【FX4つトレードスタイルどれが良い?!】長期・スイング・デイトレ・スキャルピング手法の特徴や比較

記事

今回はFXの4つのトレード方法について解説していきます!

 

その中で、私が最もおすすめするトレード方法もお伝えしますので
自分の手法を定めたい!と思っている方は、
ぜひ参考にしていただけると幸いです。

 

 

トレードの種類

 

FXのトレード方法は大きく分けて4つあります。

 

①長期トレード
②スイングトレード
③デイトレード
④スキャルピング

 

次でそれぞれの特徴について
詳しくお話ししていきます!

 

それぞれのトレードの特徴

 

これからそれぞれのトレード方法を説明しますが

長期がどのくらいの期間であるのか

スイングがどのくらいの期間であるのか

というのはトレーダーによってバラバラなのです。

 

これといった定義はありません。

 

ですのでこれからお伝えする内容は、
一般的に言われている期間をご紹介していきますので
そちらを理解してもらえればと思います(^^♪

 

①長期トレード

 

長期トレードは、
中長期トレードと言われています。

 

・トレード期間:数週間~数か月

※エントリーをしてから利確までの期間

 

・見ていく時間足:週足、月足がメイン

 

こちらは月足チャートで、
私がエントリーの条件としているチャートパターンです。

ダウ理論のトレンド転換と、
エリオット波動を使って検証してみました!

エントリー:2002年2月1日
利確:2008年12月1日

6年弱、ポジションを持っていたことになります。

このように長い期間トレードをするのが長期トレードです。

 

②スイングトレード

 

中期トレードと言われています。


トレード期間:数日から数週間


見ていく時間足:日足や4時間足がメイン

 

こちらは日足チャートになります。

①長期トレードと同じエントリー条件で検証してみました!

エントリー:2017年12月12日
利確:2018年1月16日

約1か月ポジションを持っていたことになります。

 

③デイトレード

 

デイトレードは、1日のうちにエントリーと決済をしていく方法です。

・トレード期間:数十分~数時間

・見ていく時間足:15分足や1時間足がメイン

 

こちらは15分足チャートになります。

 

エントリー:2021年12月20日 01:15
利確:2021年12月20日 05:45

 

だいたい4時間半くらいのトレード期間となります。

 

④スキャルピング

 

スキャルピングは、デイトレードを細分化したトレード方法です。


・トレード期間:数秒~数分間

・見ていく時間足:1分足

 

 

1分足でエントリーポイントを見ていきましょう!

 

エントリー:2022年1月21日 16:51
利確:2022年1月21日 17:56

 

約1時間のトレード期間となりました!

 

エントリーポイントを動画で詳しく見たい方はコチラ↓

 

おすすめのトレード

 

私は、これまで4つのトレード方法はすべて経験してきましたが、
その中で最もおすすめするトレード方法は
”デイトレード”です。

ここではデイトレードを
おすすめする4つ理由をご紹介していきたいと思います!

①短い時間で効率が良い

・その日のうちにトレードが終わるため、精神的なストレスの軽減

デイトレードは数十分から数時間のトレードなので
その日のうちに利益が出ます。

例えば、長期やスイングは何日も日をまたぎますよね。

ずっとポジションを持っていることになるので、
結構精神的にストレスが来るんです。

今どれだけプラス(マイナス)なんだろう…
私はとっっっても気になりました。

夜中に起きて、
携帯をチェックするということが何度もありました。

そういう面でデイトレードは楽です。

寝る前に利確、もしくは損切りをして
トレードを終えられるのは非常に大きなメリットですね。

 

・エントリーチャンスが来やすい


例えば、長い時間足でのエントリー(長期やスイング)は
トレードチャンスが来るまで
待つ時間が長かったりします。

 

ですが、デイトレードは短い時間足で見るため
長期足よりエントリーチャンスが来やすい傾向があるのです。

 

②限られた時間でも稼げる

 

・短い時間で利益を得ることができる

自分のルールやチャートパターンを掴んだら
短い時間で利益を得ることができます。

 

・エントリー、利確、損切り予約可、スマホとの連動可

エントリー、利確、損切り予約ができます。

またスマホとの連動もできるため、
ずっとパソコンに張り付いていなくても
携帯でチラッとチェックすることができることも大きな魅力です。

 

・副業、兼業、主婦さんにおすすめ!

 

空いた時間を使って効率よく稼ぐことができるので、
副業や兼業、主婦さんにおすすめなトレードスタイルになります。

 

③リスクが小さく抑えられる

 

短い時間足でのエントリーになるため、
損切り幅を小さく抑えることができます。

 

逆を言うと、長期足であればあるほど、
リスクの幅が大きくなってしまいます。

そういった面で、
デイトレードは初心者の方でも取り組みやすいトレードスタイルです。

 

④毎日の利益が期待できる

 

デイトレードは、
その日のうちにエントリーと決済をしていきます。

予想が当たれば利益が出ますので、
コンスタントに収益化できる期待が持てます。

 

ですが、コンスタントに収益化するためには
自分のルール、チャートパターンを確立する必要がありますので、
この点は忘れないように日頃取り組むようにしましょう。

 

 

これまでデイトレードのおすすめをお伝えしていきましたが、
それぞれのトレード方法にいろんな特徴、魅力があります。

 

・長期、スイング:長期的に時間をかけて大きな利益を得たい

・デイトレード:1日のうちに終わらせたい(ON、OFFをつけたい)

・スキャルピング:瞬時の判断が必要


スキャルピングは意外と高度です。

短いトレードの分、細かな動きを見る必要がありますし、
利確や損切りまでパソコンに張り付いている頻度が高いです。

ですので、デイトレードで経験を積んでから
長期、スイング、スキャルピングに応用していくことをおすすめします。

いずれにしても人それぞれ生活リズムが違いますので、
自分のライフスタイルに合ったトレード方法を選択してみてください☆

 

まとめ

 

今回4つのトレード手法をご紹介しました。

・デイトレードは効率良く稼げるおすすめのトレード方法
・まずはデイトレードから長期、短期へ応用していく
・チャートパターンやマイルールを確立する
・トレード上達は経験のみ
・ライフスタイルに合ったトレード方法を!

FXでコンスタントに利益を出したいのであれば、
自分で実際にエントリーをしてみることが大前提。

エントリーをしなければ何も得ることができませんし、
トレードの上達に繋がってきません。

こういった意味で長期トレード、スイングトレードは
エントリーチャンスまで待つことが多いため
やはりデイトレードが最もおススメするトレード方法です。

 

最低1日に1回はトレードチャンスがあるので、
”エントリーをする”という経験値があがりますよね。

コンスタントにエントリーの経験が積めるデイトレードで、
マイルールやチャートパターンを確立し、
徐々に長期や短期トレードに応用していきましょう!

ぜひこの内容を参考に
日頃のトレードにご活用ください!

 

タイトルとURLをコピーしました