【逆張りのベストタイミングはここ!】FX超シンプルな手法を解説

記事

今回は、トレンドが長く継続している際の
逆張りベストタイミングについて解説をしていきます!

大きなトレンドチャート


さっそくですが、皆さんに問題です。

このチャートを見て
今後どちらの(ロングorショート)エントリー戦略を立てていきますか?

おそらく、ロングを検討する方が多いのではないでしょうか?

大きく上昇をしているなら、
大きな波に乗っていったほうがいいと思いますよね。

ですが、私はショートの戦略をたてます。

この先のロング戦略はおすすめしません!

次では、
その理由を詳しくお話していきます!

逆張り戦略の理由

私が大きな上昇トレンドが継続している際に、
なぜ逆張りのショートの戦略をたてるかというと…

トレンドが長く継続し過ぎているものは

売られる(戻す)可能性が高くなって考えられるからです。

ロング(買い)を持っていた人たちが利確をしたり、
ショート(売り)の注文をしていた人の損切りも入ってくる。

だからトレンドが継続すればするほど
トレンドが落ち着くor終了する可能性も高くなるのです。

次ではトレンドが落ち着き、
逆張りを仕掛けていける判断ポイントを紹介していきます!

逆張りの判断ポイント

こちらはEUR/JPY(ユーロ円)の1時間足になります。

上昇の勢いが強く、
大きなトレンドが起きています。

まずは、その上昇トレンドのわかりやすい安値2点以上に
上昇トレンドラインを引いてみます。

トレンドラインの引き方を
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

利益に繋がるトレンドラインの引き方
今回は利益に繋がるトレンドラインの引き方について解説していきたいと思います。 なんとなく知っているという方もいらっしゃると思いますが、トレンドラインの引き方をしっかりとマスターすることでFXでの勝率はグッとあがりますので、是非、最後ま...

次にわかりやすい高値に
チャネルラインを引いてみましょう!

チャネルラインについて
詳しく解説している記事はこちらです。

【FX】正しいチャネルの引き方
こんにちは!今回は、「チャネリング」について見ていきたいと思います。 

そうすると、
トレンドラインとチャネルラインの間
上昇トレンドが動いているのがわかると思います。

その場合は上昇トレンドが継続していると判断できます。


ここからが重要で、
この勢いが強い相場から
どういうポイントで逆張りショートを判断したら良いかです。


逆張りの期待値が高いポイント

次で紹介していきます!

期待値の高い逆張りポイント

先ほど引いたトレンドラインに
注目していきましょう!


直近で意識されていたいた上昇トレンドラインを

安値がしっかりと割る+最後の押し安値を割っている

この2点は必ず確認していく必要があります。


次にエリオット波動の把握です。

上記、2点の重要ポイントは
エリオット波動1波の可能性があるため、
ここにフィボナッチリトレースメントをあてていきます。

ブレイクしてきたから、
そろそろショートか?と思った方…

まだエントリー判断は早いです!

もう1点確認しておきたいことがあります。

それは高値の切り下げです。

高値と安値それぞれの切り下げが確認できたので、
今後エリオット波動3波になっていく可能性が高いポイント
エントリーをしていくのがベストです!!!

損切りは基本的に
リトレースメント23.6に設定しておきましょう!

ではその後どうなったでしょうか?

リトレースメント23.6に
引っかかってしまい損切りとなりました。

シナリオが崩れ、
思い描いていた形と違った動きをしたとき
潔く損切りです!!!

損は小さく抑えれば、
資金を溶かすことはほぼありません。

今回のシナリオが間違っていたとしても、
また期待値の高いポイントを探して
エントリーをしていけば良いのです。

ではその後の動きをみていきましょう!

前回の1波と判断した値まで
再び落ちてきました。

そこで新たに赤いトレンドラインを付け足してみます。

そうすると、
先ほど損切りにはあってしまいましたが
前回の高値を更新しきれていないですし、

安値が直近の上昇トレンドライン(赤)を割ってきているので
ここでまたショート戦略で◎

安値の切り下げ後
一度戻し(上昇)、高値の切り下げでショートエントリー!!!

その後、
リトレースメント161.8まで到達し
利確をしました!

どうですか?

逆張りは意外とシンプルで
大きく取れることが多いのです!

今後のシナリオを考えよう

こちらはゴールド日足になります。

上昇トレンドが長く継続しているチャートです。

ここで皆さんなら
どこにトレンドラインとチャネルラインを引きますか?

そしてそのラインに対し
どう形を崩してきたらショート戦略をたてますか?

こちらの解説は
動画で詳しくお話していますので、ご確認ください!

まとめ

いかがでしたか。

今回は逆張りのベストタイミングについて解説していきました。

FXは大きな波に乗っていくエントリーが推奨されています。

私もほとんどのエントリーが
流れに乗っていく順張りです。

まずは基本的な形から
エントリーポイントを探していくことが大事ですが、

トレンドが大きく、長く継続し過ぎているのは
いずれどこかで休憩し、戻す可能性がどんどん高くなってきます。

そのような場合は大きな波に乗るよりも、
前回のトレンドラインや、ネックラインに注目
形を崩してきたら逆張り戦略に切り替えていくことをおすすめします!

ぜひ今回の内容を参考に
皆さんの日頃のトレードにご活用ください!

タイトルとURLをコピーしました