【トレードする通貨を選ぶ簡単な方法】初心者必見!もう迷わない!

記事

こんにちは。今回は、初心者の方が狙っていく通貨を選ぶ簡単な方法をお伝えしたいと思います。
通貨を選ぶためには、それぞれ分析をしていかなくてはならないので、一つ一つ見ていきましょう。

 

 

狙っていく通貨の条件は?

まず、狙っていくのはシンプルな所が良いです。

シンプルな所というのはどういうことかというと、長期足である日足や1時間足と、短期足である15分足の方向感が一緒の所であることです。

つまり、日足が上昇していて、H1も上昇、そしてM15やM5もロウソク足が上昇をしている時に通貨を決めます。

この考えで実際のチャートを見ていきましょう。

 

ドル円

ドル円から見ていきます。

 

日足

日足では移動平均線の上にロウソク足があるので上昇方向です。

 

H1

H1を見ていくと、移動平均線が集中していて迷っています。

 

M5

M5を見ていくと、やはり移動平均線が迷っている状態です。

そうなると、ドル円は日足が上昇なので、H1もM15もM5も上向きになるまでエントリーは避けた方がいいです。なので、ドル円はなしです。

続いてGOLDです。

 

GOLD

日足

日足は上昇していますね。
移動平均線が中に入り込んでその上にロウソク足があります。

さらに、引いたトレンドラインを上抜いてきています。

 

H1

H1を見ていくと、やはり移動平均線が上向きで、その上にロウソク足があります。

さらに、ロウソク足が先程の日足のトレンドラインを抜けてきています。

 

 

M15

15分足を見ても、移動平均線の上にロウソク足があります。

GOLDはすべての時間足で方向感が同じ

全て同じ方向感なので、15分足で狙っていくのはアリです。

次に、全て同じ方向感なのでもう少し詳しく分析していきます。

 

方向感が揃っているのでさらに詳しく分析

日足

まず日足でトレンドラインとチャネルラインを引きました。

このチャネルラインの上に何もないため、ここを抜けたら大きな上昇になるかもしれないですね。

次にH4を見ていきます。

 

H4

H4では、チャネルラインの間を動いていたのが、今抜けてきている状態です。

 

H1

H1では、もう少し細かいトレンドラインを引きます。

新たにトレンドが発生した場所に引いてみます。

そうすると、このトレンドラインに当たった部分でロングを狙うことも出来ます。

 

その際は、このラインを下抜いたら損切りします。

 

M15

15分足を見ていきます。

やはりこのトレンドラインに反発したらロングを入れるのが良いかと思います。利確においては、161.8付近にします。

また、新しいトレンドラインも引けますね。

このトレンドラインも抜けてきたら、より上昇する可能性が高いですし、反発した事実を確認したら、また新たにトレンドラインを追加して分析していきます。

 

 

GBP/JPY

次に、GBP/JPYを見ていきましょう。

 

日足

日足は上昇しています。

 

H1

H1も上昇です。

 

M15

M15は、移動平均線を大きく下抜いて、ロウソク足が移動平均線の下にあります。

そうすると、GBP/JPYは3つの時間足の方向感はバラバラです。 

狙えそうにないですね。

H1においても、上昇はしていますが、より詳しく見ると安値を切り下げていて、さらに高値も切り下げているんですね。そうなると、この後下に向かいそうです。

ただ、今回はFXを始めたての方が、より期待値の高いところでのエントリーの分析になりますので、このような詳しい分析はまた別の機会にしたいと思います。

 

続いてGBP/USDです。

 

GBP/USD

日足

日足は上昇です。

 

H1

H1も上昇です。

 

M15

M15は下落です。

GBP/USDは方向感がバラバラです。

 

次、EUR/JPYを見ていきます。

 

EUR/JPY

日足から見ていきます。

 日足は上昇です。

 

H1

H1も上昇です。

 

M15

M15は迷っています。
移動平均線を一回下抜いて、やや下降傾向があるので、これも3つの時間足がバラバラですね。

 

次に、EUR/USDを見ていきます。

 

EUR/USD

日足

日足は上昇です。

 

H1

H1は上昇です。

 

M15

M15は迷ってきている所です。
EUR/USDもバラバラなのでなしです。

 

続いてAUD/JPYです。

 

 

AUD/JPY

日足

日足は上昇です。

 

H1

H1は下降です。

 

M15

M15も下降です。

AUD/JPYも3つの時間足がバラバラです。

 

続いてAUD/USDです。

 

AUD/USD

日足

日足は上昇です。

 

H1

H1は下降です。

 

M15

M15も下降です。

AUD/USDも3つの時間足がバラバラです。

 

 ということで、この時間狙っていくのはGOLDです。

日足・H1・M15で上昇です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

このように、狙っていく条件をあらかじめ決めておけば迷いもないですし、他の通貨に誘惑されるということも軽減できると思います。

GOLDに集中してこの時間は見ていけば良いです。GOLD
のロング、どこで仕掛けていくのか、ということだけを考えていくことが凄く重要になります。

日足・H1・M15かM5

これらがすべて同じ方向感であること。そしてその通貨だけを細かく分析していくこと。

これらを、初心者の方は徹底していくと、メンタル面の強化にもなりますし、収益化にも繋がってくるのでぜひ参考にしてみてください。

それでは今回は以上になります!

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました