口座の見直しだけでお金が貯まる!必見!節約術

記事

こんにちは。今回は、銀行口座の見直しだけでお金が貯まるテクニックについてご紹介していきたいと思います。

将来に向けて、お金を貯めたい方、なかなか貯金出来ないという方は、ぜひ一読していただきたいと思います。

 

 

はじめに

今現在、多くの方がメガバンクをメインに使っているのではないでしょうか?

銀行を選ぶとき、なんとなくメガバンクを選んでいませんか?
しかし、今や、その銀行を変えるだけでお金が増えやすい環境が作れるんです。

そのことについて具体的に見ていきましょう。

 

 

支出と収入の口座

まず最初にお勧めすることは、

支出と収入の口座を1つにまとめること
です。
これをすることで、収支の全体像が見えやすくなり、しかも管理もしやすいですよね。月にいくら使っているのかを把握することが、お金を貯めるためにはとても大事です。
 
 
 

貯金の口座

次に、貯金専用口座を作ることです。

ポイントは、金利の高い銀行にすることです。

ではどのような銀行が金利が高いのか、紹介していきます。

 

 

あおぞら銀行

あおぞら銀行は金利0.2%で、業界のトップクラスです。

デメリットはあまりなく、いつでも好きな時に引き落としが出来る上、メガバンクの金利の100倍近い金利がつきます

 

GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行は金利0.11%です。

この銀行は、GMOとあおぞら銀行の共同出資で、2018年に設立されました。

 

auじぶん銀行・東京スター銀行・楽天銀行

auじぶん銀行・東京スター銀行・楽天銀行は金利0.10%です。

 

どこも店舗を持っていない。そして高金利。

これらの銀行の共通点は、店舗を持っていなく、しかも高金利ということです。

貯金専用の口座として使えば貯まれば貯まるほど金利もついてきますし、その金利がメガバンクよりも利率が高いので、ぜひ貯金専用の口座として使いましょう。

 

 

長期間かけてお金を増やしたい

また、長期間かけてお金を増やしたいという方は、普通預金ではなく定期預金に変えることをお勧めしたいと思います。

定期預金は基本的に満期までお金を引き出すことは出来ません

ですので、うっかり使ってしまうということがなく、確実に資産を増やしていけることが魅力です。元本割れもないので、安全に増やしたい方にとってすごくお勧めです。

 

 

当分使う予定のないお金(余剰資金)

先程までご紹介した、金利の高い銀行や定期預金は確かに安全に増やすことが可能です。

ですが、金利が良くても0.1%~0.2%です。
これは、100万円で例えると、100万円が1年で100万1000円~100万2000円です。

そのため、もっと増やしたい方には、その他の運用を考えてみるのもいいと思います。例えば、

・投資信託
・債券
・iDeCo
・株式投資
・FX
などがあります。
これらのうち、FXと株式投資は自分で運用するため、利率は0%から無限です!
 
ちなみに、FXでは、1万円を100万円にすることができました。
これは、利回りで言うと10%です!
そして、この利回り10%はどのくらいかけて達成できるのか、考えてみると、48年4か月かかります
FXなら、その48年分を1年で取ることができます。
 
このように、自分でやるというのが一番のメリットです。
 
人に運用してもらうという方も多いと思います。ただしそれだと、手数料はとても多くとられてしまいます。
そういうことを考えると、例えば投資信託と自分でやるFXにしてみたり、投資信託と自分でやる株式投資にしてみたり。そのようにできれば分散投資になりますよね。
 
そういう選択をより多くの人に考えてもらって、選択していく人が増えれば、また日本の未来というのも凄く変わってくるんじゃないかなと思います。
 
 
 
 
 

それでも貯まらない人へ

それでも貯まらない人は、以下2点をしてみましょう。

・あらかじめ貯金分を引く
・引いた貯金以外の金額内で生活する
これは、最初に貯金分を引いてしまうことがとても大事で、余ったら貯金しようという考えはやめましょう。
 
必ず、先に貯金分は引いておき、それを貯金専用の口座に移します。
そして、引いた残りの金額内で生活することをしてみましょう。
貯金分を先取りすること
支出の把握をすること

 これら2点がとても大事になります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

とにかく、予算の範囲内で生活することがお金を貯める基本となります。
当たり前のように思うんですけれども、これが出来てない方がけっこう多いです。

家計簿をつけてくださいとは言いませんが、1カ月にいくら使っていいのかという予算管理だけは必ず行ってください。

時にはその予算をオーバーしてしまう月もあると思います。そういうときは、「今月はオーバーしてしまったな」という把握が大事になります。

そして、次の月で調整していけばいいのです。

貯金したい額を避けておいて、残ったお金で生活をしていけば、間違いなく貯まることができます。

貯金はシンプルです。

ぜひ、この内容を参考にしていただいて、ぜひ家計の見直しに活かしていただければと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました