今よりも裕福になるためにやるべきこと‐3選-

記事


今回は今よりも裕福になるためにやるべきことをについてお話していきます!

将来、少しでもお金を増やしたいと思っている方は
ぜひ参考にして下さい!

支出を見直す


裕福になるため = 収入を増やす

ということに目を向けがちですが、
なかなか収入を増やすことはできませんよね。

長い目で見たら増やすことは可能かもしれませんが…
短期的には厳しいと思います。

だから、
”入ってくるお金よりも、出ていくお金を見直そう”が今回のテーマです。

出ていくお金(支出)を減らすことができれば、
必然的に貯蓄も増えていきます。

では”支出を抑える”
と聞くと皆さんは何をイメージされますか?

おそらく多くの方が
”節約”をイメージされたと思います。

今回節約とは少し違うお話になります。

△節約 → 〇固定費を下げる

【固定費】

・住宅ローン
・公共料金(電気、水道、ガス)
・保険
・通信

【節約】

・食費
・交際費
・娯楽費


月々かかっている固定費を下げるための
家計の見直し
実は超重要で超効果的なんです。

節約というと
いつもやっている行動とは違うことをしたり…
頻度を減らしたり…
意外と”我慢”が多く
なかなか続かないことが多いのです。

だからと言って、
節約がNGというわけではありません。

節約のみで支出を減らすよりも、
一度、毎月の支払を見直すことで長く、
しかも勝手に継続する方法を組み合わせてみてはいかがでしょうか。

①住宅ローン


人生の中で最も大きな買い物と言われていますので、
大きな金額を借りて、
長い期間をかけて返済していく方がほとんどではないでしょうか?

大きな金額を借りているからこそ、高い金利がつきます。

だから今よりも低い金利に借り換えることを
検討してみてはいかがでしょうか。

1つのところで借入ができない場合は、
金利が安い2つのところで組む方法もあります。

ただローンの解約には手数料がかかりますので、
(銀行によって手数料は異なる)
借り換えをして返済していく金額と
解約手数料を計算を事前に確認してみましょう。

②保険


例えば
貯蓄型を掛け捨て型に変更する方法。

これだけで月額が減少します。

また同じような保険内容であれば、
月額が安い保険会社に移行する方法もあります。

特に店舗を持つ保険会社よりも、
ネット型保険のほうが安い傾向があるため
この機会に比較してみても良いかもしれません。

他には車の保険料です。

あまり車を使っていない方は、
維持費だけが大きくかかっている可能性があります。

今はレンタカーやカーシェア等、
車を持たずに利用する方法があります。

維持費(車を使う回数)と、
レンタカー代・カーシェア代を比較してみると
もしかすると車を手放したほうが固定費を下げられるかもしれません。

③通信


これまでは大手キャリアが一般的でしたが
最近格安SIMがとても多く出てきています

ライフスタイルにあったプラン内容で
各キャリアの月額を比較したり、不要なオプションを外しましょう。

また最近は携帯とテレビ、Wi-Fi、電気等をまとめると
お得になるプランもありますので
契約内容の見直しを
ぜひしてみてはいかがでしょうか。

お金を育てる

今、普通預金金利はメガバンクでも年利0.001%で、
超低金利となっています。

昔はこれが8%という時代もあったそうですが…
(100万円銀行預金をした場合、1年後に勝手に108万円になっていた時代があったのです。)


今、銀行にお金を預けているだけでお金を増やすのは、
”とても難しい時代”ということを理解しないといけません。


だから当分使う予定がないお金だったり、
将来に対する不安(退職金、年金等)がある方は
会社からの収入増加を期待するよりも

今あるお金に働いてもらう = お金を育てる

という思考に変えていく必要があります。


では、お金を育てるために必要な
基礎知識を紹介しますね。

【72の法則】


お金が2倍になる年数がわかる計算式になります。

(計算式) 72÷金利=お金が2倍になる年数

例えば100万円を複利で運用した場合

3%の金利 72÷3=24年

6%の金利 72÷6=12年

8%の金利 72÷8=9年


こう見ると、金利が高ければ高いほうがいいじゃん!と思うでしょう。


でも、
金利が高い=ハイリスクの可能性も高くなるため
十分注意する必要があります。


特に他人に預けて運用してもらうやり方を検討されている方は
高すぎる金利は要注意。


だから”高すぎない金利で長期的にお金を育てる”ことが大事です。


お金を増やすためには
”時間を見方につける”ですよ。


短期間でお金を増やすというよりも
なるべくリスクを抑えて長い時間をかけて
確実に増やしていく安定型運用を取り入れましょう。


では次にもう1つの基礎知識。

ある資金を何年で2倍にしたい場合、
どのくらいの金利が必要なのかがわかる計算式をご紹介します。

(例)

100万円を20年で2倍にしたい場合、
いくらの金利で運用すれば良いか。

72÷20年=3.6%の年利(金利)


100万円を20年で2倍にする場合は
3.6以上の金利が必要ということがわかります。


このように72の法則を活用して、
いつまでにどれくらいの資金を得たいのか。

その資金を得るために
どのくらいの年利が必要なのか。

投資信託や自身で運用する場合の
目安(目標)となりますので、ぜひ活用してみてください。

第三のお金

近年、日本でも
ポイントで投資できるものがいくつか出てきています。


ポイント投資というのは、
買い物や支払いで還元されたポイントを
投資信託や金融商品に運用できるサービスです。


ポイント投資は
大きく分けて2種類あります。

①現金運用型

ポイントを現金化して運用する方法です。


運用中は現金が増減し、
決済すれば現金の利用が可能です。


この現金運用型で有名なのが楽天証券になります。

②ポイント運用型

ポイントのまま運用する方法です。

運用中はポイントが増減し、
決済した後もポイントのまま利用できるものです。


このポイント運用型で有名なのがNTTドコモのdポイントです。


これまでは、投資と聞くと
損をしたらどうしよう…
といった不安を持つ方が多かったでしょう。


でもこのポイント投資は
支払いで還元されたおまけ、自分のお金ではないもので投資ができるのです。


自分のお金だとなかなか手を出しづらい、
投資に回していくお金がない方は、
投資へのハードルが下がります。


またポイントでもったいないのが、
ポイントが貯まっているのにも関わらず、
使い方がわからず失効されてしまったケースです。


そういった方にも
このポイント投資は有効的なものだと思います。


ポイント投資は
投資初心者でも、気軽に投資に触れることができる。


自分のお金で投資をすることに対し抵抗がある方は
ぜひご活用ください。

まとめ

いかがでしたか。

今回は今よりも裕福になるためにやるべきことについてまとめてきました。

①家計を見直し固定費を下げる
②複利の力を使って長期的にお金を育てる
③自分自身のお金で投資をすることに抵抗がある場合は、ポイント活用から
④時間を味方に!!!


どれにおいても
お金を増やすためには時間が必要です。


この時間を味方にするために、
できるだけ早く計画を立て実行していけば
資産作りに繋げることができます。


早ければ早いほど
運用は効果的になりますので
若い方は特におすすめです。


固定費を下げるために契約を解約、変更したり
ポイント投資のために登録手続きが必要だったりと
面倒なことがありますが…

その登録や契約を1度行うだけで
長期的に、勝手に出費を減らし、お金を増やすことができるのです。


ぜひ皆さんには
将来を見据えた行動をとって
見える世界が少しでも変わっていただけたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました