【FX初心者のあなたへ】事前分析から決済の一連の流れ

FX

今回はめぐママがいつも行っている
事前分析~シナリオ作り~エントリーまで
一連の流れをご紹介していきます!

 

初心者の方は参考になると思いますので、
ぜひ最後までチャックしていただければ幸いです。

チャートを見る前の予想

 

この分析をしたのは、
月初めの月曜日でした。

 

・月初

・月曜日

・日本時間

・雇用統計前

 

この4点から、おそらく相場に参加している人は少ないと感じています。

 

ですので、出来高が小さい可能性があり、
今すぐのエントリーは難しいと感じています。


ロンドンマーケットやニューヨークマーケットでエントリーができるように
これから来そうなチャンスに備えて分析をしていこうと考えていました。

 

日足の分析

では長期足から分析していきましょう!

ゴールドの日足です。

 

わかりやすい高値に
下降トレンドラインを引きます。

 

 

上記で引いたトレンドラインをコピーし、
チャネルラインを安値に合わせて引いていきます。

 

 

あとは、直近で高値の切り上げが気になったので、
上昇トレンドラインを引いてみました。

 

そうすると、
三角持ち合いになっていることがわかります。

 

4時間足の分析

続いて下位足の4時間です。

外側にあるラインは日足で引いたものです。

 

4時間足でも直近で気になる押し目にラインを引いてみると…

上昇トレンドラインと、チャネルラインを引くことができます。

 

そして、現在はそのトレンドラインを割り、
前回の安値を切り下げています。

 

 

切り下げた安値にフィボナッチ・リトレースメントを引いていきます!

 

私は、もう少し深く2波が戻してくるかなと予想しています。

 

理想としては、前回の上昇トレンドラインに
戻した2波の高値が当たって下降していく形です。

 

1時間足の分析

 

続いて1時間足です。

 

見て頂いてわかるように、
各時間足に波動があるのです。

 

 

 

1時間足のシナリオは、
この上昇トレンドラインを下方へブレイクすること。


そうすると、4時間足の2波が終了
3波に入ってくる可能性があります。

 

 

ですので、1時間足の波動も注目してみていきたいですね。

 

5分足

 

続いて5分足の分析です。

 

 

前回の安値の切り下げと、
意識されていた水平ラインをブレイクしています。

 

そして、高値の切り下げも確認できるので、
下降トレンドに転換してきそうな形ですね。

 

あとは、これまで分析をしてきた長期足の動き次第!

 

そこに注目して、
この後のニューヨーク時間にショートで攻めていけそうなポイントがあれば
エントリーをしていきたいと思います!

 

エントリーポイントの解説

 

それでは上記の分析から
数日経った相場を解説していきます。

 

分析した後、
どのように動いたのか見ていきましょう!

 

分析した際は〇部分でした。

 

私が理想としていたシナリオがしっかり当てはまった形となりました。

 

前回の上昇トレンドラインで高値がたたかれ
その後下落していきましたね。

 

 

エントリーポイントは、
上昇トレンドラインタッチ →
リトレースメント38.2付近

 

損切りポイントは
リトレースメント23.6付近

 

利確判断は、
1波分の伸び幅分

 

で設定していました。

 

無事利確ポイントまで到達し、
リスクリワード比が良いエントリーポイントとなりました!

 

高値と安値の切り下げ、
水平ラインのブレイクはやはり根拠強かったですね。

 

 

今回は4時間足でのショートと、
4時間足の3波中の5分足の3波を2点
計3つのショートをして、全て利確をすることができました。

 

まとめ


いかがでしたか。

 

今回はめぐママのいつも行っている
事前分析~シナリオ作り~エントリーまで
一連の流れをご紹介しました。

 

 

これまでの記事(YouTube動画)では
エントリーポイントの解説のみをしてきましたが、
今回は今後の相場が見えない中での解説となりました。

どのようなシナリオをたてて、
その後どうなったのか、
どこでエントリーの判断をしたのか

 

というところを詳しくお伝え出来たのではないかなと思います。

 

今後もこのような分析から
エントリーの一連の流れをお見せできたらなと思いますので、
ぜひ参考にしていただけると幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました