【FXはロット管理が命!】お金を溶かさない超簡単な管理方法を伝授します!

記事

今回はFXで大切な資金を溶かさないため
しいロット管理について解説していきます!

ぜひ最後までご覧いただき、
資金をしっかり守れるトレーダーにでなってくださいね♪♪

ロットとは

ロットとは取引量の単位のことです。

 

このロット数は自分自身で決めることで、
取引量が決定します。

 

・ロット数が大きい→リスクが高くなる
・ロット数が小さい→リスクが小さくなる

と理解しましょう!

ロットとレバレッジの違い

よくロットとレバレッジの違いがわからないという質問をいただきます。

そこで今回はこの2つの違いについてお話します!

 

・ロット:取引単位
・レバレッジ:担保となる保証金の何倍もの金額を取引することができる仕組み


FXではレバレッジを設定する必要はありません。


ロットを設定することでレバレッジが決まるのです。

 


だから、自分自身に適したロット設定は非常に重要なんですね。

※1ロットの通貨単位については、業者によって異なってくるため、
ご自身の使っているところで確認してみてください。

FXは資金管理が全て

トレードは以下のバランスが大事です。

①攻め:エントリー、手法、勝率
②守り:資金管理、リスク管理

多くの方は①の手法や、勝率に目を向けがちですが、
実はFXで最も大事なのが②の資金管理、リスク管理なんです!

例え良い手法を知っていたとしても、
守りをおろそかにしていると
いつまでたっても稼げるトレーダーにはなれません。

よくFXで資金を溶かして借金をするという話を
聞いたことはないですか?

FXで資金を溶かす原因は2つしかないんです。

①資金に対しロット数が多すぎる

②損切り設定ができていない

 

その人たちは勝てる手法は知っているけれど、
資金管理を無視したり
自分の資金に似合ったロット管理ができていないことから
資金を失ってしまうのです。

そうならないために、
ロット管理(資金管理)は超大事!!!

 


”ロットを上げる=ハイレバレッジ”

 

大きな利益が出ますが、
その分損も大きくなります。

 

ここは必ず理解しましょう!

 

なんとなくロットを決めるのではなく、

 

1回のエントリーにおいてリスクとリワードの比率を把握し、
資金に対しどのくらいのリスクを設定するのか(リスクで抑えたいか)
具体的に知る必要があります!

おすすめロット管理

実は自分の資金に対し、
適切なロットを把握するとっても簡単な方法があるんです。

 

今回は私のおすすめロット管理方法をご紹介します!

 

・iphoneの方:Lot size calculator
・androidの方:Forex calculators

というアプリです。

 

どちらも有料アプリにはなりますが、
買い切りです。

1,000円もしません。

 

自分の資金をこの先ずっと守っていきたい方、
コンスタントに収益をあげていきたい方は
事前投資(自己投資)するべきです。

 

ぜひダウンロードしてみてください♪♪

実際のロット設定方法

FXのエントリーをする際には、
エントリーポイントを決めるだけはNG!

 

①損切りポイント
②利確ポイント
③ロット数

この3つを決めてからエントリーです!

 

エントリー時に、
この3点決められていないな…と思った方は要注意!

 

今この瞬間から改めていきましょう!

 

資金を失ってからでは遅いですよ。

 

iphone:Lot size calculator

 

では、まず最初に
iphoneのLot size calculatorの使い方について説明します。

①ストップ幅:損切までのピプスを入力

チャート上で十字カーソルを押し、
クリックを押したまま動かすと3つの数字が出てきます。

ロウソクの本数 / ピプス / 価格  

の順に並んでいますので、
真ん中の数値をストップ幅に入力していきましょう!

②リスク:2~3%を推奨します。

③証拠金:口座に入っているお金

④通貨の選定
 USD/JPYの場合はUSDを選択。
 EUR/USDの場合はEURを選択。

⑤計算ボタンをクリック

⑥適切なロット数が表示されます。

android:Forex calculators

 

次にandroidのForex calculatorsです。

①ストップ幅:損切までのピプスを入力

②リスク:2~3%を推奨します。

③証拠金:口座に入っているお金

④通貨の選定
 USD/JPYの場合はUSD/JPYを選択。
 EUR/USDの場合はEUR/USDを選択。

⑤計算ボタンをクリック

⑥適切なロット数が表示されます。

適切なロット数がわかったら、
エントリー時に入力にていきます。

 

ワンクリックトレードの場合

 

①チャート上で左クリック

②ワンクリックトレードをクリック

③適切なロット数を入力する

 

注文発注の場合

 

①チャート上で左クリック

②注文発注

③新規注文をクリック

④数量にロット数を入力する

 

以上が、一連の流れになります。

大切な資金を守っていくために、
ぜひ活用してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか。

今回は適切なロット管理について詳しく説明してきました。

 

・ロットとは取引量のこと

 ロットは自分で設定する必要があり、
 ロットによってレバレッジが決定します。

 

・1回のエントリーにおけるリスク、リワードの把握と
 資金に対するリスク率を管理する。

 

・適切なロット管理で、大切な資金を守る。


なんとなくロットを決めている方は、
今この瞬間から改めていきましょう!

今回紹介したアプリを活用すれば、
簡単に適切なロットを知ることができますので、
ぜひ使ってみてくださいね☆

 

タイトルとURLをコピーしました