【FX】負けエントリー公開&解説します!

記事


今回は、負けエントリーをご紹介します!

 

・どんなシナリオを描いてエントリーを決めたのか
・どのように損切り設定をしたのか
・なぜ損切りにかかってしまったのか

 

隠さず全てお話ししますので、
ぜひ皆さんのトレードにご活用ください!

 

 

FXの基本

 

これまでのブログに記事では
勝っているエントリーポイントの解説を多くやってきていますが…


全然負けることもあります(^_-)

 

 

だいたいの勝率は4~5回エントリーしたら1回負けるくらい。

 

FXは勝率50%切っていても利益は+になるんです。

 

でもこれは

 

・元金に対して適切なロット
・損切り設定

ができていればの話。

 

損切りができていても、
無理なロットでトレードをしていたら利益は出ないですし、

 

適切なロットでトレードしていても、
損切りができなければ利益は出ません。

 

・元金に対して適切なロット
・損切り設定

がFXでは超重要なのです!!!

 

適切なロット管理についてはコチラから▼▼

https://youtu.be/GS5R_Ge-Opg

 

この2つの管理ができての、本物のトレーダー!!!

 

FXは資金管理が全てだと言っても過言ではありません。

 

エントリー解説

 

さて、本題の負けエントリーの解説です。

 

2022年3月末~4月は
クロス円関係が上昇を続けていました。

 

 

大きな理由は

”アメリカの利上げ”

 

そのため円の価値が下がり続けました。

 

 

私は、
『これだけ上昇をしているのであれば
どこかで一度下げるだろう』


と考え、ショートを検討していたのです。

 

週足

まずは週足チャートです。

 

 

下位足で上値が重くなってきたポイント
水平ラインを引きました。

 

そうすると過去のヒゲ連発ポイントがあたっていたことと、
短期足で形もやや崩してきたので
ショートエントリーを行いました。

 

 

結果、意識はされましたが
もみ合っただけで再度上昇していきましたm(__)m

 

 

日足

続いて日足チャートです。

 

高値はやや超えてはいますが、
週足で強かった水平ラインでたたかれています。

 

 

そのため、上値が重くなってきた印象を持ちました。

 

で、ショートを行ったわけですが

振り返ってみると
安値は切り上げ続けている状態で、
上昇トレンドは継続していました。

 

三角持ち合いも出現しいて
相場が迷っていたポイントでもありました。

 

4時間足

続いて4時間足のチャートです。

 

下降トレンドラインを引いた後に
チャネルラインを引きました。

 

私はチャネルラインまで落としてくるのではないかという
シナリオをイメージしていたのです。

 

ですが、よく見ると
上昇トレンドラインも引けて
三角持ち合いになっていましたね。

 

 

その上昇トレンドラインで反発し、
再度上昇していってしまいました。

 

堅くいくなら、
この形を見てからショートの判断をしたほうが良かったなと。

 

上昇トレンドラインを割ると、
三角持ち合いをブレイクすることになるので、
下目線の可能性がかなり高まります。

 

 

このように勢いが強い相場の時には、
わかりやすいポイントまで待つことをしなくてはダメだと再確認しましたm(__)m

 

15分足

最後にエントリーの判断をした
15分足のチャートになります。

 

 

 

上位足の分析を根拠に、
フィボナッチリトレースメントを引いて
損切り・利確・エントリーポイントを決めました。

 

エントリー:リトレースメント38.2付近
損切り:下降トレンドラインをブレイクしてきたら
利確:リトレースメント161.8付近

 

結果的に高値と安値を切り上げ、
損切りにあってしまいました。

 

一方向に強い相場の時には、
その方向に沿ったエントリーをするべきで、

 

最低、4時間足や1時間足
波形の崩しが出て来るまで待つべきだったなと。

 

私はFXを始めて3年ほど経ちました。

利益は安定的に出るようになりましたが、
このように負けることもたくさんあり、
ずっと勉強だなと感じています。

 

この形は危険パターンだ!とわかっていても、
人間は忘れる生き物です。

 

また繰り返しやってしまうんですねm(__)m

 

 

 

だから忘れないように文字化したり、
写真を取って頻繁に振り返る

 

で、改善する。

 

 

その中で資金管理をしつつ、
鉄板パターンや負けパターンを確立しながら
勝つ割合をどんどん増やしていく。

=負けを徐々に減らしていく。

 

こういう行動を、
ずっと続けていくことが上達に繋がるんですね。
私が4回に1回負けるのは最初っからできたわけではなくて、
負けて振り返って改善しての繰り返し
ようやくここまで来くることができました。

 

考えること、諦めることはしてはいけないなとm(__)m

 

正しい知識を入れて、

正しい行動を継続していれば

誰でもいずれか利益は出ると思っています。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は負けエントリーを解説しました。
負けは決して恥ずかしいことではありません。
同じような負けを繰り返しているほうが恥ずかしい。
負けを次に活かせるように
正しい思考で皆さんにも取り組んでいただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ぜひ日頃のトレードにご活用ください!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました