定まっていない方

 

参考になる内容になりますので、
ぜひ最後まで読んでいただき、今後のトレードにご活用ください!

 

 

エントリー条件を最小限に

 

まず肝に銘じてほしいのは…

”初心者こそ絞ってシンプルに!”

です。

ネット上には無数があります。

あれもこれも取り入れると
いろいろ考えすぎてしまい、エントリーができなくなります。

 

この手法は当てはまるけど、こっちの手法は当てはまらない…
どうしよう…
このポイントでエントリーをするのは正しいのか…?

なんてことを考えていると、
エントリーのチャンスを逃してしまうことも。

 

トレードにおいてNGな行動は、
ノウハウコレクターになること。

 

手法や知識はあるけど、
実際にトレードで使いこなせない。

1番やってはいけない行動です。

 

逆に結果を出すのが早い行動としては、
エントリーをすることです。

 

エントリーをする=経験値が上がる

 

実際に経験をしなければ、
負けパターンや勝ちパターンがわからず
手法が定まらない状況に陥ります。

 

だからこそ、
”エントリーをする”ということが
トレードで勝っていくためには必須で
稼ぐための近道となります。

 

できるだけ条件を絞ってシンプルに。

経験を積んで理解度が高まってきた際に、
徐々に条件を追加していきましょう。

 

マーケットと指標の理解

バイナリーオプションで
コンスタントに収益をあげるためには…

 

【NG】
マーケットオープンをまたぐエントリー
指標発表をまたぐエントリー

 

上記2点を避けてください!

なぜなら、
バイナリーオプションは数分のトレードのため
大きく値が動きやすい時は負ける可能性が高いから。

まず各国のマーケットを理解しましょう!

 

・オーストラリア:夏 8:00〜14:00、冬 9:00〜15:00
・日本:通年 9:00〜11:30、12:30〜15:00
・韓国:通年 9:00〜15:00
・中国:通年 10:30〜12:30、14:00〜16:00
・インド:通年 12:45〜19:00
・イギリス:夏 16:00〜0:30、冬 17:00〜1:30
・ドイツ:夏 16:00〜0:30、冬 17:00〜1:30
・フランス:夏 16:00〜0:30、冬 17:00〜1:30
・ブラジル:夏 21:00〜5:00、冬 22:00〜6:00
・アメリカ:夏 22:30〜5:00、冬 23:30〜6:00

 

特に黄色のラインは
世界の中でも注目度の高いマーケットになるため、
このマーケットオープンをまたいだエントリーは避けましょう!

 

 

続いて、経済指標です。

 

おすすめはザイFXとYahoo!ファイナンスです。

▼▼ザイFX▼▼

 

 

▼▼Yahoo!ファイナンス▼▼

 

 

上記のサイトを確認して、
注目度の高い指標をまたぐエントリーは避けましょう!

 

 

レンジ相場

バイナリーオプションはレンジ相場で戦っていきましょう!

レンジ相場とは…

穏やかに一定の価格で上下動している相場のこと。

 

 

赤い枠がレンジ相場、
青い枠がトレンド相場です。

レンジ相場のメリットは大きく3点あります。

 

①比較的穏やかな、落ち着いた相場のため
 難しいテクニカル分析はそれほど必要ない。
②明確なトレードポイント、ルールを決めやすい。
③テクニカル分析+水平ライン(レジサポライン)との相性が良い。

 

上記の理由から、
バイナリーオプションはレンジ相場との相性が良く
勝率が安定しやすいのです。

 

 

ライン

 

続いては分析に使うラインの解説をしていきます。

種類は3つあります。

①トレンドライン

 

1つ目はトレンドラインです。

 

トレンド相場を把握するために、
2点以上の高値または安値を結んだ線のことを言います。

 

 


安値
を引いた右肩上がりの線 ⇒ 上昇トレンドライン

 

高値を引いた右肩下がりの線 ⇒ 下降トレンドライン

わかりやすい高値、もしくは安値に注目して引いてみましょう!

②チャンネルライン

2つ目はチャネルラインです。

 

上記で説明したトレンドラインを引き
平行にチャネルラインを引いていきます。

 

 

トレンドラインはトレンド相場が始まる起点となり、
チャネルラインは、トレンド相場が終わる目標地点となります。

 

③水平ライン

3つ目は水平ラインです。

水平ライン=レジサポラインとも言います。

 

レジスタンス:頭(上)
サポート:底(下)

として多く反応しているポイントに水平ラインを引きます。

 

 

理想のエントリーポイント

最後に理想のエントリーポイントについて解説します!

 

この相場は、四角で囲っているポイントがレンジ相場です。

長期足でレンジ相場を確認したら
この範囲の1分足でエントリーをしていくのがおすすめ!

そして長期足で意識されているラインを引いていきましょう!

 

 

こちらは1分足です。

見つけたエントリーポイントは4点です。

 

オレンジのラインは1分足で追加しました。

4点とも、ラインが重なり合うポイントです。

そして全て勝ち!!!

期待値が高いという理由をわかっていただけたと思います。

このようなポイントを積極的に狙っていきましょう!

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

 

今回は、
バイナリーオプション初心者はこれだけをやればいい!シンプルな方法をご紹介しました!

 

・エントリー条件はシンプルに
・大きく動く可能性がある時間帯は避ける
・レンジ相場は勝率が良い
・3つのラインの精度を上げる
・エントリーをすることが1番の上達

 

上記を意識してトレードをすることで、
シンプルに、かつ勝率の高いポイントでエントリー経験を積むことができます。

 

ぜひ今回の内容を参考にしていただき、
バイナリーオプショントレードの上達に繋げてください!

 

タイトルとURLをコピーしました