トレード上達の秘訣!【インプット編】

記事

こんにちは!

今回は、トレードを上達させるために必要な

インプットの仕方についてまとめてみます。

 

何事もまず基礎を作るのに、インプットをするのが大事ですよね。

インプットした知識をもとに実際にやってみるから

理解が深まり出来るようになりますよね。

 

それではどのようにインプットするのがベストなのでしょうか。

見ていきましょう!

 

 

 

インプット方法

 

ブログ

ちまたにはブログを書いている人がたくさんいます。

 

バイナリーオプションだけでもたくさんありますし、

FXだともっと多いかもしれません。

 

ブログというのは、大概同じ人が書いています。

ポイントとしては、

1つのブログ、と決めてそれを読む

 

ということです。

 

なぜ、一つと決めるのがいいかというと、

色んなブログを読むことで、

それぞれのノウハウが違うため、知識がごちゃまぜになって

しまうからなんですね。

まずは一つのコレ!というブログを決めて

その人の手法、やり方をインプットしましょう。

その時は、別のものも同時に読むのは控えた方がいいです。

 

その際、

信頼性のある、学びたい情報が書いてあるブログを探す

ことも大事です。

さらには、質問できる環境があればなお良しですね!

 

本もまた、

ブログと同じように書いている人のノウハウが手に入りますから

おすすめです。

しかしながら、

バイナリーオプションの本というのがあまりないんですね。

そのため、バイナリーオプションの本を探すこと自体がけっこう大変です。

 ちなみに、FXの本はたくさんあります。

しかしながら、若干手法が違うので、FXとバイナリーとで混乱しないように

気を付けましょう!

 

 

SNS

  

SNS情報の出回りが早いということがメリットです。

特に、Twitterなどは、相場が急に動いた時などの原因を

調べるとすぐに出ていたりすることも多いです。

その他、経済ニュースなどがすぐに手に入りますので使えます。

 ただし、その発信している方が信頼できるアカウントであるか

しっかり見極める必要があります

例えば、札束を見せびらかしたカウントだったり、

個別にメッセージがくるアカウントだったり、、

あまり良い印象がありません。

 

誰でも発信できる時代ですから、そこは注意する必要があります。

 

 

動画

動画のメリットはスマホで気軽に見れることです。

YouTubeなどですね。

本など、読むことが苦手な人には良いですよね。

 

デメリットとしては同じく、

発信している方が信頼できる人なのかどうか、です。

 

 

成功者のトレードノウハウ

メリットとしては、

成功している人のマネができる

これにつきます。

一番の近道としては成功者と同じようにやること

なんですね。

ただし、見極める必要があります。

その人は本物かどうか?

なぜなら偽りの姿を見せている場合も多くあるからです。

先程言ったように、札束を見せびらかしたり、ブランドものばかり写したり・・・。

信頼できるのかどうかの判断が大事です。

 

ポイントとしては、

直接やりとりができたり、アフターフォローをしっかりしてくれるかどうか

そういったポイントを事前に確認するようにしてみましょう。

 

 

商材を購入

商材を購入して、取り組むということは

行動に移すことなので、トレードをするというアウトプットは

早くなります。なので良いことです。

 

しかし、詐欺と言われるような商材も数多くあります。

 

ポイントはやはり、

事前に連絡をして、アフターフォローをしてくれるのかどうか

質問してみることです。

信頼性や必要性のあるものか、しっかり確認しましょう!

 

詐欺商材の見極め方は??

よくある詐欺商材のご紹介をします。

よく当てはまっているものに以下があります。

 

・かっこいいお兄さんお姉さんんがSNSで札束やハイブランド品を見せびらかしている

・誰でも稼げる・隙間時間に・ラクに稼げる

・勝率100%

・無料配信・無料レクチャー

このような言葉を見たら危ないと思っていいです。

参考にされてみてください。

 

 

セミナーに参加

 

 

セミナーへの参加はメリットが大きいです。

 

ポイントとしては、

講師の先生だけじゃなく、教わっているコンサル生さんも

結果を出している人がいるのか、ということです。

教えてもらっている人が結果が出ていなければ、たとえ先生が結果を出していても

再現性がありませんよね。

 

なので、生徒さんが結果を出しているところ

というのがポイントとなります。

 

 

インプットに偏ってしまった場合

このようにしてインプットをしていくと

インプットばかりになってアウトプットできていない、

ということがよくあります。

 

そのままでは、ただ知識を詰め込んだだけの

ノウハウコレクターになってしまいます。

 

トレードは、知識があっても出来ません。

実際にその知識を使って動いているチャートを見て、

こうかな?と実践してみて初めて腑に落ちるんですね。

相場に100%はありませんから、実際にやってみないと、完全にその知識を

自分自身に腑に落とすことはできないです。

 

なので、インプットに偏りすぎているなぁと思ったら

実践(アウトプット)するようにしましょう。

 

 

 

まとめ

インプットした内容に従って行動することで、

 理想とする結果に近づくため、インプットは基礎中の基礎である。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

インプットを知りつつも

上手に使いながら、アウトプットしていきましょう。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました