【FX兼業でも十分できる】朝分析~夜トレードの方法

記事

今回は兼業トレーダーさんおすすめ!
朝分析、夜トレード方法をご紹介します。

 

 

兼業トレーダーさんおすすめスケジュール

 

兼業トレーダーさんおすすめのスケジュールは、
朝仕事前にチャート分析をして、
夜トレードをすること。

 

今回は朝7時前に分析をして、
17時半に携帯でエントリー
24時過ぎに利確というポイントとなります。

 

私はほぼ毎日、このようなスケジュールで
FXのトレードを行っています。

 

本業のお仕事があるけど、
サイドでトレードしたいという方は
この内容を参考にしていただければ幸いです。

 

日足の根拠

 

日足の分析です。

 

 

わかりやすい高値が2点
わかりやすい安値が1点確認でき、

前者に下降トレンドラインを、
後者にチャネルラインを合わせました。

 

エリオット波動でカウントすると、
今回のエントリーポイントは3波が終わり
戻しの2波(上昇)に向かっていく可能性が高い波形でした。

なので、下位足でのダウに注目しながら
ロングを狙っていこうというシナリオを描いていました。

 

 

4時間足の根拠

 

続いて4時間足の分析です。

 

 

日足の3波から4波の反発具合を見てみます。

しっかりと高値、安値ともに切り上がりが確認でき
上昇トレンドが形成されています。

わかりやすいネックライン(水平ライン)
ブレイクしてきているもの根拠となりました。

 

1時間足の根拠

 

次に1時間足です。

 

高値が切り上がったポイントをエリオット波動1波
安値が切り上がったポイントがエリオット波動2波と判断しました。

今回のエントリーは、
1時間足の3波中の下位足でロングを狙ったポイントとなります。

エントリー足

 

それではエントリー判断をした15分足です。

 

朝7時前に分析をした時には、
右の部分は見えていない状況でした。

 

・日足で反発する可能性が高い
・4時間足で上昇トレンドが形成
・1時間足で3波になっていきそうなポイント

 

上記の根拠から、
15分足でも上目線で分析をしました。

 

直近で意識されていた下降トレンドラインを
2本もブレイクしているポイントに、
リトレースメントを引きました。

(ラインが多く見づらくてすみません…)

 

 

 

そしてエントリーをしたのは17:30頃。

長期足でネックラインとなっていたポイントで
何度も安値が支えられていることを確認しロング!

損切り:前回の安値
利確:チャネルラインまで

リスクリワード比=1:5

非常に期待値の高いエントリーでした☆

無事利確まで到達。

利確は予約をしておいたので、
朝起きたら引っかかっていました♪♪

 

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は兼業トレーダーさんおすすめ!
朝分析、夜トレード方法を解説しました。

 

私はほぼ毎日このようなルーティンで
トレードを行っています。

 

そしてある程度のエントリー回数はできていますし、
しっかり月単位で利益を出せています。

 

時間が多く取れない…
本業があるから…

 

FXトレードを諦めてしまうのは非常にもったいない!

 

限られた時間でも、
事前準備(朝の分析)をして
携帯などを活用すれば
兼業トレーダーとして稼いでいくことはできます。

 

ぜひこの内容を参考にしていただき、
本業+副収入を増やしていきましょう!

更にトレードスキルを磨きたい!という方は
下記の無料講座を受講してみてください▼▼▼

 

タイトルとURLをコピーしました