【FX必勝パターン】三角持ち合いは絶好のエントリーチャンス!

記事

今回は三角持ち合い(三角保ち合い)に注目した
FXのトレード方法について解説していきます!

今回使っていくのはフォレックステスターと言って、
FXのシミュレーション(検証)ソフトになります。

 

検証ソフトについて

フォレックステスターは有料になりますが、
買い切りになりますのでお金がかかるのは1回限りです。

通常のチャートで過去検証をしようとしても
結果が見えてしまっている状態ですよね。

結果論に合わせた分析をしてしまう傾向があります。

ですが、フォレックステスターは過去相場を巻き戻し、
先が見えない状態で検証をすることができるのです。

今後の分析をしていくための最適な検証ソフトです!

FXでしっかり結果を出していきたい方は
事前投資、自己投資として購入することをおすすめします。

頻繁にセールをしていますので
安い時に買ってみてはいかがでしょうか。

(ちなみに私は17,000円で購入しました)

フォレックステスターの購入はこちらから↓

三角持ち合い(三角保ち合い)とは

三角持ち合い(三角保ち合い)とは何かというと、

・2本のトレンドライン
・1本のトレンドラインと1本の水平ライン

を使った三角形の形のチャートパターンです。

▽パターン①

▽パターン②

▽パターン③


上記の画像のように
大きくわけて3つのチャートパターンがあります。

もっと詳しく理解したい方は
こちらをご覧ください。

エリオット波動基本波形⑥トライアングルとは??
こんにちは!本日はエリオット波動の基本波形「トライアングル」について学んでいきましょう。 

三角持ち合いが現れると、
その後大きく伸びる可能性が高いのです。

FXは値幅を大きくとればとるほど
利益を得ることができます。

そのため三角持ち合いは
絶好のエントリーチャンスと言えます。

三角持ち合いの検証①

それでは検証スタートです。

トレンドラインや、水平ラインが引けそうなポイント、
値幅が小さくなってきたポイントを探していきましょう!

 

わかりやすい安値を発見しました!

そこにトレンドラインを引いてみました。

今回は下方へ抜け、
安値の切り下げを確認しました。

 

次に注目するべきポイントは、
高値を切り下げること。

過去に意識されていたラインでの
反発を確認できるとなお◎

 

 

三角持ち合いのトレンドラインが意識されています!

上髭を多く出しているところ。
これはショートの期待大です☆

 

フィボナッチリトレースメントを付け加えてみました。

先ほどのポイントでエントリーをしていたら
リトレースメント23.6に引っかかってしまい、
今回は損切りとなります。

ですが、50でエントリーの23.6で損切りは
非常にリスクを小さく抑えられたポイントですし、
リワードも見込めたところ。

期待値が高いところであれば、
損切りをされてしまっても落ち込む必要はないです☆

三角持ち合いの検証②

では検証を続けていきましょう!

わかりやすい高値と安値が現れました!

トレンドラインを引いてみると、
下方にブレイクしてきているポイントです。

高値の切り下げを確認できれば
ショートの期待大!

 

シナリオはこんな感じ。

 

とってもきれいな形ですね♪♪

高値が三角持ち合いのトレンドラインで反発し再下降。

利確ポイントとなる161.8まで到達しました☆

三角持ち合いの検証③

検証を続けていきましょう!

先ほどの下落が落ち着き、
もみ合い出したところです。

高値と安値にトレンドラインを引いてきます。

さぁ、どちらに抜けるか?

 

上方へブレイクしてきました!

安値を切り上げ、
下髭を出した押し目でロング!!

大きく伸びましたね♪♪

利確ポイントとなる161.8に到達し、
無事利確となります!


やはり、三角持ち合い後は
大きく伸びる確率が高い!!!

このチャートパターン、
知っていて損はないです!!!

まとめ

いかがでしたか?

今回は三角持ち合い(三角保ち合い)に注目した
FXのトレード方法について解説しました。

 

三角持ち合いは

・2本のトレンドライン
・1本のトレンドラインと1本の水平ライン


上記のチャートパターンとなり、
わかりやすい2点以上の安値や高値を見つけたら
とにかく見つけたらラインを引いてみましょう!

もみ合っていきたポイントに注目して
エントリーの準備をしてみてください。

三角持ち合いはブレイクすると、
大きく伸びる可能性の高いため

特に初心者の方は、
わかりやすい鉄板となる形になります。

ぜひ参考にしていただき、
日頃の相場分析に活かしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました